2020/2/4に加筆修正しました。

当サイトで紹介している全ジギングロッド

 ジギングロッドを探すときって、メーカーの公式サイトをいちいち見比べるのが面倒じゃないですかね?ってことで、このページにとりあえず全ジギングロッド(当サイト掲載のロッドだけですが)をまとめてみました。

 初心者さんには逆に選びにくいページになっているかとは思いますが、苦笑。

ダイワのジギングロッド

シマノのジギングロッド

がまかつのジギングロッド

メジャークラフトのジギングロッド

エバーグリーンのジギングロッド

天龍のジギングロッド

アブガルシアのジギングロッド

ヤマガブランクスのジギングロッド

スミスのジギングロッド

ゴールデンミーンのジギングロッド

パームスのジギングロッド

ダイワのジギングロッド

ダイワ ソルティガ エアポータブル
飛行機積み込み制限をクリアするマルチピースロッドで、元々の性能を残したまま携帯性を高くしたモデルです。(メーカー希望価格:5万円台)
タップして全ロッドを見る(全1モデル)

ソルティガ エアポータブル J56S-6(スピニング)

 2020年4月発売予定の最新モデルです。

 MAX300g前後のジグ、PE6号までの組み合わせで、ディープエリアでの大型カンパチやマグロ、巨大根魚をターゲットとしたジギングモデル。

 ジギングロッドとしては、かなりハイパワーな部類に入るモデルで、長時間のジャークやファイト時のアングラーへの負担を大きく軽減できる設計となっている。

長さ(m):1.68  自重:320g
PEライン:~6.0号  ジグ(g):MAX300g
ダイワ ソルティガ
強く、細く、軽いを高次元で再現したダイワならではのジギングロッドです。持ち運びを考えないなら最もオススメのジギングロッドです。(メーカー希望価格:4万円台)
タップして全ロッドを見る(全12モデル)

ダイワ ソルティガ J61LS・J(スピニング)

 近海ジギングで使える比較的ライトなスピニングロッドです。

 水深80m前後でセンターバランスのセミロング~ロングジグを用いたワンピッチジャークに最適なアクション設定。

 ジグを跳ね上げさせすぎず、テクニカルでリズミカルなジャークをするのが得意なモデルです。

 ライトめとは言え、見た目からは想像もできない復元力があり、10kgクラスのブリでも安心してファイトができますよ。

長さ(m):1.86  自重:177g
PEライン:1.5~2.5号  ジグ(g):40~120

ダイワ ソルティガ J63MLS・J(スピニング)

 近海ジギングで使えるテクニカルなスピニングロッドです。

 小型タングステンジグからセンターバランスのセミロングジグまで思い通り操ることが可能な操作性に優れたロッドです(ロングジグは苦手)。

 また、突然の大物がかかっても負けないパワーを持つので、安心感のあるジギングロッドです。

長さ(m):1.91  自重:178g
PEライン:2.0~3.0号  ジグ(g):50~150

ダイワ ソルティガ J66MLS・J(スピニング)

 ドテラ流し対応した、広範囲を探る横方向のワンピッチジャークにオススメのスピニングジギングロッドです。

 66Mより少しパワーを押さえ、やや長めのロッドは、ジグを漂わせるような自然な動きを演出し、スレた魚も魅了できます。

 また、粘りのある設計なのでワラサ(メジロ)~ブリのパワーもロッド全体で受け止めることで、柔軟なファイトが可能です。

長さ(m):1.98  自重:175g
PEライン:2.0~3.0号  ジグ(g):50~150

ダイワ ソルティガ J62MS・J(スピニング)

 近海ジギングにおけるスタンダードスピニングロッドです。

 ジグの跳ね上げもしにくく、自然なジグアクションが可能なので、初心者さんにも扱いやすいモデルです。

 あらゆるジャークに対して自然なアクションをしてくれるため、スレた魚や、食いの渋い状況でも違和感なく口を使わせる。

長さ(m):1.88  自重:188g
PEライン:2.5~4.0号  ジグ(g):70~180

ダイワ ソルティガ J66MS・J(スピニング)

 ドテラ流しに対応したスピニングジギングロッドです。上で紹介したJ66MLS・Jよりもワンランクパワーのあるモデルです。

 やや長めのロッドは横方向のワンピッチジャークやスイミングアクションにオススメの設計です。

 しなやかな調子はジグを漂わせるような自然な動きを演出し、スレたターゲットに食わせの間を与え、粘りもあるのでブリ~ヒラマサのパワーもロッド全体でいなします。

長さ(m):1.98  自重:195g
PEライン:2.5~4.0号  ジグ(g):70~180

ダイワ ソルティガ J61MHS・J(スピニング)

 近海ジギングにおけるオールラウンドスピニングロッドです。比較的パワーのあるモデルなので、初心者さんにもオススメしやすいモデル。

 ワンピッチジャークからショートピッチ、スロージャークまであらゆるジャークに対応できるロッドです。

 ジャーキング中は適度にしなり快適なジギングができ、最大210gのジグまで使用可能なオールラウンドモデル。

長さ(m):1.86  自重:190g
PEライン:3.0~4.0号  ジグ(g):90~210

ダイワ ソルティガ J66MHS・J(スピニング)

 ドテラ流し&コンビジャーク対応のスピニングジギングロッドです。

 やや長めの設定がドテラ流しや、横方向のアクションに使いやすく、パワーもそれなりにあるモデルです。

 パワーがあるので、コンビジャークなど緩急を付けたアクションもしやすく、大型ヒラマサの強い走りもロッド全体で受け止めファイトがしやすい。

長さ(m):1.98  自重:202g
PEライン:3.0~4.0号  ジグ(g):90~210

ダイワ ソルティガ J60HS・J(スピニング)

 近海でのモンスター級のターゲットを狙うことができるスピニングジギングロッドです。

 250gまでのジグをキレのあるアクションで誘うことができヒラマサをも確実に獲ることができるパワーモデル。

 大型魚の暴力的なファイトもロッド全体でうまくコントロールすることができるロッドです。

長さ(m):1.83  自重:200g
PEライン:3.0~5.0号  ジグ(g):110~250

ダイワ ソルティガ J61LB・J(ベイト)

 近海ジギングにおけるテクニカルなベイトロッドです。

 比較的浅い水深80m前後でセンターバランスのセミロング~ロングジグを用いたワンピッチジャークに最適な設定。

 しなやかなロッドで、フッキング後の魚の突っ込みにも柔軟に対応し、バラシにくい1本です。

 10kgクラスのブリでも安心したファイトを展開することができ、ジグもスローに使うなら200gでも対応可能。

長さ(m):1.86  自重:208g
PEライン:1.5~2.5号  ジグ(g):40~120

ダイワ ソルティガ J61MLB・J(ベイト)

 近海ジギングで使えるテクニカルベイトロッドです。

 小型タングステンジグからセンターバランスのセミロングジグの扱いに長けたモデルで、操作性が高いロッドです。

 大型魚にも負けないパワーがあるので、テクニカルなだけではなく確実にとり込むためのロッドとも言えます。

長さ(m):1.86  自重:205g
PEライン:2.0~3.0号  ジグ(g):50~150

ダイワ ソルティガ J60MB・J(ベイト)

 近海ジギングにおけるスタンダードなベイトロッドと言えます。

 専用設計により初心者さんでもジグの跳ね上げを抑え、自然なジグアクションを演出することができるロッドです。

 あらゆるジャークに対してジグアクションが追従するため、スレた近海の狡猾魚や、食いの渋い状況でも違和感なく食わせることができますよ。

長さ(m):1.83  自重:213g
PEライン:2.5~4.0号  ジグ(g):70~180

ダイワ ソルティガ J511MHB・J(ベイト)

 近海ジギングにおけるオールラウンドなベイトロッドです。

 ワンピッチジャークからショットピッチのスロージャークまであらゆるジャークを駆使して大物を狙えるロッドです。

 ジャーキング中は適度にしなり快適なジギングができる。やや短いが最大210gまでのジグを使用可能なオールラウンドモデル。

長さ(m):1.81  自重:215g
PEライン:3.0~4.0号  ジグ(g):90~210
ダイワ ソルティガBJ
ソルティガBJシリーズは3バージョンあり、それぞれ特化した設計がされていて個人的にはかなり好みのシリーズです。(メーカー希望価格:4万円台)
タップして全ロッドを見る(全10モデル)

ソルティガBJ 62HB・V(ベイト)

 様々なジャークパターンにおいてジグにキレのあるアクションを引き出すことが可能なロッドです。

 比較的ライト寄りなジギングロッドで、100g前後のジグをメインとしたジギングにおけるオススメしやすいスタンダードモデル。

長さ(m):1.88  自重:128g
PEライン:0.6~1.2号  ジグ(g):60~120

ソルティガBJ 62XHB・V(ベイト)

 様々なジャークパターンにおいてジグにキレのあるアクションを引き出すことが可能。120gクラスのジグをメインに水深80m前後をカバー。

長さ(m):1.88  自重:130g
PEライン:0.8~1.5号  ジグ(g):60~150

ソルティガBJ 60XXHB・V(ベイト)

 様々なジャークパターンにおいてジグにキレのあるアクションを引き出すことができるジギングロッドです。

 160gクラスのジグをメインに水深100m前後をカバーできる近海ジギングを幅広く楽しむためのモデルです。

長さ(m):1.83  自重:132g
PEライン:1.0~2.0号  ジグ(g):90~180

ソルティガBJ 60XXXHB・V(ベイト)

 様々なジャークパターンにおいてジグにキレのあるアクションを引き出すことができる設計です。

 ソルティガBJシリーズの中でも最強クラスのパワーロッドで200gのジグをメイン扱うことができるジギングロッドです。

 水深100m以上の水深でも余裕で扱え、青物はもちろんのこと、大型根魚も引き上げられるモデル。

長さ(m):1.83  自重:135g
PEライン:1.0~2.0号  ジグ(g):120~250

ソルティガBJ 60XXHS・V(スピニング)

 ハイスピードなジャカジャカ巻きやワンピッチジャークにおいてジグにキレのあるアクションを引き出すことが可能なスピニングロッド。

 MAX180gのジグで水深100mまでカバーできるスピニングモデルにしてはパワーのあるモデルです。

長さ(m):1.83  自重:124g
PEライン:0.8~2.0号  ジグ(g):90~180

ソルティガBJ 62HB TG・V(ベイト)

