2020/2/4に加筆修正しました。

ダイワのジギングロッド

 ダイワのジギングロッドはゲーム性が高いモデルも多く発売されていて、かつ、入門モデルまでしっかり発売されているので、初心者からベテランさんまで幅広い層にオススメできるジギングロッドです。

ダイワ ソルティガ エアポータブル
飛行機積み込み制限をクリアするマルチピースロッドで、元々の性能を残したまま携帯性を高くしたモデルです。(メーカー希望価格:5万円台)
タップして全ロッドを見る(全1モデル)

ソルティガ エアポータブル J56S-6(スピニング)

 2020年4月発売予定の最新モデルです。

 MAX300g前後のジグ、PE6号までの組み合わせで、ディープエリアでの大型カンパチやマグロ、巨大根魚をターゲットとしたジギングモデル。

 ジギングロッドとしては、かなりハイパワーな部類に入るモデルで、長時間のジャークやファイト時のアングラーへの負担を大きく軽減できる設計となっている。

長さ(m):1.68  自重:320g
PEライン:~6.0号  ジグ(g):MAX300g
ダイワ ソルティガ
強く、細く、軽いを高次元で再現したダイワならではのジギングロッドです。持ち運びを考えないなら最もオススメのジギングロッドです。(メーカー希望価格:4万円台)
タップして全ロッドを見る(全12モデル)

ダイワ ソルティガ J61LS・J(スピニング)

 近海ジギングで使える比較的ライトなスピニングロッドです。

 水深80m前後でセンターバランスのセミロング~ロングジグを用いたワンピッチジャークに最適なアクション設定。

 ジグを跳ね上げさせすぎず、テクニカルでリズミカルなジャークをするのが得意なモデルです。

 ライトめとは言え、見た目からは想像もできない復元力があり、10kgクラスのブリでも安心してファイトができますよ。

長さ(m):1.86  自重:177g
PEライン:1.5~2.5号  ジグ(g):40~120

ダイワ ソルティガ J63MLS・J(スピニング)

 近海ジギングで使えるテクニカルなスピニングロッドです。

 小型タングステンジグからセンターバランスのセミロングジグまで思い通り操ることが可能な操作性に優れたロッドです(ロングジグは苦手)。

 また、突然の大物がかかっても負けないパワーを持つので、安心感のあるジギングロッドです。

長さ(m):1.91  自重:178g
PEライン:2.0~3.0号  ジグ(g):50~150

ダイワ ソルティガ J66MLS・J(スピニング)

 ドテラ流し対応した、広範囲を探る横方向のワンピッチジャークにオススメのスピニングジギングロッドです。

 66Mより少しパワーを押さえ、やや長めのロッドは、ジグを漂わせるような自然な動きを演出し、スレた魚も魅了できます。

 また、粘りのある設計なのでワラサ(メジロ)~ブリのパワーもロッド全体で受け止めることで、柔軟なファイトが可能です。

長さ(m):1.98  自重:175g
PEライン:2.0~3.0号  ジグ(g):50~150

ダイワ ソルティガ J62MS・J(スピニング)

 近海ジギングにおけるスタンダードスピニングロッドです。

 ジグの跳ね上げもしにくく、自然なジグアクションが可能なので、初心者さんにも扱いやすいモデルです。

 あらゆるジャークに対して自然なアクションをしてくれるため、スレた魚や、食いの渋い状況でも違和感なく口を使わせる。

長さ(m):1.88  自重:188g
PEライン:2.5~4.0号  ジグ(g):70~180

ダイワ ソルティガ J66MS・J(スピニング)

 ドテラ流しに対応したスピニングジギングロッドです。上で紹介したJ66MLS・Jよりもワンランクパワーのあるモデルです。

 やや長めのロッドは横方向のワンピッチジャークやスイミングアクションにオススメの設計です。

 しなやかな調子はジグを漂わせるような自然な動きを演出し、スレたターゲットに食わせの間を与え、粘りもあるのでブリ~ヒラマサのパワーもロッド全体でいなします。

長さ(m):1.98  自重:195g
PEライン:2.5~4.0号  ジグ(g):70~180

ダイワ ソルティガ J61MHS・J(スピニング)

