2019/11/30に加筆修正しました。

カレイが釣れる虫エサはたくさんある

 カレイが釣れる投げ釣りで使える虫エサとなると意外とたくさんの種類があります。

 カレイ釣り初心者さんだと、どの虫エサが良いのか分からなくなる程度にはたくさんあります。

イソメ

 例えば、

  • イシゴカイ
  • アオイソメ
  • マムシ
  • イチヨセ
  • チロリ
  • コガネ(赤・青)
  • タイムシ
  • ユムシ
  • コウジ
  • チムシ

 などなど・・・地域によっては販売されていないものもあったりしますし、季節によってはなかったりもしますよね。

カレイの口の大きさからエサを考える

 日本で釣れるカレイといえばマコガレイとイシガレイが大半です(※もちろん、他にもいます)。

 マコガレイは内海型のカレイなので、比較的口が小さく、イシガレイは外海型のカレイなので、口が大きいです。

マコガレイ

 この口の大きさを考えて虫エサの大きさを選ぶのも1つの手だと思います。

 個人的には小型でもいいので釣りたいと考える人間なので、小ぶりなイソメが好みですが、一発大物を狙いたいという方は大きめのエサでイシガレイ狙いとなるかもしれませんね。

アオイソメとイワイソメ最強説

 地域的な問題や個人的な感想も色々あって、一概にいえないというのが結論ではあるものの、当サイトではアオイソメとマムシ(岩イソメ)がメインのエサになるかなと思っています。

アオイソメとイワイソメ(マムシ)

 この2つがメインの虫エサとなることは全国的に見てもほぼ間違いはないと思います。

イソメ

 地域によって、コガネ系やイチヨセの方がよりよいこともありますが、どこででも手に入るエサではない辺りが難しいところです。とにかく、アオイソメとイワイソメ(マムシ)があればカレイは釣れますよ。

大型狙いならユムシ

 大型のカレイを狙っているときやエサ取りが多くて釣りにならないときに役に立つ頼れるのがユムシです。

 何と言ってもエサ持ちが良いところがオススメできるポイントですが、小さめのカレイが釣れることが少なくなってしまう可能性もありますので、ご注意を

ユムシ

 韓国ではこのユムシをフツーに人が食べるみたいですね。珍味らしいのですが、釣り人はもれなく無理なんじゃないかと思います^^;

虫エサがダメな人はリアルベイト

 私自身も虫エサはそこまで得意な方じゃありませんので、指サックを付けて釣りをしております。

 まぁあんまり気持ちのいい餌ではないとは思っておりますので、こういうやつを使うことも多いですね。

ダイワのリアルベイトイソメ

ダイワ リアルベイトイソメ

 カレイのシーズン序盤などで釣りにくい時期にはオススメしませんが、シーズンインして釣れまくっているときであればこれでも十分釣れます。

 あまりウゴウゴしてる餌を使うのは苦手という方にオススメのエサです^^

Page top icon