  シリーズの中でもゲーム性が高い設計のロッドです。

 120g前後までのショート~セミロングジグがメインで、ライトなジギングを得意とする設計です。

 ロッドをしっかりと曲げてファイトできるモデルで、魚とのやり取りを極限まで楽しめるジギングロッドです。

長さ(m):1.88  自重:140g
PEライン:0.6~1.2号  ジグ(g):40~120

ソルティガBJ 62XHB TG・V(ベイト)

  シリーズの中でもゲーム性が高い設計のロッドです。

 160g前後までのショート~セミロングジグがメインとなるが抵抗の少ない形状であれば200gクラスでも使用可能。

長さ(m):1.88  自重:148g
PEライン:0.8~1.5号  ジグ(g):60~160

ソルティガBJ 63HB-S・V(ベイト)

 低反発な設計となっているロッドで、ジグを跳ねさせず、アタリも弾かないことがコンセプトなジギングロッドです。

 ショート~セミロングジグを用いたリズミカルなワンピッチジャークを得意とし、ジグにナチュラルなアクションが可能。

 63HB-Sはライトなベイジギングにおけるスタンダードモデルとして120g程度のジグで狙うシーバス、マダイ、タチウオ、サゴシ、サバなど幅広いターゲットに対応。

長さ(m):1.91  自重:135g
PEライン:0.6~1.2号  ジグ(g):60~120

ソルティガBJ 63XHB-S・V(ベイト)

 低反発な設計となっているロッドで、ジグを跳ねさせず、アタリも弾かないことがコンセプトなジギングロッドです。

 ショート~セミロングジグを用いたリズミカルなワンピッチジャークを得意とし、ジグにナチュラルなアクションが可能。

 63XHB-SはMAX150g前後のジグに対応し、深場での大型タチウオやサワラ、ワラサ等の中型青物までカバーする。

長さ(m):1.91  自重:143g
PEライン:0.8~1.5号  ジグ(g):60~150

ソルティガBJ 63XHS-S・V(スピニング)

 低反発な設計となっているロッドで、ジグを跳ねさせず、アタリも弾かないことがコンセプトなジギングロッドです。

 MAX150g前後のショート~セミロングジグでのワンピッチジャークやジャカジャカ巻き、キャストからの斜め引きジャークに対応するスピニングロッド。

 タチウオ、マダイ、サワラ、サバ等の幅広いターゲットをカバー。

長さ(m):1.91  自重:133g
PEライン:0.8~1.5号  ジグ(g):60~150
ダイワ キャタリナ エアポータブル
航空機積み込み時の長さ制限への対応がされているコンパクトモデルロッドです。それでも自然なカーブを描くロッドは使いやすさも十分です。(メーカー希望価格:3万円台)
タップして全ロッドを見る(全2モデル)

キャタリナ エアポータブル J63MHS(スピニング)

 パワー重視のスピニングジギングロッドです。

 キャストからの横引き、ロングストロークのワンピッチジャークに適した設計で、キレのあるアクションができる1本。

 無駄な力を使うことなくジグを横に飛ばせ、主導権を魚に取られることなく疲れにくいジギングロッドです。

長さ(m):1.91  自重:205g
PEライン:3.0~4.0号  ジグ(g):90~210

キャタリナ エアポータブル J59HB(ベイト)

 ワンピッチジャークからショートピッチのスロージャークまであらゆるジャークに対応できるロッド。

 また、かけた魚は確実に獲ることができるパワーのあるロッドで、最大250gまでのジグを使えるハイパワーモデル。

長さ(m):1.75  自重:235g
PEライン:3.0~5.0号  ジグ(g):110~250
ダイワ キャタリナ
ハイスペックモデルのソルティガ譲りの実践向けロッドです。中級者にオススメのジギングロッドです。(メーカー希望価格:3万円台)
タップして全ロッドを見る(全9モデル)

キャタリナ J61LS(スピニング)

 近海ジギングのテクニカルスピニングロッドです。

 水深80m前後でセンターバランスのセミロング~ロングジグを用いたワンピッチジャークに最適な設計。

 ジグを跳ね上げさせすぎないのでリズミカルなジャークをすることができ、またフッキング後の魚の突っ込みにも柔軟でバラシを防ぎます。

 10kgクラスのブリでも安心してファイトできるライトとは思えないジギングロッド。

長さ(m):1.86  自重:180g
PEライン:1.5~2.5号  ジグ(g):40~120

キャタリナ J63MLS(スピニング)

 近海ジギングにおけるテクニカルスピニングロッドです。

 小型タングステンジグからセンターバランスのセミロングジグまでMAX150gまでのジグを操作し、スレた魚をも狙えるテクニカルロッドです。

 強靭な設計なので、細身・軽量ながら驚異的な力があり、ハマチ(イナダ)、メジロ(ワラサ)クラスをメインターゲットにできるミディアムライトロッド。

長さ(m):1.91  自重:190g
PEライン:2.0~3.0号  ジグ(g):50~150

キャタリナ J62MS(スピニング)

 近海ジギングにおけるスタンダードスピニングロッドで、コスト的にも初心者さんにオススメしやすいモデル。

 ジグの跳ね上げをしっかり吸収し、自然なアクションができ、食いの渋い状況でも違和感なく口を使わせることが可能な設計。

 180gまでのジグで水深100m前後までを狙う近海ジギングにおいて体力的な負担を抑えた、最もオールマイティに使用できる定番モデル。

長さ(m):1.88  自重:200g
PEライン:2.5~4.0号  ジグ(g):70~180

キャタリナ J61MHS(スピニング)

 近海ジギングにおけるパワー重視スピニングロッドです。

 キャスト後の横引きやロングストロークのワンピッチジャークがしやすく、キレのあるアクションができる1本。

 無駄な力を使うことなくジグを横に飛ばすことができ、大型ヒラマサがヒットしても、主導権を譲ることなく浮かせるパワーモデル。

長さ(m):1.85  自重:205g
PEライン:3.0~4.0号  ジグ(g):90~210

キャタリナ J60HS(スピニング)

 近海ジギングでのモンスター対応スピニングロッド、大物狙いの方にオススメです。

 水深100m以深やドテラ流しで250gまでのジグをキレのあるアクションで誘い、モンスターヒラマサや大型カンパチを確実に獲るパワーモデル。

 ソルティガ同様の強靭さがあり、大型魚のファイトもロッド全体で受け止めながら浮かせる大型ジグ対応モデル。

長さ(m):1.83  自重:210g
PEライン:3.0~5.0号  ジグ(g):110~250

キャタリナ J61LB(ベイト)

 近海ジギングでのテクニカルベイトロッドです。

 水深80m前後でセンターバランスのセミロング~ロングジグを用いたワンピッチジャークがしやすい設計のジギングロッド。

 フッキング後の魚の突っ込みにも柔軟に対応し、バラシにくい設計となっている点も心強い。

 また見た目からは想像しにくいのですが、10kgクラスのブリでも安心して浮かせます。

長さ(m):1.86  自重:210g
PEライン:1.5~2.5号  ジグ(g):40~120

キャタリナ J61MLB(ベイト)

 近海ジギングにおけるテクニカルベイトロッドです。

 小型タングステンジグからセンターバランスのセミロングジグまでMAX150gまでのジグをテクニカルに操作し、スレた魚に口を使わせることができます。

 細身で軽量なのに、強靭な力があり、ハマチ(イナダ)、メジロ(ワラサ)クラスを中心に、ブリクラスまで十分対応可能な1本です。

長さ(m):1.85  自重:215g
PEライン:2.0~3.0号  ジグ(g):50~150

キャタリナ J60MB(ベイト)

 近海ジギングにおけるスタンダードベイトロッドです。

 ジグの跳ね上げを吸収する設計で、自然なジグアクションができるベイトロッド。

 あらゆるジャークに対してジグアクションをすることができ、食いの渋い状況でも違和感なく口を使わせることが可能です。

 180gまでのジグで水深100m前後までを狙う近海ジギングにおけるオールマイティに使える定番モデルと言え、初心者にもオススメしやすい1本。

長さ(m):1.83  自重:220g
PEライン:2.5~4.0号  ジグ(g):70~180

キャタリナ J511MHB(ベイト)

 近海ジギングにおけるパワー重視なベイトロッドです。

 ワンピッチジャークからショートピッチのスロージャークまであらゆるジャークテクニックを駆使して確実に獲るためのロッド。

 ジャーキング中は適度にベリーまでしなり快適なジギングができ、MAX210gまでのジグを使用可能なパワーモデル。

長さ(m):1.80  自重:225g
PEライン:3.0~4.0号  ジグ(g):90~210
ダイワ キャタリナBJ エアポータブル
かなりライトなモデルも含まれるシリーズですが、近海ジギングで使えるモデルのみをピックアップしてみました。(メーカー希望価格:3万円台)
タップして全ロッドを見る(全5モデル)

キャタリナBJ エアポータブル 66HB-S(ベイト)

 幅広いターゲットに対応するライトなベイトジギングロッドです。

 タチウオ・シーバス・マダイ、小型青物なんかをメインターゲットとしたベイジギングのライトモデルです。

 ついばむようなアタリもフッキングに持ち込み、掛けてからはロッド全体がしっかりと曲がりファイトを楽しめる1本。

 120gまでのジグなら十分使用可能で幅広いターゲットを狙うことができる。

長さ(m):1.98  自重:135g
PEライン:0.6~1.2号  ジグ(g):30~120

キャタリナBJ エアポータブル 63XHB(ベイト)

 ややライトですが、オールラウンドに使えるスタンダードベイトモデルで最初の1本としてオススメしやすいモデル。

 大型タチウオ・マダイや小型青物がターゲットなので、あまり外海向けのジギングロッドではありませんが、ジグの操作性もよく、スリリングなファイトができる1本。

 扱いやすいレギュラーテーパーアクションで150gまでのジグが使用可能です。

長さ(m):1.91  自重:150g
PEライン:0.6~1.5号  ジグ(g):60~150

キャタリナBJ エアポータブル 63XXHB(ベイト)

 パワーゲームに強いオールラウンドベイトモデルで、こちらも初心者にオススメしやすい1本です。

 大型マダイから中型青物までをターゲットとしたハイパワーモデルで、ベイジギングモデル特有の軽快な操作性と中型青物まで対応可能なパワーあるロッド。

 深場でヘビーなジグを操作ししフッキング後も安心してファイトができる扱いやすい設計です。200gまでのジグが使用可能。

長さ(m):1.91  自重:155g
PEライン:0.8~2.0号  ジグ(g):80~200

キャタリナBJ エアポータブル 66HS-S(スピニング)

