平戸ジャーク=大きめのワンピッチジャーク

 平戸ジャークはワンピッチジャークと似ている部分が多いのですが、違いはシャクリの幅が大きいというところです。

 しゃくりの幅を大きく、素早く行うことで、ジグがヒラを打ち、大きく横へスライドさせることができます。

 横へのスライドをさせることが目的となりますので、ジグはロングジグやスライドするようなタイプのものがオススメです。

斜めにフラフラ逃げる小魚のイメージ

 ジグを横へスライドさせるというところからも分かる通り、大きな魚に体当たりをされるなどして、斜めにフラフラと逃げる小魚をイメージした釣りになります。

群れから離れた小魚

 イメージ図からも分かる通りですが、上へ上へとジグを引きつつ、ジグをスライド(軽いフォールなどでもOK)させることで食わせる間を作って誘います。

 動画だけを見てると横へアクションしているような感覚にはなりませんが、ややスローめのロッドで大きくジャークすることで大きく横へアクションさせることができるのです。

ロングジグやスライド系ジグで使いたいシャクリ

 平戸ジャークをするのであれば、ショートジグよりもロングジグがオススメで、ヒラを打つようなスライド系のジグなんかもオススメです。

 個人的にオススメなのが以下のジグですね。他にも良いジグはたくさんあると思いますが、私はこれが好みですねー。

個人的に好みなロングジグ
CB.マサムネ 135g ストロークのあるスロージャークでもアクションするスライドできるロングジグです。
ジャベリン 140g ハリのあるロッドでのスロー~ミドルテンポのワンピッチジャークで首を振らせられるジグです。

巻き上げ長が90cm以上のリールの方がやりやすい

 平戸ジャークはそのジャークの幅が広いので、リールの巻き上げ長ができるだけ長いリールがオススメになります。

 具体的な数値での目安でいえば、1巻上長が90cm以上のものがオススメです。

ジギングリール

巻き上げ長が90cm以上のリール
ダイワの
ベイトリール
ハイギア:10H以上のモデル
通常モデル:35以上のモデル
ダイワの
スピニングリール
ハイギア:3500H以上のモデル
通常モデル:4500以上のモデル
シマノの
ベイトリール
ハイギア:1500HG以上のモデル
パワーギア:2000PG以上のモデル
シマノの
スピニングリール
ハイギア:5000HG以上のモデル
パワーギア:8000PG以上のモデル
エクストラハイギア:4000XG以上のモデル

 とはいえ、巻き上げ長が長ければ長い方が良いかというと、平戸ジャーク以外をする際にどうなのさ?っというところもありますので、バランスを考えてリール選びをしてみてください。

top icon Page top icon