2020/2/4に加筆修正しました。

 正直なところ、どんなフィールドでジギングをするかによってスタンダードなロッドも前後するとは思うのですが、このページでは『近海ジギングで幅広いジギングが展開しやすいロッド』としています。

 荒れた状況だったり、中深海ジギングにおいては、ここで紹介しているスタンダードロッドでは釣りにならん!ってケースも出てきますので、最初の1本を買おうと思っているジギング初心者さんはできるだけ、ジギング経験のある友人、釣具屋さん、乗るジギング船の船長に意見を聞いて選んでもらう方が良いと思います。

スタンダードなジギングロッド

ダイワのスタンダードなジギングロッド
ピンからキリまであるダイワのジギングロッドの初心者にオススメしやすいスタンダードモデルのみをピックアップしました。
タップして全ロッドを見る(全11モデル)

ダイワ ソルティガ J62MS・J(スピニング)

 近海ジギングにおけるスタンダードスピニングロッドです。

 ジグの跳ね上げもしにくく、自然なジグアクションが可能なので、初心者さんにも扱いやすいモデルです。

 あらゆるジャークに対して自然なアクションをしてくれるため、スレた魚や、食いの渋い状況でも違和感なく口を使わせる。

長さ(m):1.88  自重:188g
PEライン:2.5~4.0号  ジグ(g):70~180

ダイワ ソルティガ J61MHS・J(スピニング)

 近海ジギングにおけるオールラウンドスピニングロッドです。比較的パワーのあるモデルなので、初心者さんにもオススメしやすいモデル。

 ワンピッチジャークからショートピッチ、スロージャークまであらゆるジャークに対応できるロッドです。

 ジャーキング中は適度にしなり快適なジギングができ、最大210gのジグまで使用可能なオールラウンドモデル。

長さ(m):1.86  自重:190g
PEライン:3.0~4.0号  ジグ(g):90~210

ダイワ ソルティガ J60MB・J(ベイト)

 近海ジギングにおけるスタンダードなベイトロッドと言えます。

 専用設計により初心者さんでもジグの跳ね上げを抑え、自然なジグアクションを演出することができるロッドです。

 あらゆるジャークに対してジグアクションが追従するため、スレた近海の狡猾魚や、食いの渋い状況でも違和感なく食わせることができますよ。

長さ(m):1.83  自重:213g
PEライン:2.5~4.0号  ジグ(g):70~180

ダイワ ソルティガ J511MHB・J(ベイト)

 近海ジギングにおけるオールラウンドなベイトロッドです。

 ワンピッチジャークからショットピッチのスロージャークまであらゆるジャークを駆使して大物を狙えるロッドです。

 ジャーキング中は適度にしなり快適なジギングができる。やや短いが最大210gまでのジグを使用可能なオールラウンドモデル。

長さ(m):1.81  自重:215g
PEライン:3.0~4.0号  ジグ(g):90~210

ソルティガBJ 60XXHB・V(ベイト)

 様々なジャークパターンにおいてジグにキレのあるアクションを引き出すことができるジギングロッドです。

 160gクラスのジグをメインに水深100m前後をカバーできる近海ジギングを幅広く楽しむためのモデルです。

長さ(m):1.83  自重:132g
PEライン:1.0~2.0号  ジグ(g):90~180

キャタリナ J62MS(スピニング)

 近海ジギングにおけるスタンダードスピニングロッドで、コスト的にも初心者さんにオススメしやすいモデル。

 ジグの跳ね上げをしっかり吸収し、自然なアクションができ、食いの渋い状況でも違和感なく口を使わせることが可能な設計。

 180gまでのジグで水深100m前後までを狙う近海ジギングにおいて体力的な負担を抑えた、最もオールマイティに使用できる定番モデル。

長さ(m):1.88  自重:200g
PEライン:2.5~4.0号  ジグ(g):70~180

キャタリナ J60MB(ベイト)

 近海ジギングにおけるスタンダードベイトロッドです。

 ジグの跳ね上げを吸収する設計で、自然なジグアクションができるベイトロッド。

 あらゆるジャークに対してジグアクションをすることができ、食いの渋い状況でも違和感なく口を使わせることが可能です。

 180gまでのジグで水深100m前後までを狙う近海ジギングにおけるオールマイティに使える定番モデルと言え、初心者にもオススメしやすい1本。

長さ(m):1.83  自重:220g
PEライン:2.5~4.0号  ジグ(g):70~180

ブラスト J 62MS(スピニング)

