2020/2/4に加筆修正しました。

アブガルシアのジギングロッド

 アブガルシアのジギングロッドはソルティーステージシリーズとオーシャンフィールドシリーズが発売されていますが、どちらのシリーズもコスパのいい初心者向けのロッドだと思います。

アブガルシア ソルティーステージ KR-Xジギング
本格ジギングロッドだけどしっかりとコスパを抑えたモデル。しかもモデル数も多く、幅広い購入選択肢があるロッドです。(メーカー希望価格:2万円台)
タップして全ロッドを見る(全12モデル)

ソルティーステージ SJC-67/150-KR SJ(ベイト)

 スロージギング専用で繊細さをもつモデルです。MAX180gまでのジグを扱うことができるロッドです。

 ジギングロッドとしては少し長めの長さがあり、その分誘いの幅が広がり、フォールの時間を多くとることができる設計です。

 またジグを思い通りに動かす操作性が魅力で、幅広いジグを扱うことができるモデルです。

長さ(ft):6'7"  自重:145g
PEライン:0.8~2.0号  ジグ(g):MAX180

ソルティーステージ SJC-63/180-KR SJ(ベイト)

 スロージギング専用設計で、ジグウエイトMAX250gまで扱うことができるロッドです。

 中深海のポイントでも使え、大きい魚を掛けた後も余裕のあるファイトで魚を持ち上げます。

 小物から大物まで、青物から底物まで、様々な魚種に対応したモデルです。

長さ(ft):6'3"  自重:156g
PEライン:2.5号  ジグ(g):MAX250

ソルティーステージ SJC-78/150-KR LFJ(ベイト)

 ロングフォールジャーク専用モデルで、かなり長めの設計となっているロッドです。

 ややクセのあるロッドということもできますので、初心者さんにはお勧めしにくいロッドかもしれません。

 フォール中のアタリを拾っていくような釣りに長けていて、重いジグでもしっかりを持ち上げ、跳ねさせることができる設計。

 根魚~深海魚、活性の低い青物にアピールしていくロッドです。

長さ(ft):7'8"  自重:168g
PEライン:0.8~1.5号  ジグ(g):MAX150

ソルティーステージ SJC-80/300-KR LFJ(ベイト)

 8フィートの長さがあり、ジギングロッドとしては異例ともいえる長さです。正直最初に買うロッドではないと思います、苦笑。

 ロングフォールとスローピッチのコンビネーションジャークに長けたモデルで、通常のジギングロ度よりも高弾性となっています。

 200~300gのジグをメインとし、深場、潮流が速い時、また大物狙いに最適なモデルです

長さ(ft):8'0"  自重:183g
PEライン:1.0~2.0号  ジグ(g):MAX300

ソルティーステージ SJC-63/100-KR SJ(ベイト)

 スローピッチジャーク専用モデルで、高反発力な設計がジグを横向きに飛ばしやすく、喰わせるタイミングを作ることができます。

 40~100gのジグをメインとし、浅場、湾内などの近海でのジギングにオススメなロッドです。

 確実にジグを操り、今まで口を使わなかった魚にアプローチができる比較的テクニカルなロッドになるかと思います。

長さ(ft):6'3"  自重:126g
PEライン:0.8~1.5号  ジグ(g):MAX100

ソルティーステージ SJC-63/250-KR SJ(ベイト)

 スローピッチジャーク専用モデルで、上で紹介したモデルよりもさらに重いジグを扱えるようにしたモデルです。

 180~250gのジグをメインジグとして、深場、潮流が速い時、また大物狙いに特化したモデルです。

長さ(ft):6'3"  自重:151g
PEライン:1.0~2.0号  ジグ(g):MAX250

ソルティーステージ SJS-62/250-KR(スピニング)

 ハイピッチジャーク専用で大型対応したモデルがこちらのロッドです。

 180~250gと比較的重いジグを中心に扱えるロッドで、深場、潮流が速い時、また大物狙いに最適なモデルとなっています。

 狙うターゲットはもちろん大型で、遠征でも近海でもヒラマサ・カンパチ等に照準を絞ったスピニングモデルです。

 パワーあり、でも柔軟で長時間のファイトでも釣り人が疲れにくい設計がされています。

長さ(ft):6'2"  自重:228g
PEライン:3.0~5.0号  ジグ(g):MAX250

ソルティーステージ SJS-61/150-KR TJ(スピニング)

