2020/2/4に加筆修正しました。

ヤマガブランクスのジギングロッド

 ヤマガブランクスのジギングロッドはゲーム性が高いものからパワーファイトを楽しむためのロッドまで様々なものが販売されています。

 個性あるロッドが多いので、個人的には好きなメーカーさんです。

ヤマガブランクス ギャラハドシリーズ
2019年にリニューアルされ、スピニングが5本、ベイトが4本と多様化・細分化されたジギングをカバーするスタンダードシリーズです。(メーカー希望価格:3~4万円台)
タップして全ロッドを見る(全6モデル)

ギャラハド 632S(スピニング)

 バイトを弾かない繊細な穂先を持つライトクラスのジギングロッドです。

 潮流の変化をも感じることができる高感度性能を持ちながら、ラインブレイクやフック伸びを防ぎ、高負荷が掛かるとタメの効く高機能ロッドです。

 また、角の無いナチュラルな誘いを演出しやすく「食わせ」を意識した状況やスレきったターゲットにオススメです。

長さ(ft):6'3"  自重:169g
PEライン:~2.0号  ジグ(g):MAX140

ギャラハド 633S(スピニング)

 近海ジギングのオールラウンダーモデルがこのモデルで、ドテラでのワンピッチジャークからバーチカルでのコンビネーションジャークと幅広いシーンに適応、快適な操作感が特徴的です。

 「ジグへのまとわり付き」すらも感知し、テンポを切り替えて食わせのアクションに移行できます。

 基本的には上で紹介した632Sのパワーアップモデルで、150g前後のジグがメインならこのロッド、120g程度のジグがメインなら632Sがオススメです。

長さ(ft):6'3"  自重:178g
PEライン:~3.0号  ジグ(g):MAX180

ギャラハド 634S(スピニング)

 ロングジグをナチュラルに飛ばしたりスライドさせるのが得意なモデルです。

 水深のあるポイントや潮流の速いポイント、強風時のドテラ流しでもジグにアクションを伝えることができるロッドです。

 そのためのパワーが十分にあるので、シャロー域のヒラマサ狙いから、魚を走らせられない漁礁周り、根の荒いポイントでの強引なやり取りが必要なシーンで活躍します。

 基本的なワンピッチ~コンビネーション、スローな誘いと使い方次第であらゆる状況に対応できるスグレモノです。

長さ(ft):6'3"  自重:196g
PEライン:~4.0号  ジグ(g):MAX220

ギャラハド 585S(スピニング)

 近海、離島などの中深場をハイピッチで攻略するヒラマサやカンパチゲームにオススメしたいモデルです。

 細身で短めのロッドですが、操作性もよく、ジグの種類を問うことなく青物を魅了することができます。

 ファイト時はPE5号でも問題なく扱えるパワーを備えており、スピード感あるジギングもお手の物です。

長さ(ft):5'8"  自重:206g
PEライン:~5.0号  ジグ(g):MAX280

ギャラハド 526S(スピニング)

 200mまでの水深をメインに、大型カンパチやイソマグロ、大型ヒラマサをターゲットとしたハイピッチ特化モデル。

 ロッド全体に張りがあるので、小さなシャクリでもジグにアクションを伝えられ、水深を感じさせないクイックな操作が得意なロッドです。

 粘り強さと、スムーズに曲がる特性を併せ持つので不意の大物にも安心感のあるファイトができます。

 ハードなジグ、太いラインで、ライン出さずのガチ勝負をしたい方にオススメの1本。

長さ(ft):5'2"  自重:304g
PEライン:~6.0号  ジグ(g):MAX350

ギャラハド 622B(ベイト)

 近海におけるPE2号までの比較的ライトなラインを使用した、操作性重視のベイトモデルがこちらです。

 細やかで軽い操作性を持ち、リーリング主体のスイミングアクションから、メリハリのあるショートピッチジャークや、フォールアクションまで食わせのアクションに強いです。

 ライトラインでの繊細な攻めで挑むブリ・ヒラマサなどにオススメのモデルです。

長さ(ft):6'2"  自重:187g
PEライン:~2.0号  ジグ(g):MAX150

ギャラハド 623B(ベイト)

 PE3号クラスを駆使したギャラハドベイトシリーズのスタンダードとなるモデルがこのロッドです。

 スローテンポなワンピッチからロングフォール、そしてハイピッチジャークなど、軽快に扱うことができるのが特徴的です。

 また高感度なので、細かいピッチでも入力可能で、繊細なジギングができます。

 ベイトでのジギングに必要な要素がしっかり詰まった1本で、青物をテクニカルに攻略したい方にオススメです。

長さ(ft):6'2"  自重:188g
PEライン:~3.0号  ジグ(g):MAX200

ギャラハド 624B(ベイト)

 PE4号クラスで挑むヒラマサ・カンパチといった難攻不落の大型ターゲットを仕留めるための1本です。

 細身でキレのあるロッドなので、ハイピッチは当然のことながら、フォール系のスローアクションにもオススメです。

 特に潮流の速いポイントや深場でも、イメージ通りにシャクリ、狙って掛けるというジギングの醍醐味を楽しめるモデルです。

長さ(ft):6'2"  自重:191g
PEライン:~4.0号  ジグ(g):MAX250

ギャラハド 526B(ベイト)