 近海ジギングで、スタンダードに扱えるスピニングロッドです。

 自然なアクションができる設計で、初心者さんの最初の1本としてコスパも抑えた最高のモデルです。

 180gまでのジグで水深100m前後までを狙う近海ジギングにおいて最もオールマイティに使用できる定番モデルといえます。

長さ(m):1.88  自重:195g
PEライン:2.5~4.0号  ジグ(g):70~180

ブラスト J 60MB(ベイト)

 近海スタンダードベイトロッドで、ジグの跳ね上げを吸収し、自然なジグアクションがしやすいモデル。

 180gまでのジグで水深100m前後までを狙う近海ジギングで扱いやすく、最もオールマイティに使用できる定番モデルといえます。

長さ(m):1.86  自重:215g
PEライン:2.5~4.0号  ジグ(g):70~180

ヴァデル J60MS(スピニング)

 ヴァデルシリーズの中でスタンダードなスピニングモデルです。

 180gクラスのジグで水深100m前後までを狙うジギングで、最もオールマイティに使用できる定番モデルといえる1本です。

 ジグの暴れすぎを適度に抑え、自然なアクションを演出することができるので、初心者にオススメできる。

 ブリやヒラマサなど中型青物に最適なパワー設定です。

長さ(m):1.83  自重:220g
PEライン:2.5~4.0号  ジグ(g):70~180

ヴァデル J60MB(ベイト)

 ヴァデルシリーズの中でスタンダードとなるベイトモデルがこちらです。

 180gクラスのジグで水深100m前後までを狙うジギングで最もオールマイティに使用できる定番ベイトモデルです。

 全体的にしなやかな設計で、ジャーク時はジグの暴れすぎを抑え、自然なアクションをすることができます。

 ブリ、ヒラマサなど中型青物にオススメです。

長さ(m):1.83  自重:245g
PEライン:2.5~4.0号  ジグ(g):70~180
シマノのスタンダードなジギングロッド
ピンからキリまであるシマノのジギングロッドの初心者にオススメしやすいスタンダードモデルのみをピックアップしました。
タップして全ロッドを見る(全10モデル)

オシアジガー∞ B65-2(ベイト)

 水深80mから180m超までをカバーするこのロッドは、このシリーズの中心的なモデルです。

 青物、マダイを中心に、近海のジギングではもっとも守備範囲が広いので、最初の1本としてオススメです。

長さ(m):1.96  自重:37g
PEライン:MAX2.0号  ジグ(g):100~230

オシアジガー∞モーティブ B610-1(ベイト)

 80~180gクラスのメタルジグを扱えるジギングロッドで、ミドルピッチでは60m超、スローでは120m超までカバーできます。

 ライトめな設計なので、強すぎない調子が自然なジグ操作をサポートできるライトクラス。

長さ(m):2.08  自重:117g
PEライン:MAX1.5号  ジグ(g):80~180

オシアジガー S643(スピニング)

 青物フィールドで出番の多い200gまでのジグを扱えるスタンダードなモデルS643。

 しなやかさの中に芯のある強さを備え、ジャークやファイト時のパワーロスを抑制、最初の1本としてオススメしやすいモデルです。

長さ(m):1.93  自重:205g
PEライン:MAX3.0号  ジグ(g):80~200

オシアジガー S623(スピニング)

 全国の青物フィールドで活躍できるモデルがこのS623です。

 小型サイズから10kgクラスの青物まで対応できるこのスペックは初心者にオススメなスタンダードな1本です。

長さ(m):1.88  自重:195g
PEライン:MAX3.0号  ジグ(g):90~180

ゲームTypeJ S624(スピニング)

 ジグやジャークの種類を問わず全国のフィールドで活躍するオ―ルラウンダーで、初心者にオススメの1本です。

 繊細な穂先はジャークのタイミングを掴みやすく、ロッド全体がスムーズに曲がって復元するので、なんとなくの感覚で操作できる点も強い。

長さ(m):1.88  自重:180g
PEライン:MAX4.0号  ジグ(g):MAX210

ゲームTypeJ B604(ベイト)

 10kgクラスのブリやヒラマサを想定し、水深50~100m、ジグ220gまでを基本に活躍できるスタンダードなベイトジギングロッドです。

 青物狙いの基軸となるワンピッチジャークもしやすく、掛かったあとは全身の粘りで強烈な引きをうまくいなしてファイトができます。

長さ(m):1.83  自重:150g
PEライン:MAX4.0号  ジグ(g):MAX220

グラップラー タイプJ S60-3(スピニング)

