2019/09/18に加筆修正しました。

船タチウオの理想のクーラーサイズは35L

 船タチウオで大漁になる、ドラゴンクラスが思いのほか釣れた、みたいなことになると理想のクーラーボックスのサイズは35Lがオススメです。

 でも35Lってちょっと大きいと思う方は、少しサイズダウンして30Lくらいでもまぁ大丈夫だと思います。


↑ダイワの35Lを使ってる人が多い気がします

 まぁ、これじゃなくても35L入るクーラーボックスだったらなんでもいいと思いますけどね^^;

ただし太刀魚ハイシーズンは35Lでも厳しい

 ついにハイシーズンの太刀魚テンヤに行ってきましたが、ドラゴンサイズはいないまでも、良型タチウオを5本交えて30本釣ったら26Lサイズじゃパツンパツンになりました、苦笑。

 あと1匹でも釣ったら全く入りませんという状態になったので、クーラーボックスを新調しましたw

35Lのクーラーボックス

シマノ SPA-ZA LIGHT 350[スペーザ ライト]

 色はホワイトもあったのですが、こちらのクーラーの方が目立ちそうなので、こちらのライムグリーンみたいな色の方にしました。

 自分自身はまだ満タンにまで釣ったことはありませんが、知人の話だと35Lサイズのクーラーボックスでは50~60本近くのタチウオを釣れば満タンになるみたいですw

 頑張ってそこまで釣れるように精進せねば!!

30L以下のクーラーボックスはダメなのか

 この30Lのダイワのクーラーボックスも比較的見かける気がしますね。ただ、ハイシーズンになるとちょっと不安感はありますね。

 まぁ、あくまでも自分の周りの人とか、同船したほかの釣り人のクーラーボックスを見てたらって話なので、30L入るなら何でもいいとは思います。

26Lのクーラーボックスだとどのくらい入る?

 私自身は船タチウオに行くのに電車で行くことも多いので、できるだけ軽量化したいというところもあり、26Lのサイズのクーラーボックスを使ってました。

 35Lとかだと電車に乗るとき結構不便だと思っていたので、26Lを買ったわけなんですよね。

26Lのクーラーボックス

 ちなみにどのくらい入るかというと、上の写真の通りで、氷が下に敷いててその上にタチウオが23本入っております

 一度、限界パツンパツンまで釣ったことがあったのですが、良い型5本を含む合計30本が限界でしたねー。氷を全部抜けばもうちょっと入ったかもしれませんが…。

シマノ ホリデークール260

 かなり簡素なつくりになっているクーラーボックスなので、もっとガチガチに保冷したい方にはおそらくあまり向いておりません(とはいえ、基本の24時間程度の保冷能力はありますよ)。

 どちらかというと電車でGOな釣り人さんで、軽いクーラーボックスを求めてて、それでも内容量はギリギリまで入ってほしいって方にオススメです。

 欠点としては、クーラー下部に水抜き穴がないので、傾けて水を捨てないといけないところくらいですかね?クーラーが軽いのでそこまで大変じゃないですけどね。

このページのまとめ

 私自身は26Lのクーラーボックスを使ってきたのですが、これから買うという人にオススメするなら35Lサイズです。

 このサイズであれば50~60本でも入ると思いますし、ドラゴンを入れることに苦慮することもないと思います^^

シマノ SPA-ZA LIGHT 350[スペーザ ライト]

 色はホワイトもあったのですが、こちらのクーラーの方が目立ちそうなので、こちらのライムグリーンみたいな色の方にしました。

 自分自身はまだ満タンにまで釣ったことはありませんが、知人の話だと35Lサイズのクーラーボックスでは50~60本近くのタチウオを釣れば満タンになるみたいですw

 頑張ってそこまで釣れるように精進せねば!!

ダイワ プロバイザートランクHDシリーズ

 本命のオススメのクーラーボックスはこちらでございます。35L入りでキャスターもついてる優れものです。

 船でもよく見かけますので釣り人に選ばれる本物のクーラーボックスなんだろうなと思います。

top icon Page top icon