 近海ジギングにおけるオールラウンドスピニングロッドです。比較的パワーのあるモデルなので、初心者さんにもオススメしやすいモデル。

 ワンピッチジャークからショートピッチ、スロージャークまであらゆるジャークに対応できるロッドです。

 ジャーキング中は適度にしなり快適なジギングができ、最大210gのジグまで使用可能なオールラウンドモデル。

長さ(m):1.86  自重:190g
PEライン:3.0~4.0号  ジグ(g):90~210

ダイワ ソルティガ J66MHS・J(スピニング)

 ドテラ流し&コンビジャーク対応のスピニングジギングロッドです。

 やや長めの設定がドテラ流しや、横方向のアクションに使いやすく、パワーもそれなりにあるモデルです。

 パワーがあるので、コンビジャークなど緩急を付けたアクションもしやすく、大型ヒラマサの強い走りもロッド全体で受け止めファイトがしやすい。

長さ(m):1.98  自重:202g
PEライン:3.0~4.0号  ジグ(g):90~210

ダイワ ソルティガ J60HS・J(スピニング)

 近海でのモンスター級のターゲットを狙うことができるスピニングジギングロッドです。

 250gまでのジグをキレのあるアクションで誘うことができヒラマサをも確実に獲ることができるパワーモデル。

 大型魚の暴力的なファイトもロッド全体でうまくコントロールすることができるロッドです。

長さ(m):1.83  自重:200g
PEライン:3.0~5.0号  ジグ(g):110~250

ダイワ ソルティガ J61LB・J(ベイト)

 近海ジギングにおけるテクニカルなベイトロッドです。

 比較的浅い水深80m前後でセンターバランスのセミロング~ロングジグを用いたワンピッチジャークに最適な設定。

 しなやかなロッドで、フッキング後の魚の突っ込みにも柔軟に対応し、バラシにくい1本です。

 10kgクラスのブリでも安心したファイトを展開することができ、ジグもスローに使うなら200gでも対応可能。

長さ(m):1.86  自重:208g
PEライン:1.5~2.5号  ジグ(g):40~120

ダイワ ソルティガ J61MLB・J(ベイト)

 近海ジギングで使えるテクニカルベイトロッドです。

 小型タングステンジグからセンターバランスのセミロングジグの扱いに長けたモデルで、操作性が高いロッドです。

 大型魚にも負けないパワーがあるので、テクニカルなだけではなく確実にとり込むためのロッドとも言えます。

長さ(m):1.86  自重:205g
PEライン:2.0~3.0号  ジグ(g):50~150

ダイワ ソルティガ J60MB・J(ベイト)

 近海ジギングにおけるスタンダードなベイトロッドと言えます。

 専用設計により初心者さんでもジグの跳ね上げを抑え、自然なジグアクションを演出することができるロッドです。

 あらゆるジャークに対してジグアクションが追従するため、スレた近海の狡猾魚や、食いの渋い状況でも違和感なく食わせることができますよ。

長さ(m):1.83  自重:213g
PEライン:2.5~4.0号  ジグ(g):70~180

ダイワ ソルティガ J511MHB・J(ベイト)

 近海ジギングにおけるオールラウンドなベイトロッドです。

 ワンピッチジャークからショットピッチのスロージャークまであらゆるジャークを駆使して大物を狙えるロッドです。

 ジャーキング中は適度にしなり快適なジギングができる。やや短いが最大210gまでのジグを使用可能なオールラウンドモデル。

長さ(m):1.81  自重:215g
PEライン:3.0~4.0号  ジグ(g):90~210
ダイワ ソルティガBJ
ソルティガBJシリーズは3バージョンあり、それぞれ特化した設計がされていて個人的にはかなり好みのシリーズです。(メーカー希望価格:4万円台)
タップして全ロッドを見る(全10モデル)

ソルティガBJ 62HB・V(ベイト)

 様々なジャークパターンにおいてジグにキレのあるアクションを引き出すことが可能なロッドです。

 比較的ライト寄りなジギングロッドで、100g前後のジグをメインとしたジギングにおけるオススメしやすいスタンダードモデル。

長さ(m):1.88  自重:128g
PEライン:0.6~1.2号  ジグ(g):60~120

ソルティガBJ 62XHB・V(ベイト)