 適合ジグウエイトは最大MAX180gで水深は80m+α程度までをメインに探れるジギングロッドです。

 メインターゲットは10kg前後の青物ですので、近海ジギングの中心的なモデルとしてオススメできます。

 リールはシマノの5000~8000辺りがマッチします。

長さ(m):1.83  自重:170g
PEライン:MAX3.0号  ジグ(g):MAX180

グラップラー タイプJ B60-4(ベイト)

 適合ジグウエイトはMAX210g、適合PEラインは最大4号までとなるベイトジギングロッドです。

 水深~100m+αまでを限度とし、ターゲットサイズは青物~12kg+αまで戦えます。

 適合ベイトリールのサイズはシマノの1000~3000番がちょうどいい。

長さ(m):1.83  自重:145g
PEライン:MAX4.0号  ジグ(g):MAX210

グラップラーBB S632(スピニング)

 スピニングのオールラウンダーともいえるのがこのS632モデルになります。

 どのジギングロッドを買えばいいのかを悩むならこのくらいの価格帯・スペックのロッドから始めるといいかもしれませんね。

長さ(m):1.91  自重:118g
PEライン:MAX2.0号  ジグ(g):MAX150

グラップラーBB B632(ベイト)

 ややライトよりではあるものの、近海ジギングの様々なシーンで活躍するベーシックモデル。

 最初のジギングロッド(ややライト)としてオススメの1本といえます。

長さ(m):1.91  自重:109g
PEライン:MAX2.0号  ジグ(g):MAX150
がまかつのスタンダードなジギングロッド
がまかつのジギングロッドは価格的に中級者以上にオススメなのかな?っと思っていますが、もちろん初心者さんにもオススメなモデルもあります。
タップして全ロッドを見る(全4モデル)

ラグゼ オーシャンジグドライブR B60ML(ベイト)

 ハイピッチショートジャークなどの高速アクション、潮になじませたドリフトコントロールなど多彩なアクションを演出できるモデル。

 幅広いジギングに対応できる1本なので、初心者さんに最もオススメしやすいバーサタイルモデルです。

長さ(ft):6'0"  自重:160g
PEライン:1.2~2.5号  ジグ(g):90~200

ラグゼ オーシャンジグドライブR S63ML(スピニング)

 高速アクションやワンピッチジャークまで幅広く攻めることができるテクニカルな1本です。

 ジグウェイトと入力の強弱の組み合わせによりさまざまなアクションを演出できる器用な1本で、初心者さんに最もオススメです。

 近海ジギングならほとんどのジギングに対応することができるオールラウンドな1本。

長さ(ft):6'3"  自重:162g
PEライン:1.2~2.5号  ジグ(g):80~180

ラグゼ オーシャンジグドライブR B60ML(ベイト)

 ハイピッチショートジャークなどの高速アクション、潮になじませたドリフトコントロールなど多彩なアクションを演出できるモデル。

 幅広いジギングに対応できる1本なので、初心者さんに最もオススメしやすいバーサタイルモデルです。

長さ(ft):6'0"  自重:160g
PEライン:1.2~2.5号  ジグ(g):90~200

ラグゼ オーシャンジグドライブR S63ML(スピニング)

 高速アクションやワンピッチジャークまで幅広く攻めることができるテクニカルな1本です。

 ジグウェイトと入力の強弱の組み合わせによりさまざまなアクションを演出できる器用な1本で、初心者さんに最もオススメです。

 近海ジギングならほとんどのジギングに対応することができるオールラウンドな1本。

長さ(ft):6'3"  自重:162g
PEライン:1.2~2.5号  ジグ(g):80~180
メジャークラフトのスタンダードなジギングロッド
メジャークラフトのロッドはジギングロッドに限らず、初心者さんにオススメしやすい価格帯のモデルが多いですね。後はスペックの好みで選べばOKかなと。
タップして全ロッドを見る(全12モデル)

エヌピージャック NJS-58/4(スピニング)

 近海ジギングで最も多用とされるスペックであるがゆえに、長時間使用しても苦にならない「人にやさしい」設計のロッドです。

 ジグの操作感を感じることができる設計でも、負担が少ない設計になっているのが不思議なロッドです。

 深い!速い!デカい!というシーンでも、大体この1本で勝負できるといえる初心者にもオススメしやすい1本です。

長さ(ft):5'8"  自重:??g
PEライン:1.0~3.0号  ジグ(g):60~150

エヌピージャック NJB-57/4(ベイト)

