2019/09/20に加筆修正しました。

まずは使って良いのか船長に聞こう!

 船タチウオのテンヤ釣りはほとんどの船で仕掛けに関するルール(縛り)があるので、テンヤにタコベイトやらケミホタルやらをつけても大丈夫かどうかを船長に確認しましょう。

 理由は、タコベイトやらケミホタルをつけるとフォールの仕方が変わるので、オマツリしやすくなるので使用不可としてる船もあるからですね。

タコベイトは流されやすい
↑一人だけタコベイトをつけると流されやすくオマツリしやすい

 ケミホタルとかも似たようなところがありますが、ケミホタルくらいの大きさだとそこまで流されないとは思うんですけどね^^;

 まぁ、ケミホタルもついてるとオマツリしたときの解きやすさが変わるので、そのあたりの都合でNGとしている船もありますね。

タコベイトがある方が釣れるのか

 正直なところ、タチウオテンヤにタコベイトをつけて釣りをしたことがないので何とも言えません!!っていうのがホンネですが、それじゃ話にならないので少し別なお話をっと。

 純粋なタチウオジギングで、ジグのフックにタコベイトを付けたらタチウオの釣果はどうなるのかというお話です。

タコベイトとガシラ
↑これはガシラですけどねw

 上の写真はガシラなわけですが、底物ターゲットとタチウオに関してはタコベイトがある方がアピールが強く釣りやすいと個人的には思っています。

 おそらくこれはテンヤ釣りにおいてもさほど変わらないんじゃないかなと思っています。

 なので、行くタチウオ船でタコベイトの装着が可能なのであれば、つけた方が釣れるだろうなとは思っています。

ケミホタルがある方が釣れるのか

 ダイワの快適船タチウオテンヤSSにもケミホタルをつけるための部位があるので、使ってる人は多いんだろうなぁと思います。

テンヤにケミホタルをつけるところ

 ここの金具(?)のところにチューブでケミホタルを固定するみたいです(私は使ったことがない人w)。

 少なくともショアジギングでマヅメの時間帯や夜釣りの場合はケミホタルがある方が釣れますね。

 とはいえ、夜光しすぎない方が良い日があるとかないとか、太陽の出てる日だといらないとか、諸説あるみたいでよくわからないですね(結局、こんなオチ、笑)。

孫バリがある方がキャッチ率は上がる

 こちらもおそらく1匹1匹で考えるとキャッチ率は格段に上がると思いますね、孫バリがあればそりゃ掛かりやすいですからね。

確率アップ

 ただ、オマツリした場合の解きにくさと時間のロス、1匹上げた後の針外しの時間なんかを考えるとトータルでどうなんやろな?っとは思います。

 孫バリに関しても、タチウオ船によっては使用禁止としているところもありますので、使用OKかをまずは船長に聞いておきたいところです。

このページのまとめ

 ツラツラと偉そうなことを書きましたが、私はタコベイトも孫バリもケミホタルも使ったことがありません

 理由はよく行くタチウオ船の上丸さんではすべて禁止だからですねー。

テンヤ1本での勝負

 巧い人に言わせると、タコベイトやケミホタルがあった方がアタリが増えることも減ることもあるし、孫バリに関してもある方が確かにキャッチ率は上がるとのことですが…。

 最終的にはテンヤのみで勝負できる腕になろうって意見が多いですね、笑。

 少なくとも自分はテンヤ1本でオプションなしで1日50本上げられるウデマエになりたいと思っております。

top icon Page top icon