2020/1/8に加筆修正しました。

誘い出しで釣れないときの対策

 誘い出し・・・っというよりは釣り全般に言えることですが、どうやっても釣れないときは釣れないのですが、それでも抗いたいですよね。

 同船者も含めて全員丸ボウズっということも起こるし、みんなは釣れてるのに・・・、や自分だけ釣れない・・・っということも起こるんですよね。

誘い出しでボウズ

 では、そんなときはどうすればいいのか!?ってところを紹介していきたいと思います。

チェイスがあるけど釣れない場合

 船のミヨシに立って釣りをしていると思っている以上にチェイスが見えますよね。

 でも、チェイスがあるのに釣れない、食ってこない、ルアーが見切られてしまうなどの状況は、見えるからこそ焦ってしまうし、イラっとしてしまうものです。

チェイスがあるけど釣れない

 チェイスがあるのに食わない場合、ほとんどの場合、ルアーが今の状況にマッチしていないことが原因だと思います。ですので、

  • ルアーのサイズを上げるor下げる
  • ルアーのカラーを変える

 この2つで大抵は解決すると個人的には感じています。

 ただ、変えたことによって余計に追わなくなるようなこともあるので、これはこれで難しい決断であることに変わりはありません。

 単にルアーがマッチしていないということが原因なので、、ルアー交換をしなくても、魚が完全にルアーを視認するよりも前に食わせることができれば釣れることも多いです。

 つまり、巻き取り速度を上げることで反応が良くなるなら、ルアーが今の状況にマッチしていない可能性が高いとも言えるのです。

ボイルがあるけど釣れない

 ルアー目掛けて青物が飛び出してくるような状況だけど、なかなか乗らない・・・。こういうことも結構ありますよね。

 とはいえ、チェイスがあるのに釣れない状況とは似てるけと違うかなと思っています。

小規模だけどボイル

 正直なところ、ボイルがあるのに乗らないのは・・・運が悪い・・・っとしか思えないことが多いです、苦笑。

 とはいえ、あえて対策をとるとすれば

  • ルアーの巻き取り速度を上げるor落とす
  • 水面を這わすor水面直下を攻める

 この2つくらいしか策はないかなぁと思います。

 ただ、あまり巻き取り速度を落としすぎると見切られてしまうことにも繋がりかねないので、難しいところではありますが・・・。

誘い出しから一旦離れる

 誘い出し一本勝負というのも悪くはないのですが、個人的には釣ってナンボだと思っているところもあるので、一度誘い出しから離れるというのをオススメしています。

 一番よくあるのが、ジギングへと切り替えることだと思います。

 誘い出しで食ってこないということは、青物が上を意識しておらず、中層よりも深いところを意識している可能性が高いからです。

 この辺りの状況の変化は、魚探をチェックしている船長の判断にも関わってくると思いますが、誰も誘い出しで釣れていないのであれば、ジギングがオススメです。

 また、いっそのことタイラバなど、まったく別の釣りを展開するのも悪くはないと思いますが、この辺りはジギング船のルールや決まりなどもあるかと思いますので、船長に事前に相談しておくと良いかと思います。

Page top icon