 近海ベイトジギングの王道的存在のジギングロッドで、初心者にもオススメしやすいモデルです。

 穂先のブレを抑えながら、使用感を軽くした独自設計により、ジャークにテンポと強弱をつけやすくなっています。

 やや短い長さなので、よりテクニカルな使用感があり、掛かってからのファイトもそのパワーで安心感があります。

長さ(ft):5'7"  自重:??g
PEライン:1.0~3.0号  ジグ(g):60~150

ジャイアントキリング GXJ-S58M(スピニング)

 重いジグが必要なときに、このロッドならば難なく対応できます。

 150gまでのジグならば使用感はS58MLとほぼ同じですが、かかる負荷の差をロッドがしっかり吸収してくれるので、多少状況が厳しくなっても楽々です。

 楽にシャクリたい方にはオススメな1本で、初心者さんの最初の1本としてもオススメしやすいロッドと言えます。

長さ(ft):5'8"  自重:??g
PEライン:1.5~3.0号  ジグ(g):60~150

ジャイアントキリング GXJ-S63MH(スピニング)

 180gまでのジグをまるでS63Mのような使用感で扱えるロッドです。

 これで深場も潮流の速いところも十分対応することができますので、ちょっとパワーがあるロッドが欲しいという初心者さんにもオススメの1本。

 ジグの重さや水圧はロッドが支えてくれますので、使用感を損なうことなく重いジグも扱えるというわけです。

長さ(ft):6'3"  自重:??g
PEライン:2.0~4.0号  ジグ(g):80~180

ジャイアントキリング GXJ-B62M(ベイト)

 150gまでのジグならば、B62MLと同じような使用感のロッドです。

 ややライトめではあるものの、細かなジグ操作も可能で、スローピッチ的な演出もすることができるので、最初の1本としてもオススメ。

 ハイギヤー仕様のリールを合わせることにより、リーリングだけでティップが作動するので、その反動との組み合わせでジグアクションがつけられます。

長さ(ft):6'2"  自重:??g
PEライン:1.5~3.0号  ジグ(g):60~150

ジャイアントキリング GXJ-B62MH(ベイト)

 180gまでのジグをまるでB62Mのような使用感で扱えるロッドです。

 潮が速いところや水深があるところなど、今までアプローチしづらかった領域も攻められるので、幅広いジギングが楽しめます。

 大物とのファイトも安心感と余裕がありますので、ちょいパワーあるロッドを使いたい初心者さんにオススメ。

長さ(ft):6'2"  自重:??g
PEライン:2.0~4.0号  ジグ(g):80~180

クロステージ CRXJ-B58/4(ベイト)

 120g前後のジグを軽快かつテンポよくシャクることができて、なおかつスローならば150g前後まで対応するマルチなベイトジギングロッドです。

 操作性重視に加えて力強いロッドは、どんな場面でも即座に対応できて不意の大物にも安心して挑めるのが頼もしい。

 頼りがいのあるロッドでジギングを始めたいという方にオススメしやすいモデルです。

長さ(ft):5'8"  自重:??g
PEライン:1.5~3.0号  ジグ(g):80~150

クロステージ CRXJ-B602/4(ベイト)

 ボトムから思いの層までテンポよく丁寧にシャクるスタイルや、ボトムに集中したスポット的なアプローチに最適なモデルです。

 使用可能ジグも150g前後まであるので、少々の深場の攻略も十分可能です。

 パワフルなパワーがあるので、不意に大物が食ってきても十分ファイト可能です。

長さ(ft):6'0"  自重:??g
PEライン:1.5~3.0号  ジグ(g):80~150

クロステージ CRXJ-S58/4(スピニング)

 近海ジギングでは最も多様性のあるロッドで、本格的モデルです。

 上で紹介したモデルよりも1ランク上のロッドで、深場・激流域など、どんなシチュエーションにも対応できるスペックがあるので最も初心者にオススメな1本といえます。

 120g前後のジグを激しくアクションさせたり、150g前後でスローにアプローチするのも可能。

 「とりあえずこの1本から!」と自信をもって言えるモデルです。

長さ(ft):5'8"  自重:??g
PEライン:1.5~3.0号  ジグ(g):80~150

クロステージ CRXJ-S602/4(スピニング)