 様々なジャークパターンにおいてジグにキレのあるアクションを引き出すことが可能。120gクラスのジグをメインに水深80m前後をカバー。

長さ(m):1.88  自重:130g
PEライン:0.8~1.5号  ジグ(g):60~150

ソルティガBJ 60XXHB・V(ベイト)

 様々なジャークパターンにおいてジグにキレのあるアクションを引き出すことができるジギングロッドです。

 160gクラスのジグをメインに水深100m前後をカバーできる近海ジギングを幅広く楽しむためのモデルです。

長さ(m):1.83  自重:132g
PEライン:1.0~2.0号  ジグ(g):90~180

ソルティガBJ 60XXXHB・V(ベイト)

 様々なジャークパターンにおいてジグにキレのあるアクションを引き出すことができる設計です。

 ソルティガBJシリーズの中でも最強クラスのパワーロッドで200gのジグをメイン扱うことができるジギングロッドです。

 水深100m以上の水深でも余裕で扱え、青物はもちろんのこと、大型根魚も引き上げられるモデル。

長さ(m):1.83  自重:135g
PEライン:1.0~2.0号  ジグ(g):120~250

ソルティガBJ 60XXHS・V(スピニング)

 ハイスピードなジャカジャカ巻きやワンピッチジャークにおいてジグにキレのあるアクションを引き出すことが可能なスピニングロッド。

 MAX180gのジグで水深100mまでカバーできるスピニングモデルにしてはパワーのあるモデルです。

長さ(m):1.83  自重:124g
PEライン:0.8~2.0号  ジグ(g):90~180

ソルティガBJ 62HB TG・V(ベイト)

  シリーズの中でもゲーム性が高い設計のロッドです。

 120g前後までのショート~セミロングジグがメインで、ライトなジギングを得意とする設計です。

 ロッドをしっかりと曲げてファイトできるモデルで、魚とのやり取りを極限まで楽しめるジギングロッドです。

長さ(m):1.88  自重:140g
PEライン:0.6~1.2号  ジグ(g):40~120

ソルティガBJ 62XHB TG・V(ベイト)

  シリーズの中でもゲーム性が高い設計のロッドです。

 160g前後までのショート~セミロングジグがメインとなるが抵抗の少ない形状であれば200gクラスでも使用可能。

長さ(m):1.88  自重:148g
PEライン:0.8~1.5号  ジグ(g):60~160

ソルティガBJ 63HB-S・V(ベイト)

 低反発な設計となっているロッドで、ジグを跳ねさせず、アタリも弾かないことがコンセプトなジギングロッドです。

 ショート~セミロングジグを用いたリズミカルなワンピッチジャークを得意とし、ジグにナチュラルなアクションが可能。

 63HB-Sはライトなベイジギングにおけるスタンダードモデルとして120g程度のジグで狙うシーバス、マダイ、タチウオ、サゴシ、サバなど幅広いターゲットに対応。

長さ(m):1.91  自重:135g
PEライン:0.6~1.2号  ジグ(g):60~120

ソルティガBJ 63XHB-S・V(ベイト)

 低反発な設計となっているロッドで、ジグを跳ねさせず、アタリも弾かないことがコンセプトなジギングロッドです。

 ショート~セミロングジグを用いたリズミカルなワンピッチジャークを得意とし、ジグにナチュラルなアクションが可能。

 63XHB-SはMAX150g前後のジグに対応し、深場での大型タチウオやサワラ、ワラサ等の中型青物までカバーする。

長さ(m):1.91  自重:143g
PEライン:0.8~1.5号  ジグ(g):60~150

ソルティガBJ 63XHS-S・V(スピニング)

 低反発な設計となっているロッドで、ジグを跳ねさせず、アタリも弾かないことがコンセプトなジギングロッドです。

 MAX150g前後のショート~セミロングジグでのワンピッチジャークやジャカジャカ巻き、キャストからの斜め引きジャークに対応するスピニングロッド。

 タチウオ、マダイ、サワラ、サバ等の幅広いターゲットをカバー。

長さ(m):1.91  自重:133g
PEライン:0.8~1.5号  ジグ(g):60~150
ダイワ キャタリナ エアポータブル
航空機積み込み時の長さ制限への対応がされているコンパクトモデルロッドです。それでも自然なカーブを描くロッドは使いやすさも十分です。(メーカー希望価格:3万円台)
タップして全ロッドを見る(全2モデル)

