2019/10/17に追記修正しました

イワシの群れの接岸がシーズン開始の合図

 具体的に何月からシーズン開始かというと、場所によって異なるので何とも言えませんが、イワシの群れの接岸する頃からがシーズン開始の合図ですね。

 自分の地元(大阪)だと、桜が咲き始めるころからオフショアジギングのシーズン開始となります(ショアジギングはもうちょい後の5月末くらい)。

イワシの群れがジギング開始の合図

 ただ、シーズン開始直前は大型ブリよりもハマチやメジロクラスの小型~中型クラスがメインになることが多いです。

 ブリしか狙っていない!!っという方は秋口以降からがオススメかもしれません。

真夏から秋が深まるころからが大型のシーズン

 真夏から秋が深まるころになると、イワシというベイトが徐々に減り始め、タチウオやサンマの群れも回遊し始めるようになります。

 ここからが本格的に大型狙いのシーズンになると言われます。

サンマの群れが来たら大型シーズン本格開始

 秋が深まる頃から真冬にかけては、タチウオやサンマを模したロングジグを用意するなど、シルエットサイズをしっかり上げて挑みたいですね。

 もちろん、この時期以外にもブリは釣れますが、どちらかと言うと単発になるイメージがあるかなーっという感じです。

行く予定のジギング船の去年の釣果情報をチェックしよう

 とはいえ、具体的にシーズンインがいつなのか知りたいかと思いますので、そういう時は行く予定にしているジギング船の去年の釣果情報をチェックすると大体分かるかと思います。

 その年の気温などで多少前後することはありますが、大きな流れは見えてくるはずです。

去年のブログでジギング釣果をチェック

 また、予約カレンダーなんかを公開しているジギング船だと、釣果が出そうな時期の日曜日は1か月前から埋まり始めるなんてことも起こるので、よくわかりますよ。

 この記事を執筆しているのが、4月4日でして、桜が咲き始める頃でオフショアジギング開始間もなく!っというところです。

 徐々にジギング船の予約が埋まり始めてて私もソワソワしておりますw

ただし、年中狙うことはできるので通うことに意味はある

 ま、ある程度のシーズンはあるものですが、ブリは年中釣ることができるターゲットです。

 ある程度自由に色々な釣りをさせてくれる船なのであれば、鯛ラバ出船のときに半日はジギングをさせてもらうなどもオススメです(船のルールには従ってね)。

年中ジギングに行ってみるのもオススメ

 私がよく行くジギング船は、メインターゲットを狙いつつも他の人に邪魔にならない程度ならほかの釣りをしてもOK、何なら餌釣りも可!っという自由度の高いところなので、ジギングロッドはできるだけ持っていくようにしています。

 特にスロー系ジギングで底付近を調査するのであれば、色んな魚が掛かってくるのでなかなか面白いですよね。

このページのまとめ

 基本的にブリは年間を通して狙えるターゲットであると言えますが、やはり釣りやすい時期というものはある程度あります。

 自分が乗る予定のジギング船の過去の釣果情報などを調べて、どのシーズンが一番釣れているのかを知ることで、更に狙ってブリを釣ることができると思います。

 とはいえ、私と同じ釣りバカどもは、結局釣れようと釣れまいとジギングに行っちゃうんだろうなぁと思いますが・・・苦笑。

top icon Page top icon