 低活性時のボトム付近や根に付いた警戒心の強い大物を攻略することも視野に入れたややパワーある1本。

 120g前後のジグをキャストしてのコンビネーションジャークや、150g前後でのスローなアプローチを得意とするモデル。

 大物とのやり取りもパワフルな設計がアングラーに余裕を与えてくれます。

長さ(ft):6'0"  自重:??g
PEライン:1.5~3.0号  ジグ(g):80~150

ソルパラ SPXJ-S60M(スピニング)

 近海ジギングで最もベーシックなスピニングモデルで、初心者さんにオススメしやすいモデルです。

 120g前後のジグをメインにワンピッチジャークでテクニカルなジギングにオススメです。

 ブリクラスが掛かっても負けないパワーが魅力の1つです。

長さ(ft):6'0"  自重:??g
PEライン:1.5~3.0号  ジグ(g):80~150

ソルパラ SPXJ-B60M(ベイト)

 120g前後のジグの使用に最適なベイトロッドになります。

 ボトム周辺やフォールを意識している魚をワンピッチで狙うジギングに使える1本です。

 ブリとのファイトや根魚を一気に引き剥がすことができるパワーが魅力のモデルです。

長さ(ft):6'0"  自重:??g
PEライン:1.5~3.0号  ジグ(g):80~150
エバーグリーンのスタンダードなジギングロッド
エバーグリーンのジギングロッドはポセイドンシリーズのみで、比較的買うのに迷いにくいかなぁという印象のジギングロッドです。
タップして全ロッドを見る(全3モデル)

ポセイドン ハイピッチジャーカー501 PHPJ 501(ベイト)

 近海のスタンダードモデルといえますが、重いジグも扱える点が初心者にもうれしいモデルですね。

 ハイピッチジャーカー501は、水深80m程度のフィールドで最も相性がよく、4oz.クラス(100~160g)のジグをメインとして幅広く対応。

 バーチカルでのハイピッチ・ショートジャークに威力を発揮します。

長さ(m):1.55  自重:150g
PEライン:2.5号  ジグ(g):90~200

ポセイドン ハイピッチジャーカー606L-4 PHPJ606L-4(ベイト)

 ハイピッチジャーカーライト4ozは、近海ジギングで使用頻度が最も高い90~180g程度のジグを扱うことに適したモデルです。

 ライトと銘打たれていますが、他社のロッドと比べるとそこまでライトではありませんので、間違えないように。

長さ(m):1.98  自重:119g
PEライン:1.2~2.5号  ジグ(g):90~180

ポセイドン スロージャーカー603-4 PSLJ 603-4(ベイト)

 近海のスタンダードモデル—スロージャーカー603-4、スロージギング初心者にオススメの1本ですね。

 水深80m程度のフィールドで最も相性がよく、4oz.クラス(100~160g)のジグをメインとしたモデルです。

長さ(m):1.91  自重:128g
PEライン:2.0号  ジグ(g):90~200
天龍のスタンダードなジギングロッド
天龍のジギングロッドは比較的ゲーム性の高いものが多いですが、スタンダードなモデルもありますので、気になる方はチェックしてみてください。
タップして全ロッドを見る(全8モデル)

ジグ・ザム ドラッグフォース JDF621S-4(スピニング)

 近海ジギングにおけるスタンダードモデルで最初のジギングロッドとして申し分のない1本です。

 110~150gのジグを軽快にジャークし、アングラーの負担を軽減し長時間のジギングも集中して続けられます。

 スローなジギングから、ロングなジャークによるジグを飛ばす誘いまで幅広く対応するロッドです。

長さ(ft):6'2"  自重:224g
PEライン:2.0~4.0号  ジグ(g):MAX180

ジグ・ザム ドラッグフォース JDF581B-G5(ベイト)

 近海ジギングモデルとしてややヘビー寄りの部類に入るジギングロッドです。

 柔軟な素材の特性を活かし、100~200gまでの幅広いジグウェイトを軽快に操作でき、スローからミディアムテンポでのワンピッチジャークが得意です。

 水深にして50~100mあたりの比較的潮流が緩いエリアで活躍するモデルです。

長さ(ft):5'8"  自重:238g
PEライン:2.5~4.0号  ジグ(g):MAX200

ジグ・ザム ディープライダー JDR581S-4K(スピニング)