 小型青物にも対応可能なライトスピニングモデルです。

 タチウオ・シーバス・マダイから小型青物をメインターゲットとしたベイジギングのスタンダードモデル。

 ついばむようなアタックもフッキングに持ち込み、120g(細身形状であれば160g程度)まで使用可能で幅広いターゲットをカバーする。

長さ(m):1.98  自重:130g
PEライン:0.6~1.2号  ジグ(g):30~120

キャタリナBJ エアポータブル 63XHS(スピニング)

 ややライトですが、オールラウンドに使えるスタンダードスピニングモデルで、初心者にオススメな1本です。

 大型タチウオ・マダイや小型青物がメインターゲットで、操作性も高く、魚とのファイトにおいてもスリリングなゲームを展開できる。

 とはいえ、しっかりと魚を寄せることのできるパワーも兼ね備えたモデルです。

長さ(m):1.91  自重:177g
PEライン:0.6~1.5号  ジグ(g):60~150
ダイワ キャタリナBJ
ソルティガBJのコストを削いで、可能な限り高性能にしたシリーズです。(メーカー希望価格:3万円台)
タップして全ロッドを見る(全10モデル)

ダイワ キャタリナBJ 62HB THRILL GAME(ベイト)

 ライト系のジギングを制するモデルで、ジグをふわふわ動かすのに最適な設計となっている。

 かなりライトなロッドではあるものの、粘りとパワーで不意の大型ターゲットにも主導権を握らせない底力があるモデルです。

長さ(m):1.88  自重:135g
PEライン:0.6~1.2号  ジグ(g):40~120

ダイワ キャタリナBJ 62XHB THRILL GAME(ベイト)

 比較的オールラウンドに扱うことができるジギングロッドです。

 こちらもライトなジギングロッドではあるものの、粘りとパワーで不意の大型ターゲットにも主導権を握らせない底力があるモデルです。

長さ(m):1.88  自重:135g
PEライン:0.8~1.5号  ジグ(g):60~160

ダイワ キャタリナBJ 63HB-S(ベイト)

 ライト系でローレスポンスな設計となっているモデルです。

 ジグのスライド幅を抑えた誘いを得意とする使用で、ジグをキビキビ動かすこともできるのが特徴的です。

 不意の大物にも耐えうるパワーがあるロッドなので、初心者にも安心な1本。

長さ(m):1.91  自重:131g
PEライン:0.6~1.2号  ジグ(g):60~120

ダイワ キャタリナBJ 63XHB-S(ベイト)

 ローレスポンスモデルの中で最もオールラウンドに使うことができる1本です。

 ジグのスライド幅を抑えた誘いを可能にした仕様で、キビキビとジグを動かすこともできる。

 不意の大物にも耐えうるパワーがあるロッドなので、初心者にも安心な1本。

長さ(m):1.91  自重:140g
PEライン:0.8~1.5号  ジグ(g):60~150

ダイワ キャタリナBJ 62HB(ベイト)

 ライト系で、ハイレスポンスなジギングを得意とするモデルです。

 ジグをキビキビとアクションさせつつ、横にスライドさせるようなアクションも得意なモデルです。

 不意の大物にも耐えうるパワーがあるロッドなので、初心者にも安心な1本。

長さ(m):1.88  自重:130g
PEライン:0.6~1.2号  ジグ(g):60~120

ダイワ キャタリナBJ 62XHB(ベイト)

 ジグをキビキビとアクションさせたり、横にスライドさせることも可能なモデルの中でも最も中間的な位置にあるロッドです。

 しっかりとしたジグアクションの実現と、大物ターゲットが掛かっても安定したファイトができるロッドとなっています。

長さ(m):1.88  自重:134g
PEライン:0.8~1.5号  ジグ(g):60~150

ダイワ キャタリナBJ 60XXHB(ベイト)

 ジグをキビキビとアクションさせたり、横にスライドさせることが得意なモデルの中でもパワーのあるモデルです。

 大きめのジグをしっかりとアクションさせたり、大物狙いのためにロッドとして持ちたい。

長さ(m):1.83  自重:135g
PEライン:1.0~2.0号  ジグ(g):90~180

ダイワ キャタリナBJ 60XXXHB(ベイト)

 上で紹介したモデルよりも更にパワーをもたせたモデルで、ジグをキビキビとアクションさせたり、スライドアクションを得意とした仕様です。

 しっかりとしたジグアクションの実現と、不意の大物にも十二分に対応できる1本です。

長さ(m):1.83  自重:142g
PEライン:1.0~2.0号  ジグ(g):120~250

ダイワ キャタリナBJ 63XHS-S(スピニング)

 ローレスポンスモデルの中でもオールラウンドにジギングを展開できるスピニングモデルがこちらです。

 ジグのスライド幅を抑えた誘いもできるし、キビキビとジグを動かすこともできる器用なモデルです。

 しっかりとしたジグアクションの実現と、不意の大物に主導権を取らせないロッドとなっている。

長さ(m):1.91  自重:132g
PEライン:0.8~1.5号  ジグ(g):60~150

ダイワ キャタリナBJ 60XXHS(スピニング)

 ハイレスポンススピニングモデルの中でもしっかりとしたパワーのあるモデルです。

 ジグをキビキビとアクションさせたり、スライドアクションを引き出すことができる仕様で、大物にも十分対応できるロッドです。

長さ(m):1.83  自重:126g
PEライン:0.8~2.0号  ジグ(g):90~180
ダイワ ブラスト
ダイワのジギングロッドで最もベーシックなモデルがこちらのブラストになります。(メーカー希望価格:2万円台)
タップして全ロッドを見る(全7モデル)

ブラスト J 63MLS(スピニング)

 小型ジグからセンターバランスのセミロングジグまでMAX150gまでのジグを操作し、スレた魚に口を使わせることが可能なテクニカルモデル。

 細身、軽量ながら粘りがあるので、ハマチ(イナダ)、メジロ(ワラサ)クラスを中心にオススメできるモデルです。

 とはいえ、ブリクラスまでなら十分戦えますので、ライトなジギングロッドが欲しい方にはオススメ。

長さ(m):1.91  自重:185g
PEライン:2.0~3.0号  ジグ(g):50~150

ブラスト J 62MS(スピニング)

 近海ジギングで、スタンダードに扱えるスピニングロッドです。

 自然なアクションができる設計で、初心者さんの最初の1本としてコスパも抑えた最高のモデルです。

 180gまでのジグで水深100m前後までを狙う近海ジギングにおいて最もオールマイティに使用できる定番モデルといえます。

長さ(m):1.88  自重:195g
PEライン:2.5~4.0号  ジグ(g):70~180

ブラスト J 61MHS(スピニング)

 キャスト後の横引きやロングストロークのワンピッチジャークにおいて扱いやすい設計のロッドです。

 キレのあるアクションが可能で、ジグを横に飛ばすことも比較的しやすいモデル。

 また大型青物がヒットしても、そのパワーによりしっかり浮かせることが可能です。

長さ(m):1.85  自重:200g
PEライン:3.0~4.0号  ジグ(g):90~210

ダイワ ブラスト J60HS(スピニング)

 近海モンスター対応のスピニングロッドです。

 水深100m以深やドテラ流しで250gまでのジグをキレのあるアクションで誘い、モンスターヒラマサや大型カンパチを狙って獲る近海パワーモデル。

長さ(m):1.83  自重:210g
PEライン:3.0~5.0号  ジグ(g):110~250

ダイワ ブラスト J61MLB(ベイト)

 近海のテクニカルなジギングを得意とするベイトロッド。

 小型ジグからセンターバランスのセミロングジグまでMAX150gまでのジグを丁寧に操作し、スレた魚に口を使わせることが可能なモデルです。

 細身、軽量ながら粘りのあるブランク、ハマチ(イナダ)、メジロ(ワラサ)クラスを中心に不意に来るブリクラスまで対応。

長さ(m):1.85  自重:205g
PEライン:2.0~3.0号  ジグ(g):50~150

ブラスト J 60MB(ベイト)

 近海スタンダードベイトロッドで、ジグの跳ね上げを吸収し、自然なジグアクションがしやすいモデル。

 180gまでのジグで水深100m前後までを狙う近海ジギングで扱いやすく、最もオールマイティに使用できる定番モデルといえます。

長さ(m):1.86  自重:215g
PEライン:2.5~4.0号  ジグ(g):70~180

ダイワ ブラスト J511MHB(ベイト)

 近海パワー重視ベイトロッドがこのモデルです。

 ワンピッチジャークからショートピッチのスロージャークまであらゆるジャークテクニックを駆使して確実に獲るためのロッドです。

 MAX210gまでのジグを使用可能としているが、ジグの形状によっては更に重いウェイトまでカバー出来るため、電動ジギングも得意な1本です。

長さ(m):1.80  自重:207g
PEライン:3.0~4.0号  ジグ(g):90~210
ダイワ ヴァデル
入門者に最もオススメできるエントリーモデルがこちらのロッドヴァデルシリーズです。(メーカー希望価格:1万円台)
タップして全ロッドを見る(全6モデル)

ヴァデル J60MLS(スピニング)

 ヴァデルシリーズの中でテクニカルスピニングとなるモデルです。

 小型ジグから150gクラスのセミロングジグを使用したワンピッチジャークで、スレた魚に口を使わせることが可能なテクニカル名1本。

 細身、軽量ながら粘りのあるブランクでマダイ、サワラ、イナダ(ハマチ)、ワラサ(メジロ)クラスを中心に、不意に来るブリクラスまで対応できるモデルです。

長さ(m):1.83  自重:200g
PEライン:2.0~3.0号  ジグ(g):50~150

ヴァデル J60MS(スピニング)

 ヴァデルシリーズの中でスタンダードなスピニングモデルです。

 180gクラスのジグで水深100m前後までを狙うジギングで、最もオールマイティに使用できる定番モデルといえる1本です。

 ジグの暴れすぎを適度に抑え、自然なアクションを演出することができるので、初心者にオススメできる。

 ブリやヒラマサなど中型青物に最適なパワー設定です。

長さ(m):1.83  自重:220g
PEライン:2.5~4.0号  ジグ(g):70~180

ヴァデル J60MHS(スピニング)

