釣り初心者さんはスピニングリールから始めよう

 もしもあなたが釣り初心者だという場合は、迷わずスピニングリールからジギングを始める方が釣りやすいかなと思います。

 理由はいくつかありますが、以下が理由になっております。

  • 速巻きがしやすい
  • キャスティングがしやすい
  • 他の釣りにも応用できる

 他にも細かくは色々ありますが、この3つが大きいかなと思っております。

スピニングのジギングリール

 初心者さんがいきなりブリを狙うということはあまりないかと思いますので、まずは小型青物をジャガジャガ狙っていくために速巻きができるスピニングの方が圧倒的に楽ですからね。

 また、ジギングとはいっても、キャスティングをするケースも出てくることもあるのでこちらもスピニングの方が投げやすいですからね^^

 最後の3つ目の他の釣りというのは、まぁジギングには関係ないので詳しい解説はスルーしますw

釣り経験者はベイトでもスピニングでも好きな方でOK

 ある程度釣り経験がある方であれば、ベイトの使い方も何となくイメージできる方だと思いますので、自分の好みで選ぶと良いかと思います。

 本来ジギングはベイトリールの方が性能的にマッチしていますので、長くジギングをすると考えられる方はベイトリールがオススメです。

ベイトリールとスピニングリール

 ベイトリールはスピニングリールよりも、巻き上げ速度が劣りますが、何度も底を取り直すような釣りには適しています。

ベイトとスピニングのメリットデメリット

スピニング・ベイトメリットデメリット
スピニング
メリット
巻取が速い
初心者にも扱いやすい
キャスティングがしやすい
ドラグ性能が高い
スピニング
デメリット
糸ヨレしやすい
糸ふけが出やすい
ベイトと比べてパワーが弱い
ベイト
メリット
ジグの上げ下げが楽
パワーがある
ジギングに適している
ベイト
デメリット
巻取がやや遅い
キャストは慣れが必要

今使っているリールで良いのかを考える

 ここまででスピニングリールとベイトリールの基本的な考え方や使い方が分かったかと思いますので、さて、今使っているリールであなたのジギングができるかどうかを考えてみましょう。

リールを考える

 ロッドのページでも書きましたが、何も買い替える必要はありません。

 スピニングリールのメリットが分かれば、そのメリットを活かしたジギングを心がければそれでいいと思うわけです。

 もし、糸ふけが出すぎていて釣れないと感じているならベイトリールが良いでしょうし、スロー系ジギングがしたいと思うなら巻取量が90cm以上のリールを選ぶべきというわけです。

top icon Page top icon