 スローテンポなワンピッチから、ハイテンポなジャークまで幅広い操作性を持たせたバーチカルジギングのオールラウンドモデルです。

 近海ジギングにおいて使用頻度の高い、120~150gあたりのジグを扱うことに長けたモデルです。

 粘るブランク特性を活かすことにより、10kg程までの回遊魚に対応するので、初心者にオススメしたい1本です。

長さ(ft):5'8"  自重:200g
PEライン:2.0~4.0号  ジグ(g):MAX180

ジグ・ザム ディープライダー JDR631S-5K(スピニング)

 シャープさとパワフルさを併せ持ったセミロングモデルのジギングロッドです。

 斜め引きがしやすい長さで、150g前後のジグとの相性が高くメリハリの効いた操作ができる設計です。

 同じクラスのロッドと比べてもパワーがあり、10kgオーバーの回遊魚に対応できる1本です。

長さ(ft):6'3"  自重:234g
PEライン:2.0~4.0号  ジグ(g):MAX200

ジグ・ザム ディープライダー JDR581B-4K(ベイト)

 ベイトタックルならではの、操作性を活かしレンジを刻み易いオールラウンドなモデルです。

 バーチカルな状況においてジグの操作が容易な設計で、近海ジギングで使用頻度の高い120~150g程のジグが扱いやすいです。

 10kgまでの回遊魚や底物など、幅広く対応するので、最初のジギングロッドとしてもオススメの1本です。

長さ(ft):5'8"  自重:198g
PEライン:2.0~4.0号  ジグ(g):MAX180

ジグ・ザム バージョンⅢ JZVⅢ571S-4(スピニング)

 近海ジギングで出番の多くなるスタンダードモデル。

 中型から大型青物をも視野に入れたジギングロッドで、初心者にオススメしやすいモデルの1つです。

 テクニカルなゲームが可能で、120g程のジグを使いやすく、掛かると曲がるレギュラースローアクション。

長さ(ft):5'7"  自重:197g
PEライン:2.0~4.0号  ジグ(g):MAX150

ジグ・ザム バージョンⅢ JZVⅢ571S-5(スピニング)

 場所も選ばず、ジグの形状にも広く対応が可能なオールラウンダーで、上で紹介したモデルと同じく初心者に使ってほしい1本です。

 150g前後のジグを中心に扱いやすいスタンダードモデルで、こちらの方が使えるシーンの幅の広さが魅力的です。

 大型魚にも負けないパワーを持ち、レギュラースローに曲がるアクションはアングラーの負担を軽減します。

長さ(ft):5'7"  自重:205g
PEライン:2.0~4.0号  ジグ(g):MAX200

ジグ・ザム バージョンⅢ JZVⅢ571B-5(ベイト)

 抵抗の強いジグが楽に感じられる操作性の高いスタンダードなジギングロッドです。

 潮流の強いエリアでも存分に使えるロッドで、大型ターゲットが来ても安心感が強いロッドなので、初心者さんの最初の1本としてもオススメしやすいモデルです。

長さ(ft):5'7"  自重:206g
PEライン:2.0~4.0号  ジグ(g):MAX200
アブガルシアのスタンダードなジギングロッド
アブガルシアのジギングロッドは多様なモデルが多く、面白い特化をしたロッドもありますが、スタンダードなモデルもきちんとありますよ。
タップして全ロッドを見る(全6モデル)

ソルティーステージ SJS-60/180-KR(スピニング)

 最も初心者にオススメできるオールラウンドなスピニングモデルがこのロッドです。

 おそらく通常のジギングにおいて、このロッドで対応できないようなことはそうそうないと思えるくらい凡庸性の高い1本です。

 ワンピッチ、ハイピッチ、コンビネーションジャークとありとあらゆるアクションをすることができ、かつ、10kgオーバーの魚がかかっても仕留められるスペックです。

長さ(ft):6'0"  自重:190g
PEライン:4.0号  ジグ(g):MAX180

ソルティーステージ SJS-603/180-KR(スピニング)

 近海ジギングで最も基本的な要素を備えたベーシックなモデルがこちらです。

 取り回しもよく、ワンピッチ、ハイピッチ、コンビネーションジャークと色々なジギングに対応することができます。

 10kg超えのヒラマサ、ブリ、カンパチなど大型ターゲットにもオススメの3ピースモデルです。

長さ(ft):6'0"  自重:165g
PEライン:~4.0号  ジグ(g):MAX180

ソルティーステージ SPJS-60M/180(スピニング)

