2019/08/07に書きました

ダイワは2500番台、シマノは3000番台がオススメ

 もし、最初のエギングリールで悩んでいるのであれば、できるだけ釣り具屋さんのスタッフに聞くか、先輩エギンガーに聞くかして見繕ってもらうことをオススメします。

 が、誰にも相談する人がいないっというのであれば、ダイワなら2500番台、シマノなら3000番台がオススメです。

ダイワとシマノのエギングリール

 この辺りのスピニングリールなら基本的なエギングシーンでどこでも使えると思います。

 リールは価格帯の幅が広く、どれを買えば良いのか悩んでしまいますが、基本的にお財布が許す限り高価なものを買うことをオススメします。長期的に見れば耐久性の差ははっきり出ますので・・・。

オススメはエメラルダスMXかセフィア!

 最上級モデルのステラやイグジスト、セルテートなんかを買える方はそちらでも良いと思うのですが、エギング専用でコスパを重視するならエメラルダスMXやセフィア辺りがオススメです。

 ここではオススメのエメラルダスMXとセフィアシリーズのオススメのモデルを紹介してみたいと思います。

 どんなエギングロッドにするかでリールもある程度は変化しますが、この辺りのリールであれば上級者になっても使い続けられるリールですね。

ダイワ エメラルダスMX 2508PE-DH

 これからエギングをはじめ、中級者~上級者を目指す方には一番オススメのモデルになるかと思います。

 エギングに求められる要素がしっかり詰まったリールでトラブルも限りなく起こりにくいリールだと思います。

シマノ セフィアCI4 C3000SDH

 シマノにはハイスペックなリールが多数発売されていますが、エギング専用として出されているのはこのセフィアシリーズです。

 入門モデルとしてならセフィアBBもオススメですが、長く使うなら断然セフィアCI4をオススメします。

基本的に浅溝スプールでも十分大丈夫

 近海でエギングを楽しむだけであれば、スプールに関しては浅溝タイプのもので十分です。

 ラインストックを抑えることもできてかなり経済的に釣りを楽しむことができると思います。

エギングは浅溝スプールでも大丈夫

 よほどの大物がかからない限り、よほどの遠投が必要にならない限り、ラインが足りなくなるようなシーンに出くわすことは少ないと思います。

 不安であれば、別でラインを持っておくか、替えスプールを用意しておけば良いだけです。(私のリールも近所用は浅溝です)

キロイカ狙いや離島、磯場などでは深溝スプールで

 但し、キロイカを専門に狙っている、離島に行く、磯場でガッツリ攻める!っという場合はラインストックはあればあるだけ安心ですので、深溝タイプのスプールがオススメです。

キロイカ狙いや離島、磯場などでは深溝スプール

 また、巻上げ力なんかも考えるとワンランク上のリールの方が安心な場合もあると思います。

 この辺りはどこでどんな釣りをするのかで変化すると思いますが、その場合、ロッドもワンランク上のものを用意したいところですね^^;

このページで言いたかったこと

 エギングリールは基本的に2500~3000番のスピニングリールであれば大体OKです。

 ドラグ機能を始めとして色々なスペックを比較したくなる気持ちはわかるのですが、お財布の許す限り一番良いものを選ぶのが正解です。

 長くエギングをやるなら高い買い物が一番安い買い物になると思いますので。

top icon Page top icon