 ヴァデルシリーズの中でハイパワーなスピニングモデルです。

 200gクラスのジグでの横引きやワンピッチジャークでジグにキレのあるアクションを与えることができるややパワーのあるスピニングモデルです。

 パワーはあるものの、張りを抑えた設計なので、大型のブリやヒラマサがヒットしても、釣り人への負担はしっかり抑えて、魚を浮かせることができる仕様。

長さ(m):1.83  自重:225g
PEライン:3.0~4.0号  ジグ(g):90~210

ヴァデル J60HS(スピニング)

 ヴァデルシリーズの中でヘビージグに対応したスピニングモデルです。

 水深100mよりも深いポイントや、ドテラ流しで250gまでのジグをキレのあるアクションで誘い、大型ヒラマサやカンパチを確実に獲るパワーモデル。

 パワーがあるとはいえ、棒のように硬いだけのロッドでなく、しなやかさも持ち合わせているので操作時、ファイト時における負担は大幅に軽減される設計です。

長さ(m):1.83  自重:235g
PEライン:3.0~5.0号  ジグ(g):110~250

ヴァデル J60MB(ベイト)

 ヴァデルシリーズの中でスタンダードとなるベイトモデルがこちらです。

 180gクラスのジグで水深100m前後までを狙うジギングで最もオールマイティに使用できる定番ベイトモデルです。

 全体的にしなやかな設計で、ジャーク時はジグの暴れすぎを抑え、自然なアクションをすることができます。

 ブリ、ヒラマサなど中型青物にオススメです。

長さ(m):1.83  自重:245g
PEライン:2.5~4.0号  ジグ(g):70~180

ヴァデル J60MHB(ベイト)

 ヴァデルシリーズの中で最もパワーあるベイトモデルです。

 200gクラスのジグでの横引きや、ワンピッチジャークでジグにキレのあるアクションを与えることができるパワーあるベイトモデルです。

 パワーはあるが張りを抑えた設計なので、大型のブリやヒラマサがヒットしても、釣り人への負担は最小限に、魚をしっかり浮かせることができます。

長さ(m):1.83  自重:250g
PEライン:3.0~4.0号  ジグ(g):90~210

シマノのジギングロッド

シマノ オシア ジガー∞
ジギングの本質であるジャークの操作性を追求し、軽量化とスロー系ジギングを極めるために開発されたモデル。2020年に5モデルが追加。(メーカー希望価格:5万円台)
タップして全ロッドを見る(全11モデル)

オシアジガー∞ B65-0(ベイト)

 シリーズ中もっともライトなB65-0は、130gまでのジグをメインにしたジギングに最適な1本です。

 青物狙いの速い誘いでは水深40m前後、遅い誘いなら80mまで扱えるモデルです。

 かなりライトジギング寄りな通常ジギングのモデルになります。

長さ(m):1.96  自重:129g
PEライン:MAX1.5号  ジグ(g):40~130

オシアジガー∞ B65-1(ベイト)

 180gのジグにも対応するこのロッドは、60m前後の青物狙いから120mレンジのスローな釣りまで幅広く対応。

 細身な設計ですが、大型ターゲットにも負けることのないパワーを備えた1本です。

長さ(m):1.96  自重:129g
PEライン:MAX1.5号  ジグ(g):80~180

オシアジガー∞ B65-2(ベイト)

 水深80mから180m超までをカバーするこのロッドは、このシリーズの中心的なモデルです。

 青物、マダイを中心に、近海のジギングではもっとも守備範囲が広いので、最初の1本としてオススメです。

長さ(m):1.96  自重:37g
PEライン:MAX2.0号  ジグ(g):100~230

オシアジガー∞ B65-3(ベイト)

 上で紹介したB65-2と同様に幅広いシーンで活躍するのがこちらのモデルです。

 280gまでのジグを操ることができ、速い誘いをメインとした110mラインでの青物狙いのほか、250m超の中深海にも対応しています。

長さ(m):1.96  自重:142g
PEライン:MAX2.5号  ジグ(g):120~280

オシアジガー∞ B63-4(ベイト)

 深場でのハードなジギングを想定して設計されたこのモデルは、水深140m前後の速い誘いと320m前後のスロージャークが得意です。

 350gまでのジグなら十分扱うことができますので、中深海の釣りにも使えます。

長さ(m):1.91  自重:146g
PEライン:MAX3.0号  ジグ(g):140~350

オシアジガー∞ B63-5(ベイト)

 対大型ターゲットのジギングや深場の攻略に適したパワーのあるモデルです。

 ブリ、ヒラマサ、カンパチなどの大型狙いや、中深海におけるアカムツやマダラ、底物にオススメです。

長さ(m):1.91  自重:151g
PEライン:MAX3.0号  ジグ(g):160~430

オシアジガー∞ B63-6(ベイト)

 2020年4月発売予定の1本です。

 より幅が広がるスロー系ジギングのフィールドに向けたかなりヘビーな1本です。

 6番という数値なら500gのジグにも対応するパワーがあり、大型青物から水深450m超のキンメダイまでをしっかりカバーします。

長さ(m):1.91  自重:??g
PEライン:MAX4.0号  ジグ(g):180~500

オシアジガー∞ B61-7(ベイト)

 2020年4月発売予定の1本です。

 ジグウエイトは最大で600gまで対応するパワーある1本です。

 500mを超える水深をカバーするパワーを持ちながらも、ジャーク、ファイトでは驚くほどの操作性を発揮しています。

長さ(m):1.85  自重:??g
PEライン:MAX4.0号  ジグ(g):200~600

オシアジガー∞ B61-8(ベイト)

 2020年6月発売予定の1本です。

 230mを超えるエリアでは青物や回遊魚を想定した速いシャクリを演じ、スローでは550m超を攻略することができるモデルです。

 未開のゾーン深海に挑むことができる深海系ジギングロッドのスタンダードとなる1本です。

長さ(m):1.85  自重:??g
PEライン:MAX4.0号  ジグ(g):230~750

オシアジガー∞ B61-9(ベイト)

 2020年6月発売予定の1本です。

 さらなるディープへジグを送り込み、超大物を狙い撃つB61-9。

 この番手より強度と剛性を重視した設計となっており、もはや未知のロッドといえる。

長さ(m):1.85  自重:??g
PEライン:MAX5.0号  ジグ(g):260~900

オシアジガー∞ B61-10(ベイト)

 2020年6月発売予定の1本です。

 スロー系ジギングの限界を突破するシリーズ最強の10パワー。

 ジグ1200g、水深700mをクリアする破壊力でアブラボウズなどの怪物に対峙するための最強の1本。

長さ(m):1.85  自重:??g
PEライン:MAX5.0号  ジグ(g):300~1200
シマノ オシア ジガー∞モーティブ
スローからミドルピッチジャークの操作性を向上させつつ、ロングフォールで誘うためやや長めの設計となっているシリーズです。(メーカー希望価格:5万円台)
タップして全ロッドを見る(全8モデル)

オシアジガー∞モーティブ B610-0(ベイト)

 適合リールサイズは200~1500。

 シリーズ中最もライトな仕様ですが、十分なパワーをもつロッドです。

 ミドルピッチでは40m超、スローでは80m超にも対応し、メタルジグは130gクラスまでをカバーしています。

長さ(m):2.08  自重:115g
PEライン:MAX1.5号  ジグ(g):40~130

オシアジガー∞モーティブ B610-1(ベイト)

 80~180gクラスのメタルジグを扱えるジギングロッドで、ミドルピッチでは60m超、スローでは120m超までカバーできます。

 ライトめな設計なので、強すぎない調子が自然なジグ操作をサポートできるライトクラス。

長さ(m):2.08  自重:117g
PEライン:MAX1.5号  ジグ(g):80~180

オシアジガー∞モーティブ B610-2(ベイト)

 操作性をやや優先したパワーも少しあるモデルです。

 メタルジグ100~230gクラスに対応しており、ミドルピッチでは80m超、スローでは180m超を見据えた1本。

 このくらいのクラスのロッドからジギングを始めてもいいかなと思える1本です。

長さ(m):2.08  自重:117g
PEライン:MAX2.0号  ジグ(g):100~230

オシアジガー∞モーティブ B610-3(ベイト)

 ジグウエイトも300gまで扱えるロッドで、中深海までカバーできる1本です。

 青物狙いでは水深100m超、中深海では250m超までを見据えた3番パワーのジギングロッドです。

長さ(m):2.08  自重:130g
PEライン:MAX2.5号  ジグ(g):130~300

オシアジガー∞モーティブ B610-4(ベイト)

 上で紹介したモデルよりもさらに深海を攻略できる1本です。

 380gクラスのジグまで対応する4番パワーで、中深海狙いでは水深300m+α、青物狙いでは130m+αをカバーできるジギングロッド。

長さ(m):2.08  自重:140g
PEライン:MAX3.0号  ジグ(g):160~380

オシアジガー∞モーティブ B610-5(ベイト)

 さらに中深海に加え、大型魚も想定した5番パワーのジギングロッドです。

 450gクラスのジグまで対応し、青物狙いでは160m+α、中深海では水深350m+αも視野に入る最強モデルです。

長さ(m):2.08  自重:140g
PEライン:MAX3.0号  ジグ(g):200~450

オシアジガー∞モーティブ B610-6(ベイト)

 シリーズ最強の6番パワーを誇り、青物狙いで水深200m+α、中深海狙いでは水深400m+αまでを想定した設計となっています。

 ジグは230~500gに対応していて、かなりの深場でもテクニカルな誘いをしやすいモデルです。

長さ(m):2.08  自重:148g
PEライン:MAX4.0号  ジグ(g):230~500
シマノ オシア ジガー コンセプトS
大幅な軽量化を更に進化させたストレスフリーなジギングロッドです。その上パワーファイトも可能な異次元ロッド。(メーカー希望価格:5万円台)
タップして全ロッドを見る(全5モデル)

オシアジガーコンセプトS S64-1(スピニング)

 水深60m前後までを想定して開発されたコンセプトSシリーズ中で最もライトなモデルです。

 PE2.0号前後、ジグウエイト60~150gに対応するスペックは近海の青物ジギングにちょうど良いモデルとなっています。

 ジャーク時はライトジギングロッドに迫る軽快な操作性を発揮し、ファイト時はその強靭な粘りで大型魚の引きをもガッチリ受け止めることができるロッドです。

長さ(m):1.93  自重:??g
PEライン:MAX2.5号  ジグ(g):60~150

オシアジガーコンセプトS S64-2(スピニング)