 PE6号クラスまで扱えるこのロッドは、大型ヒラマサ・カンパチなどの最強ターゲットを攻略するための1本といえます。

 多彩な誘いにもしっかり対応し、ハードな状況下でもベイトタックルの持レスポンスの良さが光ります。

長さ(ft):5'2"  自重:303g
PEライン:~6.0号  ジグ(g):MAX350
ヤマガブランクス ギャラハドトラベックスシリーズ
ジギングロッド「ギャラハドトラベックス」は2ピースモデルで、携帯性に特化したシリーズです。元々の機能性を失わずに2ピースとなった。(メーカー希望価格:3~4万円台)
タップして全ロッドを見る(全4モデル)

ギャラハドトラベックス 593S(スピニング)

 PE3号クラスを使用した近海のドテラやバーチカルジギングをカバーする万能感の強いジギングロッドです。

 ブリ・ヒラマサをメインターゲットに想定し、180gまでのジグを扱い、水深30~80mまでのエリアを攻略するのに最適です。

 ヒット後は青物の走りをしっかりと受け止め、細身ながらもそのパワーで魚を浮かせてくれます。

長さ(ft):5'9"  自重:206g
PEライン:~3.0号  ジグ(g):~180

ギャラハドトラベックス 594S(スピニング)

 PE4号クラスの近海~遠征でのヒラマサ・カンパチに照準を合わせたモデルです。

 ドテラでのロングジグの操作やバーチカルでのキレのあるジャークを演出し、青物にしっかりアプローチすることができるロッドです。

 またラインを出せない根の荒い浅場や、漁礁といったハイドラグテンションを要求されるような状況においては、そのパワーで真っ向勝負が可能です。

長さ(ft):5'9"  自重:221g
PEライン:~4.0号  ジグ(g):~240

ギャラハドトラベックス 595S(スピニング)

 離島、近海、海外の水深200mまでをPE5号クラスのスピニングタックルで挑む、カンパチ・イソマグロ・キハダ類にオススメの1本です。

 単に硬いだけでなく、穂先をマイルドに仕上げて、ジグの操作性を向上させ、アクション時の身体的負担を軽減しています。

 それでもパワーは強靭に、でも負荷が掛かれば手元までスムーズに曲がり安定感あるファイトをすることができます。

長さ(ft):5'9"  自重:279g
PEライン:~5.0号  ジグ(g):~320
ヤマガブランクス ギャラハドスローシリーズ
スローピッチ・ジャーク用のジギングロッドですが、スタイルに捉われず、高い汎用度を持つ自由度の高いシリーズです。(メーカー希望価格:3~4万円台)
タップして全ロッドを見る(全5モデル)

ギャラハドスロー 63/1 Slow(ベイト)

近海の30~60m前後の浅いフィールドでジグをストレス無く動かせるロッドでになります。

 ジグの自走時間やアングラーのリズムを崩しにくくするため、柔軟さと張りをバランス良く持たせた設計になっており、多彩なテクニックを使えます。

 ただ、ロッド自体のパワーは強めという設計です。

長さ(ft):6'3"  自重:127g
PEライン:~1.0号  ジグ(g):MAX130

ギャラハドスロー 63/2 Slow(ベイト)

 120gのジグを最も心地よく使用できる設定ですが、180g程度まで使用できる懐深い1本です(スロー初心者にオススメ)。

 近海の50~80mエリアで最も使用頻度の高いジグウェイトに対応する2パワーモデルとなっており、1~1/8回転というリーリングにもテンポを崩しにいところがオススメです。

 ジグの操作性も高く、PE1号のライトラインであれば水深150mくらいまで対応することができます。

長さ(ft):6'3"  自重:134g
PEライン:~1.5号  ジグ(g):MAX170

ギャラハドスロー 63/3 Slow(ベイト)

 160gのジグを最も心地良く使用できますが、220g程度まで使用できます。

 イメージ通りにジグを操作すると共に、あえて軽いジグを意図的に大きなアクションで見せるなど、さらなる可能性を広げたい方にオススメです。

 スローピッチのスタイルに縛られず、様々なジグを使用することもできるスロー兼マルチなジギングロッドです。

長さ(ft):6'3"  自重:141g
PEライン:~2.0号  ジグ(g):MAX210

ギャラハドスロー 62/3 Slow(ベイト)

 よりジグアクションの初動を入れやすくしたジギングロッドです。

 200gのジグをメインに使用する設定ですが、250g程度までならば問題なく使用できます。

 まだスローピッチに慣れないアングラーにも、よりスローピッチの利点が体感できるようにブランク特性を変えてあります。

 太めのラインを使用したパワースロースタイルにも使えるロッドです。

長さ(ft):6'2"  自重:148g
PEライン:~2.0号  ジグ(g):MAX250

ギャラハドスロー 62/4 Slow(ベイト)

 ディープエリアにチャレンジするためのヘビーウェイト対応モデルです。

 水深200m超えのポイントを考慮したモデルで、ヘビーなジグを扱え、なおかつ深海のモンスターを引き上げるパワーもあります。

 300g程度のジグまで使用できる、潮流の早い海域におけるフォーリング重視のジギングゲームにオススメです。

長さ(ft):6'2"  自重:151g
PEライン:~2.5号  ジグ(g):MAX300
Page top icon