2020/03/25に追記修正しました

ハマチにオススメのジグとルアー

 ハマチはあまりジグ選びに悩むターゲットではないと思うのですが、このページでは個人的オススメジグとサブ要員としてのルアーをいくつか紹介したいと思います。

ジグウエイトは15~40g程度

 ハマチ狙いのショアジギングであれば、ジグウエイトは15~40gまであれば、大抵の状況で対応できると思います。

ショアジギのジグ

 私自身は20gか30gをメインに使用していて、水深が20m以上だったり、より遠投が必要な場合、潮が激速で底が取れない場合とかで40gのジグを使うことがたまにあります。

 まぁ、ライトショアジギングの範囲内だと、よほどのことがないと40gのジグを使うことはありませんが、何個かは持っている方が何かと安心です。

シマノ コルトスナイパー フォール

 当サイトで使っている写真でもよく登場しているジグがこのコルトスナイパーのフォールシリーズです。

 ネットではまだまだ見かけますが、関西の釣具屋さんではちょっと見かけなくなってきてて焦っていますw

 ワンダーフォールシリーズも悪くないのですが、フォールシリーズの方が好みです。

ウエイト:21、28、35、42、55、75g カラー:7種類
長さ:58、64、68、73、79、90㎜ 希望価格:810~1,150円

ダイワ サムライジグ スロー

 個人的な話ですが、ショアからのスロー系ジギングにハマっていて、サムライジグスローがとても大好きです。

 潮がたるくなってきた、アタリが減ってきたという状況で、底をネチネチ引いたり、ただ巻きからのフォールで食わせたりできます。

ウエイト:20、30、40、50、60g カラー:9種類
長さ:55、62、68、73、80㎜ 希望価格:700~950円

ハヤブサ ジャックアイグロッキー

 個人的な話ですが、ショアからのスロー系ジギングにハマっていて、サムライジグスローがとても大好きです。

 潮がたるくなってきた、アタリが減ってきたという状況で、底をネチネチ引いたり、ただ巻きからのフォールで食わせたりできます。

ウエイト:20、30、40、60g カラー:9種類
長さ:????㎜ 希望価格:オープン価格

 ま、ここまでのジグ選びで分かる人は分かると思いますが、ショアスロー系のジグばっかりですね、個人的な好みが丸バレしてますねー。

ジグのウエイトバランスはどうする?

 ジグのウエイトバランスには、フロントウエイト、センターウエイト、リアウエイトの3種類がありますが、ハマチ相手だとそこまで悩む必要はないと思います。

 より遠投性能を求めるならリアウエイトの方が良いとか、いやいや、センターの方がフォールが・・・っとか細かいことはありますが、何でもOKです。

 次の項目で解説しますが、ウエイトバランスよりも好きなカラーを揃えるとかの方がよっぽど大事かなと思います。

カラーはいくつか揃えておこう

 どんなルアー釣りでも言えることかもしれないのですが、ジグのカラーはいくつか用意しておきたいです。

 少なくとも1種類のみというのだけはやめておくべきです。最低限、イワシ系とグロー系の2種類は持っておきたいかなと思っています。

 イワシ系はほぼ年中いつでもOKのアイテムでナチュラルに誘いたいときに、グロー系は光量の少ない時間帯や天気が悪いときに使えます。

ショアジギングのジグ

 それ以外では、濁りに強いアカキン系がおすすめで、私は少なくともこの3種類は用意しています。

 これ以外にもチャート系や黒系が有効な場面もあるので、カラーはある程度多い方がいいです。

 が、ジグをあまりたくさん持ち歩くと重たくなってしまうので、自分の中での鉄板カラーが3種類くらいあればそれで良いかなと思います。

中層~表層がメインになるので底を取れなくても届けばOK

 ショアジギングをやっているとキャストしてまずは底を取って・・・っと考えるとそれなりのジグウエイトが必要かと感じるのですが、ハマチがメインターゲットなら、中層~表層でアタリが多くなることが多いです。

 そうなると割とジグウエイトがなくても、底が取れなかったとしても特に問題ない場合も多いです。

水深のあるポイント

 もちろん、知らないポイントであったり、底をとる必要のあるポイントなんかもありますが、ひとまずそこまで深く考えなくてもハマチなら大丈夫です。

 ブン投げてハマチがいるところに届かせることと、とにかく巻くことが大切かと思いますよ。

サブルアーにメタルバイブとミノーがあれば安心

 釣り具屋さんにいくとよく分かるのですが、ジグの種類はものすごくたくさん販売されています。

 こう言ってしまうとミもフタもないのですが、時合さえきてしまえばどのジグでも釣れるんだと思います。

メタルバイブでハマチ

 ただ、ジグだとどうしても食わないような状況もあるので、サブのルアーとしてメタルバイブやミノーを持っておくと強いと思います。

 ジグ感覚でキャストもでき、遠投も効くし、場合によっては底もきっちりとれるルアーとして以下のルアーは重宝しています。

鉄PAN Vib26g

 メタルバイブをメインに使う場合はいくつか種類が欲しいですが、サブ用のルアーとして持つならアピール系とナチュラル系の2つのカラーがあればまぁOKです。

 ウエイトもきっちり揃えたいならあってもいいとは思いますが、20g前後辺りであればまぁ大丈夫です。

 私個人は鉄PAN Vibが好み(というか釣具屋さんではこれが推されている)なので、これを使っております。

ヤマリア ローデッド S140

 強風などで多少荒れた状況下でも十分戦える重さのあるシンキングペンシルです。

 ハマチのナブラや、サワラのジャンプが見えれば真っ先にぶん投げたいアイテムの1つだと思います。

 また、フローティングタイプのF140もありまして、そちらはシイラが回遊してきたときにオススメです。

運営者について

釣れないときに読むサイトの中の猫

 色々な釣りジャンルに手を出しすぎてあれもこれも中途半端になって釣れなくなってしまった猫です。
詳細プロフはこちら
連絡先はこちら

オリジナルグッズ

ジギングで釣れない猫

 オリジナルアイテムを販売中です。販売ページはこちら

 ステッカーはメルカリにて販売中にゃ。

Page top icon