2019/11/19に加筆修正しました。

シマノの船ヒラメ竿一覧

 シマノの船ヒラメ竿はハイスペックな海攻シリーズから中級者にもオススメしやすいベイゲームXシリーズまで広くラインナップされています。

 個人的には海攻シリーズがやはり良いなと思いますが、この辺りはお財布事情でも変わってくるかなと思います。

シマノ-通常モデルのヒラメ竿

 まずは通常のヒラメモデルの竿を紹介していこうと思います。ライトヒラメモデルは記事の後半で紹介します。

シマノ 海攻ヒラメリミテッドシリーズ
海攻ヒラメリミテッドはヒラメを極めたい人にこそオススメのシリーズです。5モデルあり、うち4モデルが通常ヒラメモデルです。(メーカー希望価格:7~8万円台)
詳しくロッドを見る(全4モデル)

シマノ 海攻ヒラメリミテッド M270

 前アタリから本命アタリまでを自然に表現し、そして確実に喰わせる6:4調子となるスタンダードモデルです。

 食わせ調子ではあるものの、竿にしっかりパワーがあるので初心者にもオススメできる1本です。

長さ:2.70m 継数:2本
自重:220g 錘負荷:30~100号

シマノ 海攻ヒラメリミテッド M300

 前アタリから本命アタリまでを自然に表現し、そして確実に喰わせる6:4調子となるモデルです。

 M300は長さがあるので、置き竿状態でも仕掛けを安定させやすく、またウネリなど荒れた状況でも扱いやすいです。

長さ:3.00m 継数:2本
自重:230g 錘負荷:30~100号

シマノ 海攻ヒラメリミテッド MH270

 横流し(ドテラ流し)の釣りに対応した7:3調子となるモデル。

 船下にオモリが引っ張られても負けることのない張りがあり、大型ヒラメを海底から一気に引きはがすことができるパワーもある。

 また、その特徴を生かして複雑な海底の根をかわしたり、タナを取り直す際にもタイトな操作を可能にする。

長さ:2.70m 継数:2本
自重:220g 錘負荷:40~120号

シマノ 海攻ヒラメリミテッド H270

 横流し(ドテラ流し)の釣りに対応した7:3調子となるモデル。

 上で紹介したモデルと似通った部分が多いですが、さらなるパワーがあり、荒れた状況でも大型ヒラメでも、青物が掛かっても安定感のあるモデルです。

 パワー勝負をしたい方に最もオススメの1本です。

長さ:2.70m 継数:2本
自重:220g 錘負荷:50~150号
シマノ アルシエラヒラメシリーズ
ヒラメに不自然さを与えないため、餌を安定させることに特化したシリーズがアルシエラヒラメです。大型ヒラメ狙いの方にオススメです。(メーカー希望価格:7万円台)
詳しくロッドを見る(全2モデル)

シマノ アルシエラヒラメM265

 魚に違和感を与えず、前アタリから本アタリへとスムーズにつなげ、そして自然に喰わせる6:4調子。

 適度なパワーを備え、あらゆる状況で扱うことができる、置き竿でのヒラメ釣りにもしっかり対応してくれます。

長さ:2.65m 継数:2本
自重:370g 錘負荷:30~100号

シマノ アルシエラヒラメMH265

 横流し(ドテラ流し)の釣りに適した7:3調子。

 船下にオモリが引っ張られても負けない穂先の強さと、大型ヒラメにも余裕で対応するパワーが特徴です。

 海底の根をかわす操作性や、タナの取り直しやすさにも優れている船竿です。

長さ:2.65m 継数:2本
自重:390g 錘負荷:40~120号
シマノ バイオインパクトヒラメシリーズ
シマノのヒラメ竿の中でも個人的にかなりオススメだと思えるヒラメ竿で、右巻き左巻きモデルがそれぞれあるシリーズです。(メーカー希望価格:6万円台)
詳しくロッドを見る(全4モデル)

