釣れた時の情報しか掲載していない船は要注意

 個人的に、釣れた時の情報しか掲載していないジギング船は要注意だと思っています。

 本日は釣らせられませんでした!すみません!!っと、素直に書いているジギング船の方が好みです。

精一杯の謝罪

 と、いうのも、自分の地元の船に乗ったが、まーったく釣れない日でございまして、翌日記事を読むとうわぁ、めっちゃ釣れてる風に書いてるやーんってところがあって、ここは信用ならんなぁっと感じた経験があるからです、苦笑。

 後からその船の口コミをネットで見たところ、やっぱり良くない口コミの方が多かったですね、苦笑。

何人の出船で、何匹の釣果なのかが重要です

 仮にブリが10本出ました!!っという情報があったとしても、そのうちの5本がプロ1人で釣ってたとしたらどうでしょうか??

釣果のグラフ

 10人乗ってて1人1本で10本という情報と、10人乗ってて1人のプロが5本、1人が3本、1人が2本、あとの残りがボウズ・・・

 釣果情報としては同じ情報ですが、全員安打とボウズが出ているのであれば、ちょっと印象変わっちゃいますよね^^;

 まぁ釣果は時の運もありますし、その人の腕次第というところもあるので、難しいところはありますが、1人1本という釣果情報を聞くと全員に釣らせるために尽力してくれるジギング船かもっと私は感じるかなと思うわけです。

釣果情報以外の情報は釣具屋さんに聞くのもオススメ

 上で紹介したちょっとダメな私の地元の船ですが、後から釣具屋さんで話を聞いたところ、あ~・・・やっぱりでしたか・・・っという話を聞かされました。

釣具屋さん

 地元の釣具屋さんにはやっぱりそういう情報も集まってるみたいなので、初めて乗るジギング船とかは、ネットの口コミも大事ですが、釣具屋さんに聞くのもオススメですね。

 良いところも悪いところも絶対に知ってますよ。

とはいえ、釣りに行かないとブリは釣れません

 とはいえ、ダメに船にしても良い船にしても、まずはジギングに行かないとブリを釣ることはできません。

 一番釣れない行動は釣りに行かないことですからね。

 私もジギング船に一人で乗りに行くのは何となく苦手でしたが、船長と仲良くなってしまえば、友達のところに遊びに行く感覚でブリ狙いに行けるようになりました。

 なので、常連になれるくらい通えるジギング船を見つけることがブリゲットへの近道かもしれませんね^^

top icon Page top icon