 水深20~80m+αを想定したライト系モデルで、上で紹介したモデルよりワンランク上なイメージのロッドです。

 このロッドも細めのラインによる攻略を得意とした設計で、ラインプレッシャーを抑えることでより軽快なジグアクションを演出、ターゲットの捕食を誘発させます。

 掛けてからはロッド全身の粘りでバラシやラインブレイクのミスを抑制し、良型青物が相手でも安定したファイトを楽しむことができます。

長さ(m):1.93  自重:145g
PEライン:MAX2.5号  ジグ(g):80~160

オシアジガーコンセプトS S62-3(スピニング)

 最近、ネット通販では見かけなくなってきたジギングロッドです。

 水深30~90m+αを想定し、幅広いシーンで扱うことができるジギングロッドの基本となるようなモデルです。

 不要なブレを徹底的になくすように設計されており、王道のワンピッチジャーク、激しいコンビネーションジャークなどもお手の物です。

 もちろん、ジグの動きを抑えたスローな誘いにも対応し、その粘り強さで10kg級の青物でも浮かせるファイトを可能とします。

長さ(m):1.88  自重:150g
PEライン:MAX3.0号  ジグ(g):90~180

オシアジガーコンセプトS S62-4(スピニング)

 最近、ネット通販では見かけなくなってきたジギングロッドです。

 水深40~100m+αを攻略するためのパワーを重視しつつも、ロッドにかかる負荷に合わせてきれいに曲がる設計がされているロッドです。

 ロッドがきれいに曲がるので、ジャークのタイミングもとりやすく、ワンピッチワン、コンビネーション、スライドなど様々な誘いがしやすいのが特徴です。

 また、ヒット後は、大型青物でも、安心感のあるパワーファイトを楽しむことができます。

長さ(m):1.88  自重:157g
PEライン:MAX4.0号  ジグ(g):100~210

オシアジガーコンセプトS S60-5(スピニング)

 水深50~120m+αを想定して設計されたロッドです。

 深場の攻略や潮の流れが速いエリアなどでも、ジグをキビキビと動かしやすいところが特徴です。

 また、曲がれば曲がるほど強大なパワーを発揮するロッドで、大型青物の強烈な引きにも問題なく対応することができます。

長さ(m):1.83  自重:165g
PEライン:MAX5.0号  ジグ(g):120~250
シマノ オシア ジガーLJ
スーパーライトジギングからライトジギングまでを幅広くカバーするシリーズです。(メーカー希望価格:4万円台)
タップして全ロッドを見る(全11モデル)

オシアジガーLJ B65-0/FS(ベイト)

 マイクロベイトパターンを攻略するためのスーパーライトジギングモデルですが、中型クラスまでの青物なら楽しむこともできます。

 軽くて引き抵抗を感じにくい小型ジグの動きをコントロールできる、柔軟かつスムーズな曲がりが特長。

 通常ジギングでは食わせきれなかったスレたターゲットにオススメです。

長さ(m):1.96  自重:127g
PEライン:MAX1.2号  ジグ(g):30~100

オシアジガーLJ S65-0/FS(スピニング)

 フルソリッドスーパーライトジギングモデルのベイト仕様がこのモデルです。

 柔軟でスムーズな曲がりで小型ジグの動きをコントロールし、ヒット後はバラシやラインブレイクを防ぐ設計です。

 中型青物までなら楽しめる底力のあるロッドです。

長さ(m):1.96  自重:130g
PEライン:MAX1.2号  ジグ(g):20~100

オシアジガーLJ S62-1/FS(スピニング)

 繊細かつテクニカルな使用感はそのままに、ジグウエイト30~130gに対応するライトモデルです。

 中型の青物なら難なく制する粘り強さもあり、水深70m前後までのポイントにオススメのロッドです。

 スピード感あふれるジギングを展開したい方にオススメの1本です。

長さ(m):1.88  自重:??g
PEライン:MAX1.5号  ジグ(g):30~130

オシアジガーLJ S62-2/FS(スピニング)

 2020年4月発売予定の1本です。

 ジグウエイト40~160gにマッチし、水深70m前後までのポイントにベストマッチする1本。

 ライトジギングを始めたいという方にオススメしやすいスタンダートなモデルです。

 大型の青物にも通用する粘り強さもあるロッドですので、初心者にオススメです。

長さ(m):1.88  自重:??g
PEライン:MAX2.0号  ジグ(g):40~160

オシアジガーLJ B62-1/FS(ベイト)

 ラインMAX1.5号、40~130gのジグに適応し、滑らかなジグアクションを得意とするモデルです。

 リーリングジャークからワンピッチまで幅広く対応する比較的スタンダード寄りな1本。

長さ(m):1.88  自重:125g
PEライン:MAX1.5号  ジグ(g):40~130

オシアジガーLJ B62-2/FS(ベイト)

 2020年4月発売予定の1本です。

 フルソリッドシリーズの最強モデルがこのロッドになります。

 MAX2号のPEラインに対応し、50~160gのジグをコントロールすることができます。

 また、潮の流れの変化やジャークのときの違和感をつかみやすく、活性が低い喰い渋りの状況にオススメです。

長さ(m):1.88  自重:130g
PEライン:MAX2.0号  ジグ(g):50~160

オシアジガーLJ B63-1(ベイト)

 軽量ジグに適した繊細なブランクスが自慢のライト寄りのバーサタイルな1本です。

 40~130gのジグを快適に操作することができるので、近海ジギングのライトな部分を任せられるモデルです。

長さ(m):1.91  自重:120g
PEライン:MAX1.5号  ジグ(g):40~130

オシアジガーLJ B63-2(ベイト)

 近海ライトジギングの王道ともいえる汎用性のあるロッドで、どんな状況でも使いやすい仕様です。

 オールラウンダーとも言えるロッドなので、最初のライトジギングロッドとしてオススメ。

長さ(m):1.91  自重:122g
PEライン:MAX2.0号  ジグ(g):50~160

オシアジガーLJ B63-3(ベイト)

 PE2号、ジグウエイト200g超をカバーするパワーを備えるロッドで、ライトジギングロッドなのかどうか微妙なラインのロッドかなと感じます。

 過剰な反発を抑えた粘り強さが強みのロッドで、ライトジギング~近海ジギングまで幅広く使えるロッドですね。

長さ(m):1.91  自重:122g
PEライン:MAX2.0号  ジグ(g):60~200

オシアジガーLJ B61-1HP(ベイト)

 40~130gのジグを使用した速い誘いが得意な1本です。

 ワンピッチジャークは基本で、ジャガジャガ巻きのようなジギングで青物を魅了できます。

長さ(m):1.86  自重:128g
PEライン:MAX1.5号  ジグ(g):40~130

オシアジガーLJ B61-2HP(ベイト)

 150g超のジグをもキレよく動かすパワーと操作性を追求した設計の1本です。

 速い誘いで、青物の捕食中枢を刺激することができるモデル。

長さ(m):1.86  自重:132g
PEライン:MAX2.0号  ジグ(g):50~160
シマノ オシア ジガー∞
スロー系ジギングを主体に作られたゲーム性重視のジギングロッドです。もちろん、早いジャーク系の釣りもできるロッドですので、初心者さんにもオススメです。(メーカー希望価格:5万円台)
タップして全ロッドを見る(全7モデル)

オシアジガー∞ B651(ベイト)

 水深30~80m、メタルジグ60~130gを基本に活躍する。ジギングロッドです。

 特に繊細な“しなり”によって、軽いジグを艶めかしく操ることができ、テクニカルなジギングに特化した1本です。

 それでいて粘り強いので、スローな誘いや緩急をつけたジグアクションなどを自由自在に演出することができます。

 さらに青物にも十分通用するパワーを秘めた、攻撃的な特性を備えているジギングロッド。

長さ(m):1.96  自重:133g
PEライン:MAX1.5号  ジグ(g):MAX130

オシアジガー∞ B652(ベイト)

 粘り強い「しなり」を備えた繊細な一本です。

 水深80mまでを基本に100g台のジグを自在に操るためのジギングロッドです。

 ライトさを生かしたテクニカルな誘いができるので、青物、根魚のほかタチウオにもオススメですね。

長さ(m):1.96  自重:137g
PEライン:MAX2.0号  ジグ(g):MAX180

オシアジガー∞ B653(ベイト)

 スロー系ジギングのスタンダードアイテムとなる1本です。

 水深100m超までの攻略を基本に、レスポンス良くジグを操作できるスロー系ジギングの基軸となる一本で、最初に買っても失敗しにくいジギングロッドだと思います。

 フォール重視でスローに誘う底物、根魚狙いだけでなく、スピード感あるジグアクションで誘う青物攻略にも使えます。

 水深200mを超える中深海のアカムツ(ノドグロ)狙いにもオススメです。

長さ(m):1.96  自重:140g
PEライン:MAX2.5号  ジグ(g):MAX230

オシアジガー∞ B634(ベイト)

 パワーとレスポンス性を高めた長さのあるジギングロッドです。

 水深60~130mや激流の浅場、メタルジグ160~300gを基本としたパワーのあるモデルです。

 反発力を高めながら、操作時の負担を低減するためにの長さに設計されており、積極的にジグを動かして誘う青物狙いや、中深海のアカムツ狙いにオススメ。

 遠征先での不意の大型魚にも対応できるパワーをも備えています。

長さ(m):1.91  自重:140g
PEライン:MAX3.0号  ジグ(g):MAX300

オシアジガー∞ B635(ベイト)

 中深海まで対応のパワフルスタンダード、遠征向けの1本ですね。

 水深70~160mの青物狙いや水深350mまでの中深海におけるアカムツやタラ、底物にオススメです。

 ゆっくり誘うだけでなくスピード感あふれる操作も割と得意で、様々なジグアクションで誘いをかけることができます。

 潮流の速いエリアでもジグをコントロールできる反発力と、遠征エリアの大型魚にも対応するパワーを兼備する。

長さ(m):1.91  自重:147g
PEライン:MAX3.0号  ジグ(g):MAX400

オシアジガー∞ B636(ベイト)

 大型青物を攻め落とすシリーズ最強スペックがこのモデルです。

 水深80~200mの青物や水深500mまでのキンメダイやアカムツ、底物に最適な1本。

 パワーもあり、反発力もありなので、遠征での大型カンパチにも通用する力を秘めている。

長さ(m):1.91  自重:160g
PEライン:MAX4.0号  ジグ(g):MAX450

オシアジガー∞ B803(ベイト)