シマノ バイオインパクトヒラメ 64 M270

 自然なエサの動きを演出し、ヒラメに違和感を与えず、前アタリを喰い込ませ本アタリに導く6:4調子です。

 美しくしなやかに曲線を描く竿ですが、しっかりとしたパワーもあるオールラウンドに使える1本です。

長さ:2.70m 継数:2本
自重:220g 錘負荷:30~100号

シマノ バイオインパクトヒラメ 73 MH270

 横流し(ドテラ流し)の釣りや深場に対応した7:3調子のヒラメ竿です。

 120号オモリでも負けない張りの強さで、ヒラメをしっかり海底から引き剥がすことができるパワーのある1本です。

長さ:2.70m 継数:2本
自重:217g 錘負荷:40~120号
シマノ リアランサーXヒラメシリーズ
コスパも悪くなく、中級者~ベテランまで幅広く使えるスタンダードな船竿シリーズだと思います。(メーカー希望価格:4万円台)
詳しくロッドを見る(全3モデル)

シマノ リアランサーXヒラメ M270

 喰いこみ性能に優れたミディアムクラスのヒラメ竿。

 ヒラメに違和感を与えず、前アタリから本命アタリまで自然に喰わせることができる6:4調子です。

長さ:2.70m 継数:2本
自重:170g 錘負荷:30~100号

シマノ リアランサーXヒラメ MH270

 高い汎用性とパワーを兼ね備えたヒラメ竿で、初心者にオススメできるスタンダードな1本です。

 ヒラメに自然と喰い込ませる繊細な穂先と、大型ヒラメに負けないパワーが特徴です。

長さ:2.70m 継数:2本
自重:172g 錘負荷:40~120号

シマノ リアランサーXヒラメ H300

 横流しの釣りに対応したパワーあるヒラメ竿です。

 竿の長さと硬さに余裕があるので、根をかわしたり、タナの取り直しなどダイレクトな操作が可能です。

長さ:3.00m 継数:2本
自重:188g 錘負荷:50~150号
シマノ ベイゲームXヒラメシリーズ
シマノのヒラメ船竿で最も入門者向けに作られたエントリーモデルです。ラインナップも分かりやすいのが特徴です。(メーカー希望価格:2~3万円台)
詳しくロッドを見る(全4モデル)

シマノ ベイゲームXヒラメ M270

 ヒラメに違和感を与えず、より自然に喰わせる6:4調子のヒラメ竿です。

 どんな状況でもそこそこ使え、80号クラスのオモリで平坦なポイントで使いやすい1本です。

長さ:2.70m 継数:2本
自重:172g 錘負荷:30~100号

シマノ ベイゲームXヒラメ M300

 上で紹介したM270にさらに長さを持たせた1本で、置き竿での釣りもしやすくなった1本です。

 こちらのヒラメ竿も、80号クラスのオモリで平坦なポイントで使いやすい設計。

長さ:3.00m 継数:2本
自重:195g 錘負荷:30~100号

シマノ ベイゲームXヒラメ MH270

 操作性に優れ、横流しの釣りにも適した7:3調子の船竿です。

 汎用性とパワーの両立を重視するなら、もっとも理想に近いモデルで初心者にオススメしやすい1本です。

 60~80号クラスのオモリをメインに、根の荒れたポイントでも使いやすい。

長さ:2.70m 継数:2本
自重:177g 錘負荷:40~120号

シマノ ベイゲームXヒラメ H270

 上で紹介したMH270にさらにパワーを持たせた1本がこのH270です。

 より大型ヒラメを狙っていきたい初心者にまずは買ってほしい1本かなと思います。

 80号クラスのオモリをメインに、根の荒れたポイントでも使いやすい。

長さ:2.70m 継数:2本
自重:185g 錘負荷:50~150号

シマノ-ライトモデルのヒラメ竿

 最近、メキメキと人気急上昇してきているのがこちらで紹介するライトヒラメモデルです(ただし、ヒラメ初心者さんはライトヒラメの注意点を知ってからロッドを買うかどうか考えてください)。

 ここからはシマノのライトヒラメシリーズを紹介していきます。

シマノ 海攻ヒラメリミテッドシリーズ
海攻ヒラメリミテッドはヒラメを極めたい人にこそオススメのシリーズです。5モデルあり、うち1モデルがライトヒラメモデルです。(メーカー希望価格:7万円台)
詳しくロッドを見る(全1モデル)

