2019/09/19に加筆修正しました。

ダイワの電動リールは200番台が良い

 ダイワの船タチウオのテンヤゲームに使える電動リールはいくつかありますが、最もオススメなのは200番台のモデルです。

 理由はPE2号が300m巻けることで、100m出した時点で高切れしたとしてももう一度くらいなら巻き直しせずに釣りが続けられるからです。

ダイワの電動リールレオブリッツ

 私個人はレオブリッツ200J-Lを使い倒しておりますが、ダイワからは他にも200番台の電動リールが発売されていますので、順に紹介していきたいと思います。

ダイワ シーボーグ 200J

 シーボーグシリーズは、右巻き、左巻き、シングル、ダブルハンドルと4モデルが発売されていますが、この辺りは個人個人の好みで決めてOKだと思います。

 低速巻きも安定しており、10kgクラスのブリでも安心したやり取りができるレベルなので、ドラゴンタチウオが相手でも困ることはないモデルです。

巻糸量:PE2号-300m 自重:460g
最大巻上力:38~42kg 最大ドラグ力:8kg

ダイワ レオブリッツ200J-L

 こちらの電動リールは私が愛用している電動リールで、私はどの釣りでも左巻きなので200J-L(左巻き)を使っています。

 電動リールとは思えないレベルの軽さで1日中ロッドを抱えてテンヤ釣りをしても疲れにくいですね。

 また、ドラゴン級のタチウオでも十分楽しみながら上げることができる小型でもパワフルな電動リールと言えますよ。

巻糸量:PE2号-300m 自重:460g
最大巻上力:35~39kg 最大ドラグ力:8kg

シマノの電動リール

 私が電動リールを購入した時にはなかったのですが、今現在はダイワの200番台とほぼ同じクラスにあたる600番台が販売されています。

 そちらが気になる方はチェックしてみてください。

top icon Page top icon