2019/09/18に加筆修正しました。

 アルファタックルの船タチウオテンヤ専用ロッドは、海人シリーズが人気で、コスパもしっかり抑えられている入門者向けのロッドが多いですね。

 まずはアルファタックルのロッドで始めてみて、テンヤ釣りにハマったら良いロッドを買うというのもオススメの方法ですね。

海人 タチウオテンヤシリーズ

 やや自重が重いところはあるが、エントリーモデルとしては申し分のないシリーズです。とりあえず始めたい方にオススメのシリーズです。

 メーカー希望価格:2万円台(全4モデル)

海人 タチウオテンヤ 185極掛

 185極掛モデルは、喰い渋り時に究極感度を発揮し、極限の先調子でわずかなアタリを捉え瞬時にフッキングさせる鬼掛けスタイルで攻める9:1アクション。

 最も攻撃的なモデルで、攻めのスタイルを得意とする方にオススメの1本です。

長さ:1.85m 自重:130g
継数:2本 錘負荷:30~60号

海人 タチウオテンヤ 195掛

 195掛モデルは、食い上げなどの微細なアタリも伝達し、ガッチリ掛けていく8:2アクション。

 テンヤロッドとしては比較的スタンダードな1本となるので、最初の1本としてオススメしやすいモデル。

長さ:1.95m 自重:135g
継数:2本 錘負荷:30~60号

海人 タチウオテンヤ 215乗

 215乗モデルは、幅広いタナをサーチ&誘う電動スロー巻き釣法で、確実に乗せる7:3アクション。

 上で紹介した2本よりは乗せ調子で、柔軟さもあるのでテンビン釣りにも対応することができる。

長さ:2.15m 自重:170g
継数:2本 錘負荷:30~60号

海人 瀬戸内タチウオテンヤ 200

 岡山・福山エリアの30~40号タチウオテンヤに最適なモデルです。

 初心者でも誘って掛けやすい、胴が固い7:3掛け釣り調子をもつモデル。

長さ:2.00m 自重:135g
継数:2本 錘負荷:30~60号

他メーカーのテンヤロッド

 アルファタックルは釣り初心者の方におすすめしやすいモデルなのですが、釣りバカ寄りの人間には物足りない面もあるかもしれません。

 他メーカーのロッドも気になる方はぜひともチェックしてみてください。

top icon Page top icon