シマノ 海攻ヒラメリミテッド Light HIRAME 235

 とにかく軽量化が進化したヒラメ竿で、シャープで軽快な操作性は、ライトヒラメモデルならではのもの。

 さらに7:3調子が生み出す若干の張りと、2.35mに設定された絶妙のレングスが、冬期の横流しで絶大な威力を発揮します。

長さ:2.35m 継数:2本
自重:160g 錘負荷:20~80号
シマノ バイオインパクトライトヒラメシリーズ
一日中持ち竿でヒラメゲームを楽しむことができると言えるのはこのバイオインパクトライトヒラメシリーズだと思います。(メーカー希望価格:5~6万円台)
詳しくロッドを見る(全2モデル)

シマノ バイオインパクトライトヒラメ 225

 ライトヒラメ専用だからこそ実現できた、感度と仕掛けの操作性に優れる1本です。

 短いながらも6:4調子のよさを活かせ、なかなかハリに乗り切らないヒラメも確実に喰わせてハリ掛かりさせる。

長さ:2.25m 継数:2本
自重:118g 錘負荷:2~80号

シマノ バイオインパクトライトヒラメ 240

 上で紹介した225にプラス15cmの長さを加えた絶妙の1本です。

 多少の荒れた状況下でも、仕掛けの安定性に優れ、横流しにも対応できる懐の深さがある。

 置き竿のヒラメ釣りにも対応できる汎用性があるので、初心者にこそ使ってほしいモデル。

長さ:2.40m 継数:2本
自重:127g 錘負荷:20~80号
シマノ リアランサーXライトヒラメシリーズ
初心者や入門者にもオススメしやすいコスパでありながら最高の軽快さを体感できるのがこのリアランサーXライトヒラメシリーズです。(メーカー希望価格:4万円台)
詳しくロッドを見る(全2モデル)

シマノ リアランサーXライトヒラメ 225

 喰わせ重視の設計でありながら、感度と操作性をしっかりと持たせたライトヒラメモデルです。

 ライトヒラメでもパワーと張りがあり、短いながらも複雑な海底を攻略することができる7:3調子です。

 積極的なヒラメゲームを展開したい方にオススメの1本です。

長さ:2.25m 継数:2本
自重:113g 錘負荷:20~80号

シマノ リアランサーXライトヒラメ 245

 ボトムトレースや喰わせ性能を重視した7:3調子でありながらも、ウネリなどの悪条件をうまく回避できる長さのある1本です。

 パワー、張り、感度も申し分なく、操作性もよく、丸一日手持ち竿でのヒラメゲームに集中することができる。

 ライトヒラメで大型ヒラメを狙いたいならこの1本で間違いないといえる。

長さ:2.45m 継数:2本
自重:116g 錘負荷:20~80号
シマノ ベイゲームXライトヒラメシリーズ
シマノのライトヒラメモデルの中で最も入門者向けに作られたエントリーモデルです。始めるならこういうロッドがオススメですね。(メーカー希望価格:2万円台)
詳しくロッドを見る(全2モデル)

シマノ ベイゲームXライトヒラメ 220

 ライトヒラメに徹したモデルだからこそ可能な、感度と仕掛けの操作性が際立つ短め設計の1本。

 短いながらも喰い込ませる能力を保ち、確実なハリ掛かりを狙っていける。

長さ:2.20m 継数:2本
自重:115g 錘負荷:20~80号

シマノ ベイゲームXライトヒラメ 240

 考えられる状況の多くで対応力を発揮する中間的な長さを持つライトヒラメモデルです。

 多少の荒れた状況なら長さがあるので、仕掛けを安定させることができ、横流しの釣りにも使えます。

長さ:2.40m 継数:2本
自重:118g 錘負荷:20~80号

シマノ以外の船ヒラメ竿

 シマノ以外にもダイワ、がまかつとヒラメの船竿は販売されていますので、チェックしてみてください。

 個人的にはダイワのヒラメ竿の方が軽くて好みではありますが、ライトヒラメはシマノの船竿も引けを取らないと思います。

運営者について

釣れないときに読むサイトの中の猫

 色々な釣りジャンルに手を出しすぎてあれもこれも中途半端になって釣れなくなってしまった猫です。
詳細プロフはこちら
連絡先はこちら

オリジナルグッズ

釣れない猫

 オリジナルアイテムを販売中です。販売ページはこちら

 ステッカーはメルカリにて販売中にゃ。

Page top icon