 イナダ(ハマチ)からワラサ(メジロ)等の数釣りに最適なモデルで、軽く、操作性の良いところが特徴です。

 ブリまでのターゲットを中心に狙う比較的ライト寄りのジギングをメインにする方に最もオススメできる1本です。

 ジグウエイトMAX150gで60~100gのジグを中心に扱うならこのモデルしかないかもしれません。

長さ(ft):6'1"  自重:169g
PEライン:3.0号  ジグ(g):MAX150

ソルティーステージ SJS-57/210-KR(スピニング)

 近海ジギングで大型を狙うためのモデルです。ジグウエイトMAX210g、近海でヒラマサ・ブリ等、大型青物を狙えるスピニングモデル。

 ワンピッチジャークがしやすいロッドで、タチウオパターンのようなロングジグを多用するケースで頼れるロッドです。

 ガチガチのロッドではなく、柔軟性もあるので、ファイトも楽で、バレも少なく抑えてくれる設計です。

長さ(ft):5'7"  自重:210g
PEライン:4.0号  ジグ(g):MAX210

ソルティーステージ SJS-60/180-KR(スピニング)

 最も初心者にオススメできるオールラウンドなスピニングモデルがこのロッドです。

 おそらく通常のジギングにおいて、このロッドで対応できないようなことはそうそうないと思えるくらい凡庸性の高い1本です。

 ワンピッチ、ハイピッチ、コンビネーションジャークとありとあらゆるアクションをすることができ、かつ、10kgオーバーの魚がかかっても仕留められるスペックです。

長さ(ft):6'0"  自重:190g
PEライン:4.0号  ジグ(g):MAX180

ソルティーステージ SJC-63/150-KR SJ(ベイト)

 スローピッチジャーク専用モデルですが、破損のリスクが抑えられたモデルになります。

 スローピッチジャークに特化したロッドになると張りが強すぎて、ファイト中に折れるようなこともあったので、普通の扱いができる設計にこだわって作られたモデルです。

 大物が掛かるとロッドを直線にしてリールだけで巻き取らなければならないというようなことがないロッドです。

長さ(ft):6'3"  自重:154g
PEライン:3.0号  ジグ(g):MAX150

ソルティーステージ SJC-70/250-KR LFJ(ベイト)

 ロングフォールジャーク専用モデルですが、比較的長さを抑えた設計のモデルです。

 ロングフォールジャーク釣りではロッドの長さがものをいうというところはあるのですが、操作性を犠牲にすることもあります。

 その点、7フィートというギリギリの長さ設計をすることで、両立させることを目的としたロッドです。

長さ(ft):7'0"  自重:163g
PEライン:3.0号  ジグ(g):MAX250
アブガルシア ソルティーステージ KR-Xライトジギング
より繊細に、より軽快にジギングを楽しむためのライトジギングシリーズがKR-Xライトジギングになります。(メーカー希望価格:1~2万円台)
タップして全ロッドを見る(全11モデル)

ソルティーステージ SXLS-632-80-KR(スピニング)

 2~3kgクラスのハマチサイズであれば、難なく上げることができるロッドで、スーパーライトジギングロッドらしく、限界まで曲がるので楽しめるロッドです。

 口コミサイトなどでも、コスパが良いと悪くない印象の書き込みが多いのが特徴的です。

長さ(ft):6'3"  自重:126g
PEライン:~1.5号  ジグ(g):~80

ソルティーステージ SXLS-632-120-KR(スピニング)

 比較的浅場でのライトジギングを楽しむことができるロッドです。

 硬すぎず、柔軟性もあり、魚がかかるとしっかりいなしてくれ、操作性の良いモデルです。

長さ(ft):6'3"  自重:128g
PEライン:~1.5号  ジグ(g):~120

ソルティーステージ SXLS-632-150-KR(スピニング)

 口コミサイトなどを眺めていると150gまで扱えるロッドとなっているが、柔らかいので80gくらいまでがベストマッチなのかもしれません。

 60cmくらいまでの青物であれば、ロッドをしっかり曲げて、獲ることができるので、楽しむためのメインロッドとしてオススメです。

長さ(ft):6'3"  自重:128g
PEライン:~1.5号  ジグ(g):~150

ソルティーステージ SXLC-632-80-KR(ベイト)