キャタリナ エアポータブル J63MHS(スピニング)

 パワー重視のスピニングジギングロッドです。

 キャストからの横引き、ロングストロークのワンピッチジャークに適した設計で、キレのあるアクションができる1本。

 無駄な力を使うことなくジグを横に飛ばせ、主導権を魚に取られることなく疲れにくいジギングロッドです。

長さ(m):1.91  自重:205g
PEライン:3.0~4.0号  ジグ(g):90~210

キャタリナ エアポータブル J59HB(ベイト)

 ワンピッチジャークからショートピッチのスロージャークまであらゆるジャークに対応できるロッド。

 また、かけた魚は確実に獲ることができるパワーのあるロッドで、最大250gまでのジグを使えるハイパワーモデル。

長さ(m):1.75  自重:235g
PEライン:3.0~5.0号  ジグ(g):110~250
ダイワ キャタリナ
ハイスペックモデルのソルティガ譲りの実践向けロッドです。中級者にオススメのジギングロッドです。(メーカー希望価格:3万円台)
タップして全ロッドを見る(全9モデル)

キャタリナ J61LS(スピニング)

 近海ジギングのテクニカルスピニングロッドです。

 水深80m前後でセンターバランスのセミロング~ロングジグを用いたワンピッチジャークに最適な設計。

 ジグを跳ね上げさせすぎないのでリズミカルなジャークをすることができ、またフッキング後の魚の突っ込みにも柔軟でバラシを防ぎます。

 10kgクラスのブリでも安心してファイトできるライトとは思えないジギングロッド。

長さ(m):1.86  自重:180g
PEライン:1.5~2.5号  ジグ(g):40~120

キャタリナ J63MLS(スピニング)

 近海ジギングにおけるテクニカルスピニングロッドです。

 小型タングステンジグからセンターバランスのセミロングジグまでMAX150gまでのジグを操作し、スレた魚をも狙えるテクニカルロッドです。

 強靭な設計なので、細身・軽量ながら驚異的な力があり、ハマチ(イナダ)、メジロ(ワラサ)クラスをメインターゲットにできるミディアムライトロッド。

長さ(m):1.91  自重:190g
PEライン:2.0~3.0号  ジグ(g):50~150

キャタリナ J62MS(スピニング)

 近海ジギングにおけるスタンダードスピニングロッドで、コスト的にも初心者さんにオススメしやすいモデル。

 ジグの跳ね上げをしっかり吸収し、自然なアクションができ、食いの渋い状況でも違和感なく口を使わせることが可能な設計。

 180gまでのジグで水深100m前後までを狙う近海ジギングにおいて体力的な負担を抑えた、最もオールマイティに使用できる定番モデル。

長さ(m):1.88  自重:200g
PEライン:2.5~4.0号  ジグ(g):70~180

キャタリナ J61MHS(スピニング)

 近海ジギングにおけるパワー重視スピニングロッドです。

 キャスト後の横引きやロングストロークのワンピッチジャークがしやすく、キレのあるアクションができる1本。

 無駄な力を使うことなくジグを横に飛ばすことができ、大型ヒラマサがヒットしても、主導権を譲ることなく浮かせるパワーモデル。

長さ(m):1.85  自重:205g
PEライン:3.0~4.0号  ジグ(g):90~210

キャタリナ J60HS(スピニング)

 近海ジギングでのモンスター対応スピニングロッド、大物狙いの方にオススメです。

 水深100m以深やドテラ流しで250gまでのジグをキレのあるアクションで誘い、モンスターヒラマサや大型カンパチを確実に獲るパワーモデル。

 ソルティガ同様の強靭さがあり、大型魚のファイトもロッド全体で受け止めながら浮かせる大型ジグ対応モデル。

長さ(m):1.83  自重:210g
PEライン:3.0~5.0号  ジグ(g):110~250

キャタリナ J61LB(ベイト)

