シマノの誘い出しにオススメのリール

 シマノのリールで誘い出しにオススメのリールは3機種ありまして、ステラシリーズ、ツインパワーシリーズ、バイオマスターシリーズの3択だと思います。

 正直言うと、プロでもない限り厳密に違いを理解できるとも思えないので、お財布事情でこの3つの内のどれかを買えばいいと思います。

 個人的にはコスパ重視でツインパワーシリーズがオススメかなと思っています。

ステラSWシリーズ
シマノ最高峰のリールといえばステラで、お財布に余裕があるなら買って損はないシリーズです。(メーカー希望価格:9~12万円台)
タップしてシリーズをチェック!(全9モデル)

シマノ ステラSW 4000HG

 比較的ライトなオフショア誘い出しゲームにオススメのノーマルモデルです。

 ハマチクラス、中型までのシイラなどに最も適したモデルで、ライトジギングやショアジギングにも安定して使えます。

 よりスピード感を求める誘い出しや、ルアー着水後の立ち上がりの良さを追求するなら次で紹介するXGモデルがオススメ。

最大巻上長:93cm 自重:355g
最大ドラグ:11kg 糸巻量:1-490,1.5-320,2-240

シマノ ステラSW 4000XG

 比較的ライトなオフショア誘い出しゲームにオススメのハイスピードモデルです。

 ハマチクラス、中型までのシイラなどに最も適したモデルで、ライトジギングやショアジギングにも安定して使えます。

最大巻上長:101cm 自重:355g
最大ドラグ:11kg 糸巻量:1-490,1.5-320,2-240

シマノ ステラSW 5000HG

 近海でのオフショア誘い出しゲームにおけるスタンダードなハイギアモデルです。

 中型青物~たまの大物に最適なモデルで、ライトジギングにも悪くないモデルになります。

最大巻上長:97cm 自重:420g
最大ドラグ:13kg 糸巻量:2-350,3-240,4-170

シマノ ステラSW 5000XG

 近海でのオフショア誘い出しゲームにおけるスタンダードなモデルで、ハイギアモデルよりもスピード感を求める方にオススメです。

 中型青物~たまの大物に最適なモデルで、ライトジギングにも悪くないモデルになります。

最大巻上長:105cm 自重:420g
最大ドラグ:13kg 糸巻量:2-350,3-240,4-170

シマノ ステラSW 6000HG

 メーターシイラを視野に入れた大型ゲームを楽しむなら6000番クラスがオススメになってきます。

 誘い出しゲーム用のリールとしては、標準的~ちょい大物狙いまで十分に楽しめるリールです。

最大巻上長:103cm 自重:425g
最大ドラグ:13kg 糸巻量:2-440,3-300,4-210

シマノ ステラSW 6000XG

 メーターシイラを視野に入れた大型ゲームを楽しむなら6000番クラスがオススメになってきます。

 誘い出しゲーム用のリールとしては、標準的~ちょい大物狙いまで十分に楽しめるリールで、よりスピード感を求める方にオススメ。

最大巻上長:112cm 自重:425g
最大ドラグ:13kg 糸巻量:2-440,3-300,4-210

シマノ ステラSW 8000HG

 大型青物、ブリやヒラマサ狙いの誘い出しを中心に考えるのであれば8000番クラスが最も安定的なリールになるかと思います。

 ただし、浅場でのヒラマサ狙いや、GTやマグロを考えているなら、14000XGなどを検討していく必要があります。

最大巻上長:107cm 自重:625g
最大ドラグ:25kg 糸巻量: 3-410,4-300,5-250

シマノ ステラSW 14000XG

 ヒラマサキャスティングからGT、マグロまでをターゲットにした大物誘い出しゲームのスタンダードモデルです。

 ここまでのクラスのリールを買おうと思う方はウチのサイトを見る必要がないレベルの方が多いと思いますー。

最大巻上長:134cm 自重:675g
最大ドラグ:25kg 糸巻量: 6-300,8-200,10-165

シマノ ステラSW 18000HG

 大型キハダ、大型ヒラマサ、GT、マグロをメインターゲットにPE8号以上で真っ向勝負するならこのモデル。

 超大物を狙う誘い出しゲームのスタンダードモデルだと思いますが、私は使ったことありません。

最大巻上長:129cm 自重:875g
最大ドラグ:28kg 糸巻量: 5-500,6-400,8-300
ツインパワーSWシリーズ
ステラシリーズとほぼ遜色がないレベルのリールで、個人的には最も好みのシリーズです。(メーカー希望価格:5~7万円台)
タップしてシリーズをチェック!(全7モデル)