 ライトジギングやマイクロジギングにぴったりのロッドで、ジギング以外の釣りにも幅広く応用できる可能性のあるロッドです。

 魚を掛けるときれいな曲線を描くので気持ちがいいとの書き込みも目立ちます。

長さ(ft):6'3"  自重:137g
PEライン:~1.5号  ジグ(g):~80

ソルティーステージ SXLC-632-120-KR(ベイト)

 ライトジギングロッドながら、タイラバに流用しているとの声もあるロッドです。

 全体的に柔らかいロッドですので、フッキング率が上がったとの書き込みも多いですね。

 ただ、逆に柔らかいので、適合ジグは80gまでがベストマッチかも?っという声も。

長さ(ft):6'3"  自重:142g
PEライン:~1.5号  ジグ(g):~120

ソルティーステージ SXLC-632-150-KR(ベイト)

 60cmの真鯛、70cmオーバーのヒラマサでも問題なく浮かせるパワーのあるロッドです。

 100g前後のジグがベストマッチな印象で、一日中シャクっても疲れにくいとの声も多い1本です。

長さ(ft):6'3"  自重:148g
PEライン:~1.5号  ジグ(g):~150

ソルティーステージ SXLC-632-100-KR FS(ベイト)

 ライトジギングからタイラバへの流用も可能なロッドで、タチウオ、シーバス、カンパチ、サバなどややライトめなターゲットがメインとなるロッドです。

 特有の粘りある感度で、釣り味や楽しさ重視でいくならかなりオススメできるロッドです。

長さ(ft):6'3"  自重:155g
PEライン:~1.5号  ジグ(g):~100

ソルティーステージ SXLC-603-120-KR(ベイト)

 近海でのタチウオジギングからスロー系ジギング、タイラバまで幅広く扱うことができるモデルです。

 100g前後のメタルジグで違和感なく扱いやすいラインで、6kgクラスのメジロも楽しみながら上げられるとの口コミがあります。

長さ(ft):6'3"  自重:131g
PEライン:~1.5号  ジグ(g):~150

ソルティーステージ SXLC-633-150-KR(ベイト)

 60cmを超える青物や大型タチウオとスリリングなやり取りで楽しむことができるロッドです。

 180gまで対応していますが、100~120g前後までが扱いやすいかもしれません。

長さ(ft):6'3"  自重:137g
PEライン:~2.0号  ジグ(g):~180

ソルティーステージ SXLS-633-140-KR(スピニング)

 サメをかけたがロッドの粘りとパワーで上げてこられたという驚異の口コミもある1本です。

 イナダや40cmのアイナメなどであれば、引き抜くこともできるとの声もあります。

長さ(ft):6'3"  自重:123g
PEライン:~1.5号  ジグ(g):~160

ソルティーステージ SXLC-632-80-CMG(ベイト)

 タチウオ、シーバス、真鯛やイナダ、サバなど近海のライトジギングがメインとなるモデルです。

 感度が高いので、フォールの僅かなアタリも拾うことができる1本です。

長さ(ft):6'3"  自重:135g
PEライン:~1.2号  ジグ(g):~80
アブガルシア ソルティーステージ KR-X ジギングモバイル3
人気のジギングロッドを3ピースモデルとして発売したものがこちらのモバイル3シリーズになります。(メーカー希望価格:2万円台)
タップして全ロッドを見る(全3モデル)

ソルティーステージ SJS-603/180-KR(スピニング)

 近海ジギングで最も基本的な要素を備えたベーシックなモデルがこちらです。

 取り回しもよく、ワンピッチ、ハイピッチ、コンビネーションジャークと色々なジギングに対応することができます。

 10kg超えのヒラマサ、ブリ、カンパチなど大型ターゲットにもオススメの3ピースモデルです。

長さ(ft):6'0"  自重:165g
PEライン:~4.0号  ジグ(g):MAX180

ソルティーステージ SJC-633/150-KR SJ(ベイト)

 スローピッチジャーク用に開発された3ピースモデルがこちらのロッドです。

 200gまでのジグをしっかり扱うことができるモデルで、ジグを横向きに飛ばしやすく、喰わせのタイミングを作ることに特化しています。

長さ(ft):6'3"  自重:141g
PEライン:~3.0号  ジグ(g):MAX200

ソルティーステージ SJC-633/180-KR SJ(ベイト)