 近海ジギングでのテクニカルベイトロッドです。

 水深80m前後でセンターバランスのセミロング~ロングジグを用いたワンピッチジャークがしやすい設計のジギングロッド。

 フッキング後の魚の突っ込みにも柔軟に対応し、バラシにくい設計となっている点も心強い。

 また見た目からは想像しにくいのですが、10kgクラスのブリでも安心して浮かせます。

長さ(m):1.86  自重:210g
PEライン:1.5~2.5号  ジグ(g):40~120

キャタリナ J61MLB(ベイト)

 近海ジギングにおけるテクニカルベイトロッドです。

 小型タングステンジグからセンターバランスのセミロングジグまでMAX150gまでのジグをテクニカルに操作し、スレた魚に口を使わせることができます。

 細身で軽量なのに、強靭な力があり、ハマチ(イナダ)、メジロ(ワラサ)クラスを中心に、ブリクラスまで十分対応可能な1本です。

長さ(m):1.85  自重:215g
PEライン:2.0~3.0号  ジグ(g):50~150

キャタリナ J60MB(ベイト)

 近海ジギングにおけるスタンダードベイトロッドです。

 ジグの跳ね上げを吸収する設計で、自然なジグアクションができるベイトロッド。

 あらゆるジャークに対してジグアクションをすることができ、食いの渋い状況でも違和感なく口を使わせることが可能です。

 180gまでのジグで水深100m前後までを狙う近海ジギングにおけるオールマイティに使える定番モデルと言え、初心者にもオススメしやすい1本。

長さ(m):1.83  自重:220g
PEライン:2.5~4.0号  ジグ(g):70~180

キャタリナ J511MHB(ベイト)

 近海ジギングにおけるパワー重視なベイトロッドです。

 ワンピッチジャークからショートピッチのスロージャークまであらゆるジャークテクニックを駆使して確実に獲るためのロッド。

 ジャーキング中は適度にベリーまでしなり快適なジギングができ、MAX210gまでのジグを使用可能なパワーモデル。

長さ(m):1.80  自重:225g
PEライン:3.0~4.0号  ジグ(g):90~210
ダイワ キャタリナBJ エアポータブル
かなりライトなモデルも含まれるシリーズですが、近海ジギングで使えるモデルのみをピックアップしてみました。(メーカー希望価格:3万円台)
タップして全ロッドを見る(全5モデル)

キャタリナBJ エアポータブル 66HB-S(ベイト)

 幅広いターゲットに対応するライトなベイトジギングロッドです。

 タチウオ・シーバス・マダイ、小型青物なんかをメインターゲットとしたベイジギングのライトモデルです。

 ついばむようなアタリもフッキングに持ち込み、掛けてからはロッド全体がしっかりと曲がりファイトを楽しめる1本。

 120gまでのジグなら十分使用可能で幅広いターゲットを狙うことができる。

長さ(m):1.98  自重:135g
PEライン:0.6~1.2号  ジグ(g):30~120

キャタリナBJ エアポータブル 63XHB(ベイト)

 ややライトですが、オールラウンドに使えるスタンダードベイトモデルで最初の1本としてオススメしやすいモデル。

 大型タチウオ・マダイや小型青物がターゲットなので、あまり外海向けのジギングロッドではありませんが、ジグの操作性もよく、スリリングなファイトができる1本。

 扱いやすいレギュラーテーパーアクションで150gまでのジグが使用可能です。

長さ(m):1.91  自重:150g
PEライン:0.6~1.5号  ジグ(g):60~150

キャタリナBJ エアポータブル 63XXHB(ベイト)

 パワーゲームに強いオールラウンドベイトモデルで、こちらも初心者にオススメしやすい1本です。

 大型マダイから中型青物までをターゲットとしたハイパワーモデルで、ベイジギングモデル特有の軽快な操作性と中型青物まで対応可能なパワーあるロッド。

 深場でヘビーなジグを操作ししフッキング後も安心してファイトができる扱いやすい設計です。200gまでのジグが使用可能。

長さ(m):1.91  自重:155g
PEライン:0.8~2.0号  ジグ(g):80~200

キャタリナBJ エアポータブル 66HS-S(スピニング)

