2019/09/19に加筆修正しました。

ダイワの船タチウオテンヤ竿

 ダイワからは上級モデルの極鋭、中級モデルとしてメタリア、初級モデルとしてアナリスター、入門モデルとしてXシリーズがあります。

 最初はお財布事情で選んでもOKですが、2本目以降は自分のレベルにあったもの、目指すステージに合うモデルを選べばいいかと思います。

極鋭シリーズ
極鋭シリーズはどれをとってもテンヤロッドの最高峰モデルですが、その中でも細分化されています。さらなるレベルアップのためのシリーズです。(メーカー希望価格:5~7万円台)
タップしてシリーズをチェック!(全3モデル)

極鋭タチウオ テンヤSP EX AGS178

 極鋭シリーズの中でも最も最高峰に位置するロッドがこちらのEXAGS178モデルです。

 タチウオKINGバトルなどの大会の出場者も愛用しているモデルで、感度・操作性・アワセやその後のやり取りまで、どれを取っても高次元なロッドです。

 ただ、その分だけの価格帯のロッドですので、我こそは!っと自負する方にオススメな1本です。

長さ:1.78m 自重:95g
継数:2本 テンヤ:30~60号

極鋭タチウオ テンヤSP 170AGS

 170 AGSはショートロッドならではの操作性が最高で、手の延長とすら感じられるほど思い通りの誘いがしやすく、疲れにくいモデルです。

 一昔前は取れなかった微かな違和感のようなアタリも拾える感度が自慢で、タチウオがテンヤをくわえた気配すら察知、より攻撃的に攻めるためのロッドです。

 渋い状況やスレたタチウオ、ドラゴンクラスの小さなアタリを結果に結び付けることができます。

長さ:1.70m 自重:105g
継数:2本 テンヤ:30~60号

極鋭タチウオ テンヤSP 197AGS

 197 AGSはスタンダードな長さを持つロッドで、掛けた後のやり取りが170と比較してスムーズと感じられるモデルです。

 一昔前は取れなかった微かな違和感のようなアタリも拾える感度が自慢で、タチウオがテンヤをくわえた気配すら察知、より攻撃的に攻めるためのロッドです。

 渋い状況やスレたタチウオ、ドラゴンクラスの小さなアタリを結果に結び付けることができます。

長さ:1.97m 自重:115g
継数:2本 テンヤ:30~60号
メタリア タチウオシリーズ
中級者以降からベテランまで長く使えるシリーズがこのメタリアシリーズです。感度、操作性とコスパを追求したシリーズです。(メーカー希望価格:3~4万円台)
タップしてシリーズをチェック!(全3モデル)

メタリア タチウオ テンヤSP 170

 8:2調子のタチウオテンヤ専用設計のモデルです。

 目感度も微かなタチウオのアタリを捉え、シャープにフッキングをしていくスタイルにオススメのロッドです。

 ショートロッドなので操作性がよく、穂先が近くアタリが見えやすいのが最大のメリットです。

長さ:1.70m 自重:115g
継数:2本 テンヤ:30~60号

メタリア タチウオ テンヤSP 190

 攻めのテンヤゲームを展開できる8:2調子。

 穂先部の設計にこだわりがあり、更なる感度を追求したモデルです。

 目感度でかすかなタチウオのアタリを捉えシャープに掛けていくためのタチウオテンヤ専用設計。

長さ:1.90m 自重:125g
継数:2本 テンヤ:30~60号

メタリア タチウオ テンヤSP 215

 上で紹介した190にさらに長さを持たせたモデルです。

 基本スペックは同じく8:2調子、目感度でかすかなタチウオのアタリを捉えシャープに掛けていくためのタチウオテンヤ専用設計。

長さ:2.15m 自重:135g
継数:2本 テンヤ:30~60号
メタリア タチウオ テンヤSPシリーズ
2019年8月デビューの新星メタリアのテンヤSPシリーズです。(メーカー希望価格:3万円台)
タップしてシリーズをチェック!(全5モデル)