 スピニングジギングの定番モデルがこのロッドで、最も初心者におすすめしやすいモデルです。

 ワンピッチ、ハイピッチ、コンビネーションジャークとジギングで多用させる操作をしやすい設計です。

 20kg超えのヒラマサ、カンパチ等の大型ターゲットでも安心感があり、ファイトを有利にすすめることができます。

長さ(ft):6'0"  自重:228g
PEライン:~4.0号  ジグ(g):80~210

ソルティーステージ SPSC-79M/180(ベイト)

 シリーズ中、最もスタンダードなモデルなので、初心者~中級者にオススメのモデルです。

 180g前後のジグを扱うのに最適な設計がされており、水深100mちょいくらいまでに対応可能なモデルです。

 また、スローなジギングを展開するのであれば、中深海のアカムツ、キンメダイなどにもマッチ可能。

 スローピッチジャークからロングフォール、スキッディングメソッドまで幅広いテクニックに対応します。

長さ(ft):7'9"  自重:219g
PEライン:1.0~2.5号  ジグ(g):100~250

ソルティーステージ SPSC-64ML/150(ベイト)

 近海のスタンダードモデルがこちらのロッドです。

 150g前後のジグをメインに扱いやすいように設計されており、20kg超えの大型ターゲットにも対応可能です。

 思いっきりロッドを根元まで曲げてファイトすることができる気持ちの良い設計が人気です。

長さ(ft):6'4"  自重:183g
PEライン:1.0~3.0号  ジグ(g):80~200

オーシャンフィールド OFJS-60/120(スピニング)

 これからジギングを始めようという方にお勧めしやすい価格設定のロッドです。

 最大200gまでのジグを扱えるロッドで、初心者さんの最初の1本としてもオススメできるスペックのスピニングロッドです。

 リールも同名シリーズがあるので、悩みにくいというところもポイントです。

長さ(ft):6'0"  自重:193g
PEライン:~3.0号  ジグ(g):~200
ヤマガブランクスのスタンダードなジギングロッド
ヤマガブランクスのジギングロッドはゲーム性の高いロッドが多い印象ですが、スタンダードロッドは王道中の王道ともいえるモデルがあるので初心者さんにオススメです。
タップして全ロッドを見る(全3モデル)

ギャラハド 633S(スピニング)

 近海ジギングのオールラウンダーモデルがこのモデルで、ドテラでのワンピッチジャークからバーチカルでのコンビネーションジャークと幅広いシーンに適応、快適な操作感が特徴的です。

 「ジグへのまとわり付き」すらも感知し、テンポを切り替えて食わせのアクションに移行できます。

 基本的には上で紹介した632Sのパワーアップモデルで、150g前後のジグがメインならこのロッド、120g程度のジグがメインなら632Sがオススメです。

長さ(ft):6'3"  自重:178g
PEライン:~3.0号  ジグ(g):MAX180

ギャラハド 623B(ベイト)

 PE3号クラスを駆使したギャラハドベイトシリーズのスタンダードとなるモデルがこのロッドです。

 スローテンポなワンピッチからロングフォール、そしてハイピッチジャークなど、軽快に扱うことができるのが特徴的です。

 また高感度なので、細かいピッチでも入力可能で、繊細なジギングができます。

 ベイトでのジギングに必要な要素がしっかり詰まった1本で、青物をテクニカルに攻略したい方にオススメです。

長さ(ft):6'2"  自重:188g
PEライン:~3.0号  ジグ(g):MAX200

ギャラハドトラベックス 593S(スピニング)

 PE3号クラスを使用した近海のドテラやバーチカルジギングをカバーする万能感の強いジギングロッドです。

 ブリ・ヒラマサをメインターゲットに想定し、180gまでのジグを扱い、水深30~80mまでのエリアを攻略するのに最適です。

 ヒット後は青物の走りをしっかりと受け止め、細身ながらもそのパワーで魚を浮かせてくれます。

長さ(ft):5'9"  自重:206g
PEライン:~3.0号  ジグ(g):~180
スミスのスタンダードなジギングロッド
スミスのジギングロッドは全体的にみるとモンスター級を狙うためのロッドとして開発されている印象です。た、中にはスタンダードモデルもありますので、チェックしてみてください。
タップして全ロッドを見る(全5モデル)

オフショアスティック AMJX-S62L(スピニング)

 上で紹介したAMJX-S62SLにもう少しパワーを与えたジギングロッドで、対象魚は~10kg超級となるモデルです。

 ブリクラスを狙うジギングにおいてスタンダードなモデルになる初心者にオススメな1本です。

 最大負荷加重は6kg。

長さ(ft):6'2"  自重:215g
PEライン:~4.0号  ジグ(g):~210

オフショアスティック AMJX-C61L(ベイト)