 小型青物にも対応可能なライトスピニングモデルです。

 タチウオ・シーバス・マダイから小型青物をメインターゲットとしたベイジギングのスタンダードモデル。

 ついばむようなアタックもフッキングに持ち込み、120g(細身形状であれば160g程度)まで使用可能で幅広いターゲットをカバーする。

長さ(m):1.98  自重:130g
PEライン:0.6~1.2号  ジグ(g):30~120

キャタリナBJ エアポータブル 63XHS(スピニング)

 ややライトですが、オールラウンドに使えるスタンダードスピニングモデルで、初心者にオススメな1本です。

 大型タチウオ・マダイや小型青物がメインターゲットで、操作性も高く、魚とのファイトにおいてもスリリングなゲームを展開できる。

 とはいえ、しっかりと魚を寄せることのできるパワーも兼ね備えたモデルです。

長さ(m):1.91  自重:177g
PEライン:0.6~1.5号  ジグ(g):60~150
ダイワ キャタリナBJ
ソルティガBJのコストを削いで、可能な限り高性能にしたシリーズです。(メーカー希望価格:3万円台)
タップして全ロッドを見る(全10モデル)

ダイワ キャタリナBJ 62HB THRILL GAME(ベイト)

 ライト系のジギングを制するモデルで、ジグをふわふわ動かすのに最適な設計となっている。

 かなりライトなロッドではあるものの、粘りとパワーで不意の大型ターゲットにも主導権を握らせない底力があるモデルです。

長さ(m):1.88  自重:135g
PEライン:0.6~1.2号  ジグ(g):40~120

ダイワ キャタリナBJ 62XHB THRILL GAME(ベイト)

 比較的オールラウンドに扱うことができるジギングロッドです。

 こちらもライトなジギングロッドではあるものの、粘りとパワーで不意の大型ターゲットにも主導権を握らせない底力があるモデルです。

長さ(m):1.88  自重:135g
PEライン:0.8~1.5号  ジグ(g):60~160

ダイワ キャタリナBJ 63HB-S(ベイト)

 ライト系でローレスポンスな設計となっているモデルです。

 ジグのスライド幅を抑えた誘いを得意とする使用で、ジグをキビキビ動かすこともできるのが特徴的です。

 不意の大物にも耐えうるパワーがあるロッドなので、初心者にも安心な1本。

長さ(m):1.91  自重:131g
PEライン:0.6~1.2号  ジグ(g):60~120

ダイワ キャタリナBJ 63XHB-S(ベイト)

 ローレスポンスモデルの中で最もオールラウンドに使うことができる1本です。

 ジグのスライド幅を抑えた誘いを可能にした仕様で、キビキビとジグを動かすこともできる。

 不意の大物にも耐えうるパワーがあるロッドなので、初心者にも安心な1本。

長さ(m):1.91  自重:140g
PEライン:0.8~1.5号  ジグ(g):60~150

ダイワ キャタリナBJ 62HB(ベイト)

 ライト系で、ハイレスポンスなジギングを得意とするモデルです。

 ジグをキビキビとアクションさせつつ、横にスライドさせるようなアクションも得意なモデルです。

 不意の大物にも耐えうるパワーがあるロッドなので、初心者にも安心な1本。

長さ(m):1.88  自重:130g
PEライン:0.6~1.2号  ジグ(g):60~120

ダイワ キャタリナBJ 62XHB(ベイト)

 ジグをキビキビとアクションさせたり、横にスライドさせることも可能なモデルの中でも最も中間的な位置にあるロッドです。

 しっかりとしたジグアクションの実現と、大物ターゲットが掛かっても安定したファイトができるロッドとなっています。

長さ(m):1.88  自重:134g
PEライン:0.8~1.5号  ジグ(g):60~150

ダイワ キャタリナBJ 60XXHB(ベイト)

 ジグをキビキビとアクションさせたり、横にスライドさせることが得意なモデルの中でもパワーのあるモデルです。

 大きめのジグをしっかりとアクションさせたり、大物狙いのためにロッドとして持ちたい。

長さ(m):1.83  自重:135g
PEライン:1.0~2.0号  ジグ(g):90~180

ダイワ キャタリナBJ 60XXXHB(ベイト)