 ロングフォールを生みだす8フィートの長さの1本です。

 メタルジグのフォールアクションで、ベイトフィッシュが弱った動きをより長く演出することを追求したロングロッドで、最初の1本としてはオススメしにくい。

 8ftのロングレングスを活かし落差2m以上のフォールを作り、極端にスローな"上げ"と"下げ"の誘いや、高速リトリーブからのフォールといったコンビネーションに最適。

 ボトムレンジを集中して攻める根魚や底物狙いはもちろん、中層の青物攻略にも適したジギングロッドです。

長さ(m):2.44  自重:170g
PEライン:MAX2.5号  ジグ(g):MAX400
シマノ オシア ジガー
スピニングは細分化されていてラインナップが多く13モデル、ベイトシリーズは厳選された3モデルのジギングロッドです。(メーカー希望価格:4~5万円台)
タップして全ロッドを見る(全16モデル)

オシアジガー S641(スピニング)

 このジギングロッドS641はよりナチュラルなジグアクションを追求して生まれた“喰わせのスペシャリスト”の異名を持つロッドです。

 ヒット後はロッド全体を曲げたファイトでライトなゲーム性の高いモデルです。

長さ(m):1.93  自重:190g
PEライン:MAX2.5号  ジグ(g):50~160

オシアジガー S642(スピニング)

 喰わせに優れた軽めのジグをさらにナチュラルに操るS642。

 しなやかな設計は、は軽やかな操作性を実現し、ラインブレイクやバラシも低減されたモデルです。

長さ(m):1.93  自重:200g
PEライン:MAX2.5号  ジグ(g):60~180

オシアジガー S643(スピニング)

 青物フィールドで出番の多い200gまでのジグを扱えるスタンダードなモデルS643。

 しなやかさの中に芯のある強さを備え、ジャークやファイト時のパワーロスを抑制、最初の1本としてオススメしやすいモデルです。

長さ(m):1.93  自重:205g
PEライン:MAX3.0号  ジグ(g):80~200

オシアジガー S644(スピニング)

 警戒心の高い大型ターゲットを喰わせて獲るためのS644。

 粘り強さが特長で身体への負担が少なく、長時間、安定して操作できることでヒット率が向上するロッド。

長さ(m):1.93  自重:215g
PEライン:MAX4.0号  ジグ(g):100~240

オシアジガー S621(スピニング)

 近海を攻略するS621は比較的ライトなジギングをすべてカバーできる1本です。

 PE2号前後の細糸や100g前後のジグにも適応し、より繊細なアプローチをサポートする。

 スレた大物にも使ってみたいと思えるジギングロッドですね。

長さ(m):1.88  自重:185g
PEライン:MAX2.5号  ジグ(g):60~150

オシアジガー S622(スピニング)

 ライトに攻めるS622は、魚へプレッシャーを与えにくいPE1.5~2.5号、喰わせに優れた軽めのメタルジグに適応するテクニカルなアイテム。

 ゲーム性も十分残した設計なので、スタンダードロッドでは飽きてきた方にオススメ。

長さ(m):1.88  自重:190g
PEライン:MAX2.5号  ジグ(g):80~160

オシアジガー S623(スピニング)

 全国の青物フィールドで活躍できるモデルがこのS623です。

 小型サイズから10kgクラスの青物まで対応できるこのスペックは初心者にオススメなスタンダードな1本です。

長さ(m):1.88  自重:195g
PEライン:MAX3.0号  ジグ(g):90~180

オシアジガー S624(スピニング)

 ヒラマサやブリなど、大型狙いに必要なスペックが詰め込まれたジギングロッドがS624です。

 潮流の速いポイント、根の荒いポイントでも活躍することができるパワーのある1本です。

 10kgオーバーとも余裕をもってファイトできるパワーを秘めたアイテムになります。

長さ(m):1.88  自重:210g
PEライン:MAX4.0号  ジグ(g):100~210

オシアジガー S605(スピニング)

 特に大型サイズのみを狙って獲るためのパワーロッドがS605になります。

 多少、ウエイトのあるジグでも安定して操作ができますし、暴力的な大型魚の引きでも、安定したファイトが望めます。

 10~20kgクラスの青物でも難なくこなせるパワーが魅力的です。

長さ(m):1.83  自重:215g
PEライン:MAX5.0号  ジグ(g):120~250

オシアジガー S510-3(スピニング)

 潮流の強いポイントで水深30~80m+αまでを想定したジギングロッドになります。

 PEラインMAX3号、ジグは100~180gに対応し、繊細な誘いで10kgクラスの青物も仕留める。

長さ(m):1.78  自重:180g
PEライン:MAX3.0号  ジグ(g):100~180

オシアジガー S510-4(スピニング)

 PE4号、ジグウェイト120~210gと守備範囲の広さが最大の魅力の1本です。

 得意なレンジは水深40~100mで、15kgクラスの青物も視野に入れる芯の強いジギングロッドです。

長さ(m):1.78  自重:185g
PEライン:MAX4.0号  ジグ(g):120~210

オシアジガー S510-5(スピニング)

 20kgクラスの青物をも想定したパワフルなジギングロッドです。

 PEラインMAX5号、ジグは140~250gまで対応し、120m超の水深をもカバーするモデル。

長さ(m):1.78  自重:205g
PEライン:MAX5.0号  ジグ(g):140~250

オシアジガー S58-6(スピニング)

 このシリーズ中で最もヘビーなジグを扱えるジギングロッドで160~300gのヘビージグを扱えます。

 150m+αの水深に斬り込んでいく設計で、狙うは20kg超の大型魚です。

長さ(m):1.73  自重:205g
PEライン:MAX6.0号  ジグ(g):160~300

オシアジガー B60-3(ベイト)

 適合ラインはPE3号まで。ジグは180g+αまで対応し、10kgクラスまでの青物狙いにオススメの1本です。

 水深は30~90m+αくらいまでを想定していて、比較的スタンダードなジギングロッドになります。

長さ(m):1.83  自重:160g
PEライン:MAX3.0号  ジグ(g):80~180

オシアジガー B60-4(ベイト)

 100m前後の水深をメインフィールドとし、青物をはじめ15kgまでの魚がメインターゲットとなるロッドです。

 PEはMAX4号、220g+αのジグに適応する幅の広さも魅力的です。

長さ(m):1.83  自重:170g
PEライン:MAX4.0号  ジグ(g):100~220

オシアジガー B60-5(ベイト)

 20kg級の青物にも対応するベイトジギングロッドです。

 ジグMAXは300g超、ラインはPE5号まで適合とモンスター級を狙うためのロッドともいえますね。

長さ(m):1.83  自重:180g
PEライン:MAX5.0号  ジグ(g):120~300
シマノ ゲームTypeスローJ
スローピッチジャーク専用モデルですが、コンビネーションやロングフォールなどにも使えるゲーム性の高いジギングロッドシリーズです。(メーカー希望価格:3万円台)
タップして全ロッドを見る(全6モデル)

ゲームTypeスローJ B681(ベイト)

 水深60m、ジグ130gまでに対応するライトジギング感覚のスロー系ロッド。

 小~中型青物のほか、タチウオ、真鯛、サバなど沿岸のゲームに適しているジギングロッドです。

長さ(m):2.03  自重:112g
PEライン:MAX1.5号  ジグ(g):MAX130

ゲームTypeスローJ B682(ベイト)

 ライトジギングから根魚まで対応するそこそこパワーのあるモデルです。

 水深80m、100g台のジグで真価を発揮するほか、青物狙いでロッドの反発を抑えたい時にも重宝します。

長さ(m):2.03  自重:117g
PEライン:MAX2.0号  ジグ(g):MAX160

ゲームTypeスローJ B683(ベイト)

 近海はこれ1本でOK!といえるスロー系のロッドではスタンダードとなる1本です。

 キレの良いジグアクションで誘う青物、大型根魚狙いのほか、スローなパターンのアカムツゲームにも対応できるオールラウンダーです。

長さ(m):2.03  自重:120g
PEライン:MAX2.5号  ジグ(g):MAX230

ゲームTypeスローJ B684(ベイト)

 160~200g超のジグを駆使した青物ジギングに対応する1本。

 秀逸なパワーと操作性はアグレッシブにジグを飛ばして誘う先端のアカムツスタイルにも対応します。

長さ(m):2.03  自重:127g
PEライン:MAX3.0号  ジグ(g):MAX300

ゲームTypeスローJ B685(ベイト)

 カンパチをはじめ大型の青物が標メインターゲットとなるジギングロッドです。

 潮の効いたディープにおいて重量級のジグを軽々と扱えるパワーと、それでいて繊細な側面も持つ点が魅力的です。

 遠征釣行にもお薦めできるジギングロッドですね。

長さ(m):2.03  自重:135g
PEライン:MAX3.5号  ジグ(g):MAX400

ゲームTypeスローJ B686(ベイト)

 大型青物、大型底物を想定した本格派向けのジギングロッド。

 水深300m、ジグ450gまで対応するシリーズ最強のスペックが、スロー系ジギングのさらなる深みへといざなう1本です。

長さ(m):2.03  自重:136g
PEライン:MAX4.0号  ジグ(g):MAX450
シマノ ゲームTypeJ
ジギングロッドの中でも青物専用に設計されたロッドで、特に速いジギング強いシリーズです。(メーカー希望価格:3万円台)
タップして全ロッドを見る(全10モデル)

ゲームTypeJ S652(スピニング)

 青物に口を使わせるフィネス系のジギングロッドです。

 PE2.5号以下や喰わせに優れた軽量ジグを自在に操れる繊細な設計が自慢。

 にもかかわらず、バットパワーも案外と強く、最大160gまでのジグに適応し、良型の青物でも安定したファイトをすることができるモデル。

長さ(m):1.96  自重:165g
PEライン:MAX2.5号  ジグ(g):MAX160

ゲームTypeJ S603(スピニング)

 軽快にジグを操るテクニカル系ジギングロッドです。

 ジャークの負担が少なく軽快にジグを操作できる長さに設計されています。

 基本となるワンピッチジャークも得意とし、スライドアクションや喰わせ重視の滑らかな誘いまで、様々なジグアクションを堪能できる1本です。

長さ(m):1.83  自重:165g
PEライン:MAX3.0号  ジグ(g):MAX180

ゲームTypeJ S643(スピニング)