 上で紹介したスロージギング専用モデルのワンランク上の3ピースロッドになります。

 250gまで扱うことができるので、近海ジギング~中深海までより幅広く対応可能な1本です。

 掛け調子のロッドで、フォール中や前アタリなど、どんなアタリも見逃さない高感度設計となっています。

 ジグをしっかり横向きにスライドさせる力、大型ターゲットをしっかり浮かせる力があり、青物から底物ターゲットまでオススメです。

長さ(ft):6'3"  自重:147g
PEライン:~3.0号  ジグ(g):MAX250
アブガルシア ソルティーステージ PRM スキッドシャフト
低弾性、低反発の新しいアブガルシア独自のスロー系ジギングロッドがこのシリーズです。(メーカー希望価格:2万円台)
タップして全ロッドを見る(全8モデル)

ソルティーステージ SPJS-57M/210(スピニング)

 近海専用のライトモデルのジギングロッドです。

 ライトとはいえ、250gまでのジグをカバーしており、ヒラマサ、ブリなど大型ターゲットをしっかり狙えるスピニングモデルです。

 ワンピッチジャークで、なめらかな動きをつけやすい設計で、手首に負担をかけにくい。

長さ(ft):5'7"  自重:230g
PEライン:~5.0号  ジグ(g):80~250

ソルティーステージ SPJS-60M/180(スピニング)

 スピニングジギングの定番モデルがこのロッドで、最も初心者におすすめしやすいモデルです。

 ワンピッチ、ハイピッチ、コンビネーションジャークとジギングで多用させる操作をしやすい設計です。

 20kg超えのヒラマサ、カンパチ等の大型ターゲットでも安心感があり、ファイトを有利にすすめることができます。

長さ(ft):6'0"  自重:228g
PEライン:~4.0号  ジグ(g):80~210

ソルティーステージ SPSC-79ML/120(ベイト)

 近海専用のライトモデルですが、最近ネット通販でも見かけなくなってきたモデルです。

 120g前後のジグが最も使いやすく、比較的浅めの水深80m以下のポイントにオススメです。

 小型~中型ターゲットをメインに、10kg超えの大型ターゲットでも耐えることができます

長さ(ft):7'9"  自重:187g
PEライン:0.8~1.5号  ジグ(g):50~180

ソルティーステージ SPSC-79M/180(ベイト)

 シリーズ中、最もスタンダードなモデルなので、初心者~中級者にオススメのモデルです。

 180g前後のジグを扱うのに最適な設計がされており、水深100mちょいくらいまでに対応可能なモデルです。

 また、スローなジギングを展開するのであれば、中深海のアカムツ、キンメダイなどにもマッチ可能。

 スローピッチジャークからロングフォール、スキッディングメソッドまで幅広いテクニックに対応します。

長さ(ft):7'9"  自重:219g
PEライン:1.0~2.5号  ジグ(g):100~250

ソルティーステージ SPSC-79H/250(ベイト)

 遠征にピッタリの、大型ターゲットに特化したヘビーモデルです。

 120~400gまでかなり幅広いジグを扱うことができるロッドで、水深300mまで十分に対応できます。

 巨大カンパチ~マグロにも対応し、ロッドをフルに曲げてのガチファイトが可能な強靭なロッドです。

 またアカムツやキンメダイなど中深海ジギングにもオススメです。

長さ(ft):7'9"  自重:268g
PEライン:1.5~5.0号  ジグ(g):120~400

ソルティーステージ SPSC-64M/200(ベイト)

 ショートレングス、遠征にも使えるスタンダードモデルですが、こちらもネット通販でも見かけなくなってきたような・・・?

 200g前後のジグが最も使い易く、近海~遠征ジギングにもオススメです。

 20kg超えの大型ターゲットにも十分対応可能で、ロッドをしっかり曲げての本気ファイトが楽しめる1本です。

長さ(ft):6'4"  自重:190g
PEライン:1.2~4.0号  ジグ(g):100~300

ソルティーステージ SPSC-64ML/150(ベイト)

 近海のスタンダードモデルがこちらのロッドです。

 150g前後のジグをメインに扱いやすいように設計されており、20kg超えの大型ターゲットにも対応可能です。

 思いっきりロッドを根元まで曲げてファイトすることができる気持ちの良い設計が人気です。

長さ(ft):6'4"  自重:183g
PEライン:1.0~3.0号  ジグ(g):80~200

ソルティーステージ SPSS-70L/100(スピニング)