 上で紹介したモデルよりも更にパワーをもたせたモデルで、ジグをキビキビとアクションさせたり、スライドアクションを得意とした仕様です。

 しっかりとしたジグアクションの実現と、不意の大物にも十二分に対応できる1本です。

長さ(m):1.83  自重:142g
PEライン:1.0~2.0号  ジグ(g):120~250

ダイワ キャタリナBJ 63XHS-S(スピニング)

 ローレスポンスモデルの中でもオールラウンドにジギングを展開できるスピニングモデルがこちらです。

 ジグのスライド幅を抑えた誘いもできるし、キビキビとジグを動かすこともできる器用なモデルです。

 しっかりとしたジグアクションの実現と、不意の大物に主導権を取らせないロッドとなっている。

長さ(m):1.91  自重:132g
PEライン:0.8~1.5号  ジグ(g):60~150

ダイワ キャタリナBJ 60XXHS(スピニング)

 ハイレスポンススピニングモデルの中でもしっかりとしたパワーのあるモデルです。

 ジグをキビキビとアクションさせたり、スライドアクションを引き出すことができる仕様で、大物にも十分対応できるロッドです。

長さ(m):1.83  自重:126g
PEライン:0.8~2.0号  ジグ(g):90~180
ダイワ ブラスト
ダイワのジギングロッドで最もベーシックなモデルがこちらのブラストになります。(メーカー希望価格:2万円台)
タップして全ロッドを見る(全7モデル)

ブラスト J 63MLS(スピニング)

 小型ジグからセンターバランスのセミロングジグまでMAX150gまでのジグを操作し、スレた魚に口を使わせることが可能なテクニカルモデル。

 細身、軽量ながら粘りがあるので、ハマチ(イナダ)、メジロ(ワラサ)クラスを中心にオススメできるモデルです。

 とはいえ、ブリクラスまでなら十分戦えますので、ライトなジギングロッドが欲しい方にはオススメ。

長さ(m):1.91  自重:185g
PEライン:2.0~3.0号  ジグ(g):50~150

ブラスト J 62MS(スピニング)

 近海ジギングで、スタンダードに扱えるスピニングロッドです。

 自然なアクションができる設計で、初心者さんの最初の1本としてコスパも抑えた最高のモデルです。

 180gまでのジグで水深100m前後までを狙う近海ジギングにおいて最もオールマイティに使用できる定番モデルといえます。

長さ(m):1.88  自重:195g
PEライン:2.5~4.0号  ジグ(g):70~180

ブラスト J 61MHS(スピニング)

 キャスト後の横引きやロングストロークのワンピッチジャークにおいて扱いやすい設計のロッドです。

 キレのあるアクションが可能で、ジグを横に飛ばすことも比較的しやすいモデル。

 また大型青物がヒットしても、そのパワーによりしっかり浮かせることが可能です。

長さ(m):1.85  自重:200g
PEライン:3.0~4.0号  ジグ(g):90~210

ダイワ ブラスト J60HS(スピニング)

 近海モンスター対応のスピニングロッドです。

 水深100m以深やドテラ流しで250gまでのジグをキレのあるアクションで誘い、モンスターヒラマサや大型カンパチを狙って獲る近海パワーモデル。

長さ(m):1.83  自重:210g
PEライン:3.0~5.0号  ジグ(g):110~250

ダイワ ブラスト J61MLB(ベイト)

 近海のテクニカルなジギングを得意とするベイトロッド。

 小型ジグからセンターバランスのセミロングジグまでMAX150gまでのジグを丁寧に操作し、スレた魚に口を使わせることが可能なモデルです。

 細身、軽量ながら粘りのあるブランク、ハマチ(イナダ)、メジロ(ワラサ)クラスを中心に不意に来るブリクラスまで対応。

長さ(m):1.85  自重:205g
PEライン:2.0~3.0号  ジグ(g):50~150

ブラスト J 60MB(ベイト)

 近海スタンダードベイトロッドで、ジグの跳ね上げを吸収し、自然なジグアクションがしやすいモデル。

 180gまでのジグで水深100m前後までを狙う近海ジギングで扱いやすく、最もオールマイティに使用できる定番モデルといえます。

長さ(m):1.86  自重:215g
PEライン:2.5~4.0号  ジグ(g):70~180

ダイワ ブラスト J511MHB(ベイト)