 セミロングの長さといえる6.4で、多彩なジグアクションをすることができるモデルです。

 スライドで誘うワンピッチジャークやスピード変化で誘うコンビネーションジャークなどにオススメです。

 ドテラ流しやショートキャストによる横方向の誘いも得意とする長さを生かした釣りができるロッド。

長さ(m):1.93  自重:170g
PEライン:MAX3.0号  ジグ(g):MAX180

ゲームTypeJ S594(スピニング)

 的確なスライドアクションを生み出す反応性の良さと、ジャーク時の負担を抑える短めの設計が光るジギングロッドです。

 ロッド全身が粘り強く、しっかり曲がってもしっかり復元するので、ダイレクトに操作するバーチカルジギングも軽快に楽しめますよ。

長さ(m):1.75  自重:170g
PEライン:MAX4.0号  ジグ(g):MAX210

ゲームTypeJ S624(スピニング)

 ジグやジャークの種類を問わず全国のフィールドで活躍するオ―ルラウンダーで、初心者にオススメの1本です。

 繊細な穂先はジャークのタイミングを掴みやすく、ロッド全体がスムーズに曲がって復元するので、なんとなくの感覚で操作できる点も強い。

長さ(m):1.88  自重:180g
PEライン:MAX4.0号  ジグ(g):MAX210

ゲームTypeJ S605(スピニング)

 水深100mまでのエリアを基本に、10kgオーバーを獲るためのジギングロッドといえます。

 ロッド全体が曲がって的確に復元するので、200g以上のジグをしっかりとスライドさせることができます。

 強靭な強さもありますので、深場でのヒットでも一撃でフックを貫通させることができます。

長さ(m):1.83  自重:190g
PEライン:MAX5.0号  ジグ(g):MAX250

ゲームTypeJ S586(スピニング)

 1つ上で紹介したS605よりもさらに深いレンジに適合し、大型サイズ対応のパワフルロッド。

 水深100m超、ジグ300gまで対応できる1本で、潮流の速い状況下でもジグをしっかりとスライドさせ、警戒心の高い青物のバイトを誘発します。

長さ(m):1.73  自重:200g
PEライン:MAX6.0号  ジグ(g):MAX300

ゲームTypeJ B603(ベイト)

 水深40~80m、ジグ180gまでを基本に、近海の青物ジギングで活躍するテクニカルなベイトロッド。

 全身が曲がってもすんなりと復元する設計は、釣り人に疲れを感じさせにくいので、軽快にワンピッチジャークをすることができます。

長さ(m):1.83  自重:140g
PEライン:MAX3.0号  ジグ(g):MAX180

ゲームTypeJ B604(ベイト)

 10kgクラスのブリやヒラマサを想定し、水深50~100m、ジグ220gまでを基本に活躍できるスタンダードなベイトジギングロッドです。

 青物狙いの基軸となるワンピッチジャークもしやすく、掛かったあとは全身の粘りで強烈な引きをうまくいなしてファイトができます。

長さ(m):1.83  自重:150g
PEライン:MAX4.0号  ジグ(g):MAX220

ゲームTypeJ B605(ベイト)

 大型青物を獲るためのパワーを備えたベイトジギングロッドです。

 ジグを大きくスライドさせて誘うワンピッチジャークを得意とし、メタルジグ300gまで扱えます。

 潮流が速い海域や、水深100m以深においても安定した操作が可能な設計です。

長さ(m):1.83  自重:160g
PEライン:MAX5.0号  ジグ(g):MAX300
シマノ ゲームType LJ
ライトジギングを極めるため、シリーズ中でも3ジャンルに細分化されたモデルが出されています。(メーカー希望価格:3万円台)
タップして全ロッドを見る(全8モデル)

ゲームType LJ B630(ベイト)

 マイクロチューンモデルのベイト版がこちらのロッドです。

 細いPEラインで小型ジグをテクニカルにコントロールし、今まで喰わせきれなかったターゲットに口を使わせる1本です。

 細糸でのスリリングなファイトを楽しめるので、上級者にこそオススメ。

長さ(m):1.91  自重:103g
PEライン:MAX102号  ジグ(g):30~100

ゲームType LJ B631(ベイト)

 ジグやジャークの種類を選ばずに使えるバーサタイルロッドがこちらのモデルです。

 繊細な穂先で、ジグの動きを安定してコントロールすることができます。

 操作性もロッド任せでなんとかなることも多いので、楽にジギングができます。

長さ(m):1.91  自重:107g
PEライン:MAX1.5号  ジグ(g):40~120

ゲームType LJ B632(ベイト)

 このシリーズ中で最も幅広いジギングに対応できる1本だと思います。

 ワンピッチワンジャーク、スライド、フォール、リーリングでの誘いなど、色々な誘いをすることができます。

長さ(m):1.91  自重:109g
PEライン:MAX2.0号  ジグ(g):50~150

ゲームType LJ S660(スピニング)

 パワーレベル0番は近年注目のスーパーライトジギングを想定したモデル。

 軽いジグでのジギングや、スレた状況や喰い渋りにも強い仕様です

 マダイ、シーバスからイサキ、アジ、サバまでカバーするスーパーライトジギングの王道的ロッド。

長さ(m):1.98  自重:111g
PEライン:MAX1.2号  ジグ(g):20~100

ゲームType LJ S631(スピニング)

 ジグやジャークの種類を選ばずに使えるバーサタイルなロッドです。

 繊細な穂先はジグを跳ねさせすぎない安定をもたらします。

 オートマチック感覚の操作性が特長なモデルです。

長さ(m):1.91  自重:115g
PEライン:MAX1.5号  ジグ(g):30~120

ゲームType LJ S632(スピニング)

 軽量でありながら強く、ブレが少なく、ストレスなく使えるのが特徴の1本です。

 青物、マダイからシーバス、タチウオ、サワラなど、幅広いターゲットに対応できるモデルです。

長さ(m):1.91  自重:120g
PEライン:MAX2.0号  ジグ(g):40~150

ゲームType LJ B611-HP(ベイト)

 100g前後のジグによる速いハーフピッチジャークなど、動きの早いジギングにオススメです。

 リズムの速いジャークでマダイ、シーバス、青物、根魚ライトジギングにオススメです。

長さ(m):1.85  自重:108g
PEライン:MAX1.5号  ジグ(g):40~120

ゲームType LJ B612-HP(ベイト)

 適度に曲がる穂先など、その設計でジャークの初速をコントロールできる1本です。

 リズムの速いジャークでマダイ、シーバス、青物、根魚を攻略するためのモデル。

長さ(m):1.85  自重:108g
PEライン:MAX2.0号  ジグ(g):50~150
シマノ グラップラー
通常ジギング(14本)、スロー系ジギング(5本)、ライトジギング(8本)、キャスティングと細分化されたシリーズ。キャスティングモデル以外を紹介します。(メーカー希望価格:2~3万円台)
タップして全ロッドを見る(全27モデル)

グラップラー タイプJ S60-2(スピニング)

 2020年3月発売予定の1本です。

 適合ジグウエイトは最大MAX160gで水深は60m+α程度までをメインとなるかなりライトなジギングロッドです。

 メインターゲットは8kgくらいまでの小型ターゲットで、ゲーム性の高いロッドになります。

 リールはシマノの4000~6000辺りがマッチします。

長さ(m):1.83  自重:158g
PEライン:MAX2.5号  ジグ(g):MAX160

グラップラー タイプJ S60-3(スピニング)

 適合ジグウエイトは最大MAX180gで水深は80m+α程度までをメインに探れるジギングロッドです。

 メインターゲットは10kg前後の青物ですので、近海ジギングの中心的なモデルとしてオススメできます。

 リールはシマノの5000~8000辺りがマッチします。

長さ(m):1.83  自重:170g
PEライン:MAX3.0号  ジグ(g):MAX180

グラップラー タイプJ S60-4(スピニング)

 適合ジグウエイトは最大で210gと比較的重めのジグまでをカバーしているロッドです。

 水深は100m超えのポイントもカバーできるくらいで、10kgを超える青物でも安定したファイトができるパワーを持つ。

 リールサイズはシマノの8000~10000辺りがマッチします。

長さ(m):1.83  自重:177g
PEライン:MAX4.0号  ジグ(g):MAX210

グラップラー タイプJ S60-5(スピニング)

 適合ジグウエイトはMAX250gでPEラインも5号まで使用可能です。

 水深は~120m+αくらいまで十分対応可能で、ターゲットも15kgを超えてもまだ大丈夫です。

 適合リールサイズはシマノの8000~10000辺り。

長さ(m):1.83  自重:187g
PEライン:MAX5.0号  ジグ(g):MAX250

グラップラー タイプJ S56-6(スピニング)

 適合ジグウエイトはMAX300gまで可能となっており、中深海までカバーすることができるジギングロッドです。

 水深は~150m+αまで可能となっており、ターゲットサイズは20kgを超える青物でもOK。

 適合リールサイズはシマノの8000~20000辺りがマッチします。

長さ(m):1.68  自重:255g
PEライン:MAX6.0号  ジグ(g):MAX300

グラップラー タイプJ S56-7(スピニング)

 適合ジグウエイトは最大350g、PEラインも最大8号とかなりハードなジギングも展開できるジギングロッドです。

 水深は200mも視野に入れたかなり大型ターゲットも狙えるロッドです。

 リールサイズはシマノの8000~20000番辺りがマッチします。

長さ(m):1.68  自重:265g
PEライン:MAX8.0号  ジグ(g):MAX350

グラップラー タイプJ S53-8(スピニング)

 適合ジグウエイトが最大400gのシリーズ中最もヘビーな部分をカバーしているロッドです。

 水深も200m+αくらいまで探れるので、中深海も視野に入れたロッドです。

 大型青物や底物など~30kg+αまで対峙できるモンスターロッド。

 適合リールサイズはシマノの8000~20000番辺りです。

長さ(m):1.60  自重:305g
PEライン:MAX8.0号  ジグ(g):MAX400

グラップラー タイプJ B60-2(ベイト)

 2020年3月発売予定の1本です。

 適合ジグウエイト最大160g、ベスト水深は~60m+αくらいまでのシリーズ中で最もライトなジギングロッドです。

 ターゲットサイズは8kg+αまでの中型青物で、近海ジギングまでが限界かなと感じます。

 適合ベイトリールはシマノの300~2000辺りになります。

長さ(m):1.83  自重:158g
PEライン:MAX2.5号  ジグ(g):MAX160

グラップラー タイプJ B60-3(ベイト)