 かなり繊細に誘える軽量ジグに対応したスピニングジギングモデルがこちらのロッドです。

 100g以下のジグを扱うことに特化しており、40g前後のフォルムの小さいジグにしか反応しない状況下で特に強いです。

 とはいえ、10kg超えの大型魚にも耐えうる強度も持ち合わせているロッドです。

長さ(ft):7'0"  自重:182g
PEライン:0.6~1.5号  ジグ(g):30~120
アブガルシア ソルティーステージ PRM スキッドシャフトLT
低弾性、低反発の新しいスロー系ジギングロッドのライトシリーズです。(メーカー希望価格:2万円台)
タップして全ロッドを見る(全4モデル)

ソルティーステージ SPLS-672UL/100(スピニング)

 ウルトラライトなスピニングロッドで、フォール系、スキッド系などスローなジギングを得意とした曲げるロッドです。

 よりゲーム性を求める上級者にこそオススメしたいロッドであって、最初のジギングロッドとして購入するモデルではないかな?っと感じています。

長さ(ft):6'7"  自重:146g
PEライン:~2.0号  ジグ(g):20~120

ソルティーステージ SPLS-632L/150(スピニング)

 上で紹介したモデルのワンランクパワーのあるフォール系、スキッド系などスローなジギングを得意とした曲げるロッドです。

 よりゲーム性を求める上級者にこそオススメしたいロッドであって、最初のジギングロッドとして購入するモデルではないかな?っと感じています。

長さ(ft):6'3"  自重:156g
PEライン:~2.0号  ジグ(g):40~180

ソルティーステージ SPLC-672UL/100(ベイト)

 ウルトラライトなベイトロッドで、フォール系、スキッド系などスローなジギングを得意とした曲げるロッドです。

 よりゲーム性を求める上級者にこそオススメしたいロッドであって、最初のジギングロッドとして購入するモデルではないかな?っと感じています。

長さ(ft):6'7"  自重:153g
PEライン:~2.0号  ジグ(g):20~120

ソルティーステージ SPLC-632L/150(ベイト)

 上で紹介したモデルのワンランクパワーのあるフォール系、スキッド系などスローなジギングを得意とした曲げるロッドです。

 よりゲーム性を求める上級者にこそオススメしたいロッドであって、最初のジギングロッドとして購入するモデルではないかな?っと感じています。

長さ(ft):6'3"  自重:168g
PEライン:~2.0号  ジグ(g):40~180
アブガルシア オーシャンフィールド
これからジギングを始める初心者さんに最もオススメできるジギング専用ロッドです。同名の専用リールもあるので、リールとの組み合わせも悩みにくいですね。(メーカー希望価格:1万円台)
タップして全ロッドを見る(全4モデル)

オーシャンフィールド OFJS-60/120(スピニング)

 これからジギングを始めようという方にお勧めしやすい価格設定のロッドです。

 最大200gまでのジグを扱えるロッドで、初心者さんの最初の1本としてもオススメできるスペックのスピニングロッドです。

 リールも同名シリーズがあるので、悩みにくいというところもポイントです。

長さ(ft):6'0"  自重:193g
PEライン:~3.0号  ジグ(g):~200

オーシャンフィールド OFJS-60/180(スピニング)

 上で紹介したロッドよりも、より深いポイントへ行く、荒れた状況でも困らないロッドがこちらのモデルです。

 こちらもコスパが良いモデルですので、初心者さんにもオススメしやすいロッドですね。

 最大300gまでのジグを扱えますが、逆にライトな釣りはしにくい可能性もありますので、パワー勝負、ヘビーが好みという方にオススメです。

長さ(ft):6'0"  自重:198g
PEライン:~4.0号  ジグ(g):~300

オーシャンフィールド OFJC-63/120(ベイト)

 ベイトでジギングを始めたいという方のためにオススメのロッドです。

 200gまでのジグを扱うことができ、比較的幅広い釣りを展開することができますが、得意なところはおそらくライトめなジギングだと思います。

 ロッド自体の自重もかなり軽いモデルなので、疲れにくいという点もポイントですね。

長さ(ft):6'3"  自重:135g
PEライン:~2.0号  ジグ(g):~200

オーシャンフィールド OFJC-63/180(ベイト)

 ベイトで大物狙いを中心としたジギングを展開したい方に最もオススメできるモデルです。

 最大300gまでのジグを扱うことができるロッドで、より深いポイント、荒れた状況でも難なく釣りをすることができる設計です。

長さ(ft):6'3"  自重:150g
PEライン:~3.0号  ジグ(g):~300
Page top icon