メタリア タチウオ テンヤSP 73-195

 乗せ調子テンヤタチウオロッドでありながら、一般的な7:3調子とは異なる調子設計となっているのが特徴です。

 繊細な穂先は活性の低いタチウオにも違和感なく喰わせることが可能で、その食った一瞬のチャンスを逃さずフッキングすることができるバットを併せ持つ竿です。

長さ:1.95m 自重:112g
継数:2本 テンヤ:30~60号

メタリア タチウオ テンヤSP 82-175

 テンヤタチウオにおける掛け調子のオールラウンダーとも言える竿で、初心者にオススメのモデルです。

 シーズンや釣法を問わず、あらゆるシチュエーションに対応することができるので扱いやすさはピカイチ。

 175cmという長さは目感度もよく、ショートロッドらしい軽快な操作性とダイレクトなファイトが楽しい1本です。

長さ:1.75m 自重:106g
継数:2本 テンヤ:30~60号

メタリア タチウオ テンヤSP 82-190

 こちらもテンヤタチウオにおける掛け調子のオールラウンダーモデルです。

 シーズンや釣法を問わず、あらゆるシチュエーションに対応するロッドで、上で紹介した竿の82-175よりは長さがあります。

 190cmの長さは、高さのある船や、高波があるシーンなどで活躍するのですが、もしかすると初心者さんには取り回しが悪くなることもあるので注意が必要です。

長さ:1.90m 自重:113g
継数:2本 テンヤ:30~60号

メタリア タチウオ テンヤSP 91-170

 本シリーズ中で最も攻撃的な掛け調子にセッティングされた竿です。

 極先調子のメタルトップで触りを感じ、一瞬のアタリを積極的に掛けていく釣り方をしたい方にオススメです。

 ファイト時にはロッド全体が曲がりをサポートしてくれるため、負担の少ないやり取りができる面白い竿です。

長さ:1.70m 自重:106g
継数:2本 テンヤ:30~60号

メタリア タチウオ テンヤSP 瀬戸内185

 瀬戸内エリアで使用される軽量テンヤに対応したモデルです。

 20~30号のタチウオテンヤをメインに使うことを想定した竿で、繊細な穂先とフッキング性能を両立した。

 その一方、40号以上のテンヤを使用する際には穂先の繊細な乗せ調子ロッドとして活躍してくれる。

長さ:1.85m 自重:106g
継数:2本 テンヤ:10~50号
アナリスターテンヤタチウオシリーズ
対象魚を徹底して分析し、対応力の高い専用シリーズアナリスターのテンヤモデル。ドラゴンクラスでも十分対応できる1本となっている。(メーカー希望価格:2万円台)
タップしてシリーズをチェック!(全1モデル)

アナリスターテンヤタチウオ 82-190

 アタリを取りやすく、テンヤをシャープに動かせる操作性を備えた高感度先調子設計。

 専用設計のモデルなので、ドラゴンクラスとのやり取りにも十分なパワーを発揮する中級者向けモデルです。

 コスパを抑えつつも、攻める釣りを展開できるテンヤタチウオ釣りに最適な仕上がりの1本です。

長さ:1.90m 自重:135g
継数:2本 テンヤ:30~60号
テンヤタチウオXシリーズ
入門者にオススメしやすい廉価モデルがこちらのテンヤタチウオXです。やや重みはあるが申し分のないシリーズです。(メーカー希望価格:1万円台)
タップしてシリーズをチェック!(全2モデル)

テンヤタチウオX 180

 ダイワの船竿シリーズでエントリーシリーズとしての定番ロッドであるWシリーズのテンヤタチウオX。

 エントリーモデルながらも操作性と感度は高く、耐久性も十分なロッドです。

長さ:1.80m 自重:128g
継数:2本 テンヤ:30~60号

テンヤタチウオX 200

 基本スペックは上で紹介した180と同じですが、より長さを持たせたタメの利くモデルです。

 ダイワの船竿シリーズでエントリーシリーズとしての定番ロッドであるWシリーズのテンヤタチウオX。

 エントリーモデルながらも操作性と感度は高く、耐久性も十分なロッドです。

長さ:2.00m 自重:137g
継数:2本 テンヤ:30~60号

他メーカーのテンヤロッド

 個人的にはダイワの極鋭シリーズが最高にオススメだと思っていますが、ロッドの好き嫌いは人それぞれです。

 他メーカーのロッドも気になる方はぜひともチェックしてみてください。

top icon Page top icon