誘い出しのラインシステム

 このページでは誘い出しのラインシステムについて紹介しています。ラインシステムに関してはしっかりしておかないと大型青物がかかったときに泣きをみます。

誘い出しのラインシステム

 また、細いラインで挑むよりはしっかりしたラインでかけた魚を一気に巻き寄せてしまって次の魚を狙えるようにしておく方が、同船者にも良いかと思います。

 チャーター船で身内しかいない時は細いラインでゲーム性重視でも良いとは思いますけどね^^

ハマチ~中型シイラまでのラインシステム

ハマチ

 むやみに細くしないようにしておけば、まぁ大丈夫なターゲットサイズですが、不意にそれ以上のサイズがかかっても大丈夫なようにしておくことをオススメします。

  • メインライン:PE1.5~2.5号
  • リーダー:ナイロン30~40lb
シイラ

ワラサ(メジロ)~大型シイラまでのラインシステム

 大型青物やメーターシイラがかかっても何とかなる程度のラインシステムにしておくことをオススメします。使うルアーも大きくなるので、ラインが太くなっても飛距離は基本大丈夫。

  • メインライン:PE2.5~3.0号
  • リーダー:ナイロン40~50lb
ブリ

ブリ、ヒラマサ~メーターシイラまでのラインシステム

 この辺りからラインシステムはまったく油断できないものになってきます。しっかりしたシステムにし、ラインが痛んでないかをこまめにチェックしましょう。

  • メインライン:PE3.0~4.0号
  • リーダー:ナイロン60~80lb
マグロ

大型ヒラマサ~マグロクラス以上のラインシステム

 この辺りから上は私個人としては未知の領域でございます。

 ので、釣り雑誌や実際に行ってる方のブログ記事などを参考に書いております。

  • メインライン:PE4.0~12.0号も視野に
  • リーダー:ナイロン100~130lb

デュエル HARDCORE X4 1.5号

 個人的に好みで使っているPEラインです。ショアジギでも使ってますし、タチウオジギングやタチウオテンヤでも使ってます。

 値段も安価で買いやすいというのが一番の理由ですが、大きなトラブルもないしでいつもこれですね。

 そこまで高くないので、ササクレを感じたら思い切って捨てられるので、そこも良いと思います。

運営者について

釣れないときに読むサイトの中の猫

 色々な釣りジャンルに手を出しすぎてあれもこれも中途半端になって釣れなくなってしまった猫です。
詳細プロフはこちら
連絡先はこちら

オリジナルグッズ

ジギングで釣れない猫

 オリジナルアイテムを販売中です。販売ページはこちら

 ステッカーはメルカリにて販売中にゃ。

Page top icon