 近海パワー重視ベイトロッドがこのモデルです。

 ワンピッチジャークからショートピッチのスロージャークまであらゆるジャークテクニックを駆使して確実に獲るためのロッドです。

 MAX210gまでのジグを使用可能としているが、ジグの形状によっては更に重いウェイトまでカバー出来るため、電動ジギングも得意な1本です。

長さ(m):1.80  自重:207g
PEライン:3.0~4.0号  ジグ(g):90~210
ダイワ ヴァデル
入門者に最もオススメできるエントリーモデルがこちらのロッドヴァデルシリーズです。(メーカー希望価格:1万円台)
タップして全ロッドを見る(全6モデル)

ヴァデル J60MLS(スピニング)

 ヴァデルシリーズの中でテクニカルスピニングとなるモデルです。

 小型ジグから150gクラスのセミロングジグを使用したワンピッチジャークで、スレた魚に口を使わせることが可能なテクニカル名1本。

 細身、軽量ながら粘りのあるブランクでマダイ、サワラ、イナダ(ハマチ)、ワラサ(メジロ)クラスを中心に、不意に来るブリクラスまで対応できるモデルです。

長さ(m):1.83  自重:200g
PEライン:2.0~3.0号  ジグ(g):50~150

ヴァデル J60MS(スピニング)

 ヴァデルシリーズの中でスタンダードなスピニングモデルです。

 180gクラスのジグで水深100m前後までを狙うジギングで、最もオールマイティに使用できる定番モデルといえる1本です。

 ジグの暴れすぎを適度に抑え、自然なアクションを演出することができるので、初心者にオススメできる。

 ブリやヒラマサなど中型青物に最適なパワー設定です。

長さ(m):1.83  自重:220g
PEライン:2.5~4.0号  ジグ(g):70~180

ヴァデル J60MHS(スピニング)

 ヴァデルシリーズの中でハイパワーなスピニングモデルです。

 200gクラスのジグでの横引きやワンピッチジャークでジグにキレのあるアクションを与えることができるややパワーのあるスピニングモデルです。

 パワーはあるものの、張りを抑えた設計なので、大型のブリやヒラマサがヒットしても、釣り人への負担はしっかり抑えて、魚を浮かせることができる仕様。

長さ(m):1.83  自重:225g
PEライン:3.0~4.0号  ジグ(g):90~210

ヴァデル J60HS(スピニング)

 ヴァデルシリーズの中でヘビージグに対応したスピニングモデルです。

 水深100mよりも深いポイントや、ドテラ流しで250gまでのジグをキレのあるアクションで誘い、大型ヒラマサやカンパチを確実に獲るパワーモデル。

 パワーがあるとはいえ、棒のように硬いだけのロッドでなく、しなやかさも持ち合わせているので操作時、ファイト時における負担は大幅に軽減される設計です。

長さ(m):1.83  自重:235g
PEライン:3.0~5.0号  ジグ(g):110~250

ヴァデル J60MB(ベイト)

 ヴァデルシリーズの中でスタンダードとなるベイトモデルがこちらです。

 180gクラスのジグで水深100m前後までを狙うジギングで最もオールマイティに使用できる定番ベイトモデルです。

 全体的にしなやかな設計で、ジャーク時はジグの暴れすぎを抑え、自然なアクションをすることができます。

 ブリ、ヒラマサなど中型青物にオススメです。

長さ(m):1.83  自重:245g
PEライン:2.5~4.0号  ジグ(g):70~180

ヴァデル J60MHB(ベイト)

 ヴァデルシリーズの中で最もパワーあるベイトモデルです。

 200gクラスのジグでの横引きや、ワンピッチジャークでジグにキレのあるアクションを与えることができるパワーあるベイトモデルです。

 パワーはあるが張りを抑えた設計なので、大型のブリやヒラマサがヒットしても、釣り人への負担は最小限に、魚をしっかり浮かせることができます。

長さ(m):1.83  自重:250g
PEライン:3.0~4.0号  ジグ(g):90~210
Page top icon