 上で紹介したモデルを1ランクアップしたものがこちらのロッドです。

 対象魚は~10kg超級ですので、ブリやカンパチなど近海ジギングでの大型ターゲットをメインとして設計されています。

 最大負荷加重は6kgのロッドで、大型を含めて狙いたい初心者さんの最初の1本としてオススメです。

長さ(ft):6'1"  自重:229g
PEライン:~4.0号  ジグ(g):~210

オフショアスティック AMJ-S56M(スピニング)

 スピニングジギングロッドでシリーズ中でも比較的ライトとされるミディアムクラスのモデルになります。

 ミディアムクラスとはいえ、他社メーカーと比べるとミディアムヘビーくらいのクラスじゃないかと思える1本で、ジグも最大230gまで使用可能。

 近海ジギングで使うのであれば、もしかすると十分すぎるロッドかもしれません。

長さ(ft):5'6"  自重:275g
PEライン:3.0~5.0号  ジグ(g):~230

オフショアスティック SLJ-C61M(ベイト)

 ワラサ(メジロ)、など10キロ以下の青物を狙うための1ピース、ベイトモデルのジギングロッドです。

 近海ジギングで使うならほとんどのシーンをカバーできるロッドと言えますので、初心者にオススメな1本です。

長さ(ft):6'1"  自重:143g
PEライン:~2.0号  ジグ(g):~160

オフショアスティック SLJ-S62M(スピニング)

 ワラサ(メジロ)など10キロ以下の青物をメインに狙うための1ピーススピニングロッドです。

 近海ジギングで使える機能は収まっているモデルなので、初心者にオススメなミディアムクラスだと思います。

長さ(ft):6'2"  自重:130g
PEライン:~2.0号  ジグ(g):~160
ゴールデンミーンのスタンダードなジギングロッド
ゴールデンミーンのジギングロッドはコスパ重視のモデルが多いので、どのロッドも初心者でも買いやすいものが多いですね。
タップして全ロッドを見る(全2モデル)

アースシェイカーⅡ ASC-56-Ⅱ5-6(ベイト)

 5~6オンス(140~170g)の範囲をカバーする2ピースベイトジギングロッドです。

 近海ジギングでよくあるシーンのほとんどをカバーできるロッドと言えますので、初心者に最もオススメしやすいモデルです。

長さ(ft):5'6"  自重:224g
PEライン:2.0~4.0号  ジグ(oz):5~6

アースシェイカーⅡ ASS-56-Ⅱ5-6(スピニング)

 5~6オンス(140~170g)の範囲をカバーする2ピーススピニングジギングロッドです。

 近海ジギングでよくあるシーンのほとんどをカバーできるロッドと言えますので、初心者に最もオススメしやすいモデルです。

 時を同じくジギングを始めた友人が最初に買ったジギングロッドですw

長さ(ft):5'6"  自重:230g
PEライン:2.0~4.0号  ジグ(oz):5~6
アングラーズリパブリックのスタンダードなジギングロッド
アングラーズリパブリックのジギングロッドはミディアムモデルとミディアムライトモデルしかありませんが、初心者さんにはスタンダードなミディアムモデルがオススメです。
タップして全ロッドを見る(全2モデル)

シーラプチャー SRJS-64M(スピニング)

 ミディアムクラスのジギングロッドで、幅広いシーンで扱うことができるロッドですので、初心者やこれからジギングを始める方にオススメのロッドです。

 180gまでのジグで青物を攻略することができるロッドで、柔と剛、繊細と大胆を併せ持つ設計となっているところが面白いモデルです。

 どのロッドが良いのかよくわからない方であれば、スピニングロッドのこういったモデルがオススメですね。

長さ(ft):6'4"  自重:218g
PEライン:1.5~4.0号  ジグ(g):80~180

シーラプチャー SRJC-511M(ベイト)

 180gまでのジグを使ったベイトジギングができるロッドです。

 水深や潮流等の条件に左右されることなくジギングが展開できるパワークラスのロッドがこのモデルです。

 ジグをしゃくることで、水中の様子を把握しながら釣りをできる感覚を持つロッドで、スレた魚とも十分戦えるので、ベイトモデルで悩むならこのロッドだと思います。

長さ(ft):5'11"  自重:200g
PEライン:1.5~4.0号  ジグ(g):80~180
Page top icon