シマノ ツインパワーSW 4000XG

 比較的ライトなオフショアキャスティングゲームにオススメのモデルです。

 ハマチクラス、中型までのシイラなどに最も適したモデルで、ライトショアジギやライトジギングにも安定して使えます。

最大巻上長:95cm 自重:355g
最大ドラグ:11kg 糸巻量:1-500,1.5-320,2-210

シマノ ツインパワーSW 5000HG

 オフショアの誘い出しゲームで中型青物辺りをメインターゲットにしたときのスタンダードリールサイズです。

 メーターまでのシイラやブリクラスまでなら難なく上げることができる安心感の強いモデルです。

最大巻上長:97cm 自重:420g
最大ドラグ:13kg 糸巻量:2-350,3-240,4-170

シマノ ツインパワーSW 5000XG

 オフショアキャスティングゲームで中型青物辺りをメインターゲットにしたときのスタンダードリールサイズです。

 私個人はこれがオフショアキャスティングでもショアジギでもメインで使用しているモデルで、ブリクラスまでなら難なく上げれてますね。

最大巻上長:101cm 自重:420g
最大ドラグ:13kg 糸巻量:2-350,3-240,4-170

シマノ ツインパワーSW 6000HG

 メーターシイラを視野に入れた大型ゲームを楽しむなら6000番クラスが必要になってきます。

 よりスピード感のある釣りで、大型ファイトを視野に入れるならこの辺りがオススメです。

最大巻上長:103cm 自重:425g
最大ドラグ:13kg 糸巻量:2-440,3-300,4-210

シマノ ツインパワーSW 6000XG

 メーターシイラを視野に入れた大型ゲームを楽しむなら6000番クラスが必要になってきます。

 HGモデルよりもさらにスピード感を求めつつ、大型ファイトを視野に入れるならこちらがオススメです。

最大巻上長:112cm 自重:425g
最大ドラグ:13kg 糸巻量:2-440,3-300,4-210

シマノ ツインパワーSW 8000HG

 大型青物、ブリやヒラマサ狙いの誘い出しを中心に考えるのであれば8000番クラスが最も安定的なリールになるかと思います。

 これ以上のGTやマグロを考えているなら、14000XGなどを検討してください。

最大巻上長:107cm 自重:635g
最大ドラグ:28kg 糸巻量:3-410,4-300,5-250

シマノ ツインパワーSW 14000XG

 ヒラマサキャスティングからGT、マグロまでをターゲットにした大物誘い出しゲームのスタンダードモデルです。

 さらに上のクラスのターゲットを狙うのであれば、ツインパワーシリーズにはないのでステラがオススメです。

最大巻上長:134cm 自重:650g
最大ドラグ:25kg 糸巻量:6-300,8-200,10-165
バイオマスターSWシリーズ
誘い出しゲームで使うリールで入門モデルというとバイオマスターシリーズです。これより下位クラスのリールはオススメしにくいかも。(メーカー希望価格:3万円台)
タップしてシリーズをチェック!(全4モデル)

シマノ バイオマスターSW 6000HG

 オフショアでの誘い出しゲームで中型青物辺りをメインターゲットにしたときのスタンダードリールサイズです。

 ハイスピードで巻取りが可能なので、青物ゲームも楽々楽しめます。

最大巻上長:103cm 自重:455g
最大ドラグ:12kg 糸巻量:2-440,3-300,4-210

シマノ バイオマスターSW 6000XG

 オフショアでの誘い出しゲームで中型青物辺りをメインターゲットにしたときのスタンダードリールサイズです。

 さらなる速度感を求める方にはHGモデルよりもこちらのXGモデルがオススメです。

最大巻上長:112cm 自重:455g
最大ドラグ:12kg 糸巻量:2-440,3-300,4-210

バイオマスターSW 8000HG

 大型青物、ブリやヒラマサ狙いの誘い出しを中心に考えるのであれば8000番クラスが最も安定的なリールになるかと思います。

 これ以上のGTやマグロを考えているなら、10000HGなどを検討してください。

最大巻上長:106cm 自重:555g
最大ドラグ:13kg 糸巻量:3-410,4-300,5-250

バイオマスターSW 10000HG

 本シリーズ中で一番パワーのあるモデルで、ショア、オフショア問わず、ジギングから誘い出しまで幅広く使えるリールです。

 オフショア誘い出しで想定外の大物がヒットしても安心してファイトできるモデルです。

最大巻上長:113cm 自重:570g
最大ドラグ:13kg 糸巻量:4-400,5-300,6-250
Page top icon