 適合ジグウエイト最大180g、ベスト水深は~80m+αくらいまでのライト系ジギングロッドです。

 ターゲットサイズは10kg+αまでの青物で、適合ベイトリールはシマノの300~2000辺りになります。

長さ(m):1.83  自重:140g
PEライン:MAX3.0号  ジグ(g):MAX180

グラップラー タイプJ B60-4(ベイト)

 適合ジグウエイトはMAX210g、適合PEラインは最大4号までとなるベイトジギングロッドです。

 水深~100m+αまでを限度とし、ターゲットサイズは青物~12kg+αまで戦えます。

 適合ベイトリールのサイズはシマノの1000~3000番がちょうどいい。

長さ(m):1.83  自重:145g
PEライン:MAX4.0号  ジグ(g):MAX210

グラップラー タイプJ B60-5(ベイト)

 適合ジグウエイトはMAX250g、水深は~120m前後くらいまでカバーするので、近海ジギング全体をカバーできる1本です。

 15kg+αくらいまでの青物なら余裕あるファイトができます。

 適合リールサイズはシマノの2000~3000番辺りです。

長さ(m):1.83  自重:152g
PEライン:MAX5.0号  ジグ(g):MAX250

グラップラー タイプJ B56-6(ベイト)

 適合ジグウエイトはMAX300gまでカバーし、水深も150mラインまで大丈夫です。

 ターゲットサイズは~20kg+αまでの青物でもOKで、底物もオススメです。

 適合リールサイズはシマノの2000~3000番。

長さ(m):1.68  自重:267g
PEライン:MAX6.0号  ジグ(g):MAX300

グラップラー タイプJ B56-7(ベイト)

 適合ジグウエイトはMAX350g、適合PEラインMAX8号のかなりヘビーな1本です。

 水深も200m手前までカバーでき、25kgクラスの大型ターゲットでも動じません。

 適合リールサイズはシマノの2000~4000番です。

長さ(m):1.63  自重:275g
PEライン:MAX8.0号  ジグ(g):MAX350

グラップラー タイプJ B53-8(ベイト)

 適合ジグウエイトはシリーズ中最も重いMAX400gまで対応可能です。

 水深も200mを超える辺りまでカバーできる中深海にも使えるモデルです。

 ターゲットサイズは青物~30kg+αまで十分対応可能です。

 適合リールサイズはシマノの2000~4000番クラスです。

長さ(m):1.60  自重:305g
PEライン:MAX8.0号  ジグ(g):MAX400

グラップラー タイプスローJ B68-1(ベイト)

 スロー系ジギングに特化したロッドで、ジグウエイトは最大160gです。

 比較的浅場となる60m前後までがカバー範囲で、適合リールサイズは150~1500になります。

長さ(m):2.03  自重:110g
PEライン:MAX1.5号  ジグ(g):MAX160

グラップラー タイプスローJ B68-2(ベイト)

 スロー系ジギングに特化したロッドで、適合ジグウエイトMAX200gまでです。

 ベスト水深は80~90mくらいまでがオススメで、適合リールサイズはシマノの300~1500番辺り。

長さ(m):2.03  自重:115g
PEライン:MAX2.0号  ジグ(g):MAX200

グラップラー タイプスローJ B68-3(ベイト)

 適合ジグウエイトがMAX260gの中深海狙いとしても使えるロッドです。

 ベスト水深は軽めのジグで~100m+α、重めのジグで~250m+αまで狙えます。

 適合リールサイズはシマノの300~2000番辺り。

長さ(m):2.03  自重:120g
PEライン:MAX2.5号  ジグ(g):MAX260

グラップラー タイプスローJ B68-4(ベイト)

 適合ジグウエイトMAX330gで中深海狙いで300mラインまで探れるロッドです。

 軽めのジグなら水深~130m+α、中深海狙いなら~300m+αが丁度いいです。

 適合リールサイズは1000~3000辺りがオススメです。

長さ(m):2.03  自重:125g
PEライン:MAX3.0号  ジグ(g):MAX330

グラップラー タイプスローJ B68-5(ベイト)

 このスローJシリーズで最も重いジグウエイトとなる400gまで対応可能なモデルです。

 ベスト水深~160m+α、中深海狙いなら~350m+αまでをカバーします。

 適合リールサイズは2000~3000番がオススメ。

長さ(m):2.03  自重:135g
PEライン:MAX3.0号  ジグ(g):MAX400

グラップラー タイプLJ S66-0(スピニング)

 スーパーライトジギングロッドと呼べるロッドで、適合ジグウエイトは20~100g辺りです。

 1.0号前後の細いPEラインで、水深50mまでの浅場で中型青物までをテクニカルに誘うロッドです。

 適合リールサイズは2500~4000番がオススメ。

長さ(m):1.98  自重:115g
PEライン:MAX1.2号  ジグ(g):20~100

グラップラー タイプLJ S63-1(スピニング)

 ジグウエイト30~130gとライトジギング全般を任せられるロッドです。

 ベスト水深は70~80mくらいで、ターゲットサイズは~6kg前後までがオススメです。

 適合リールサイズはC3000~5000番がオススメ。

長さ(m):1.91  自重:125g
PEライン:MAX1.5号  ジグ(g):30~130

グラップラー タイプLJ S63-2(スピニング)

 ジグウエイトは40~160gなので、ライトジギングロッドながら近海ジギングまで範疇になります。

 ベスト水深は~80m+αくらいまでで中型青物までなら十分戦えるロッドです。

 適合リールサイズはC3000~5000番がオススメ。

長さ(m):1.91  自重:125g
PEライン:MAX2.0号  ジグ(g):40~160

グラップラー タイプLJ S63-3(スピニング)

 適合ジグウエイトは50~180gの範囲で、やや重めのジグも扱えます。

 水深は100m超えのポイントでもなんとか使え、10kgクラスの青物まで十分大丈夫です。

 適合リールサイズはC3000~5000番がオススメ。

長さ(m):1.91  自重:127g
PEライン:MAX2.0号  ジグ(g):50~180

グラップラー タイプLJ B66-0(ベイト)

 ジグウエイトは30~100gとスーパーライトジギングロッドとしてオススメです。

 PEライン1.0号前後の細糸で小型青物をメインターゲットに使えます。

 適合リールサイズは100~200番がオススメ。

長さ(m):1.98  自重:115g
PEライン:MAX1.2号  ジグ(g):30~100

グラップラー タイプLJ B63-1(ベイト)

 適合ジグウエイト40~130gと水深80mまでをカバーできるライトジギングロッドです。

 中型クラスまでの(6kgくらい)青物をメインに狙いたいロッドです。

 適合リールサイズは100~300番がオススメ。

長さ(m):1.91  自重:112g
PEライン:MAX1.5号  ジグ(g):40~130

グラップラー タイプLJ B63-2(ベイト)

 ジグウエイト50~160gで水深80m付近まで十分探れるライトジギングロッドです。

 ターゲットサイズは8kgクラスくらいまでなので、中型青物までならOKです。

 適合リールサイズは150~300番がオススメ。

長さ(m):1.91  自重:112g
PEライン:MAX2.0号  ジグ(g):50~160

グラップラー タイプLJ B63-3(ベイト)

 ジグウエイトは60~180gと近海ジギングの殆どをカバーできるくらいです。

 水深も100m前後までで、10kgクラスの青物でもOKなので、近海用として初心者にもオススメです。

 適合リールサイズは150~1500番がオススメ。

長さ(m):1.91  自重:115g
PEライン:MAX2.0号  ジグ(g):60~180
シマノ グラップラーBB
比較的ライトなジギングロッドシリーズで、メリハリのあるジギングを展開することができるシリーズです。(メーカー希望価格:1万円台)
タップして全ロッドを見る(全4モデル)

グラップラーBB S631(スピニング)

 ライトなジギングを得意とするモデルがこのS631のモデルになります。

 ショートキャスト、早巻きの軽快な誘いにオススメです。

長さ(m):1.91  自重:115g
PEライン:MAX1.5号  ジグ(g):MAX120

グラップラーBB S632(スピニング)

 スピニングのオールラウンダーともいえるのがこのS632モデルになります。

 どのジギングロッドを買えばいいのかを悩むならこのくらいの価格帯・スペックのロッドから始めるといいかもしれませんね。

長さ(m):1.91  自重:118g
PEライン:MAX2.0号  ジグ(g):MAX150

グラップラーBB B631(ベイト)

 小技も得意なベイトジギングロッドです。

 豪快さは少し外れてしまいますが、小型ターゲットから中型青物くらいをメインに楽しむならこのベイトモデルですね。

長さ(m):1.91  自重:107g
PEライン:MAX1.5号  ジグ(g):MAX120

グラップラーBB B632(ベイト)

 ややライトよりではあるものの、近海ジギングの様々なシーンで活躍するベーシックモデル。

 最初のジギングロッド(ややライト)としてオススメの1本といえます。

長さ(m):1.91  自重:109g
PEライン:MAX2.0号  ジグ(g):MAX150

がまかつのジギングロッド

がまかつ ジグレヴォ スペックD
ドテラ流しの青物狙いをメインに開発されたモデルです。高強度化、軽量化が進み、軽快な操作性と感度性能を備えたハイスペックモデルです。(メーカー希望価格:6万円台)
タップして全ロッドを見る(全5モデル)

ジグレヴォ スペックD S62UL-F(スピニング)

 シリーズ中でも最も繊細なモデルで、穂先も柔軟なので潮に絡ませたスイミング系アクションにオススメです。

 繊細とはいえ、10kgクラスの青物にも対応できるだけのパワーは持っていますので、そのあたりの心配は無用です。

 ライトPEラインに80~150g程度のジグを用いた青物狙いやスピニングスローピッチ系ジギングにも対応します。

長さ(ft):6'2"  自重:162g
PEライン:1.0~2.0号  ジグ(g):50~100

ジグレヴォ スペックD S62L-F(スピニング)

 ドテラ流しの青物狙いでキャパオーバーのジグを吊り下げ気味に使用することができる1本です。

 ジグを無駄に跳ねさせないスイミング系の動きを演出するジャークパターンで威力を発揮するテクニカル系ジギングロッドです。

 アクションの最中に荷重変化を察知でき、潮目違いを感じたり、魚の追従を感知することもできる。

長さ(ft):6'2"  自重:165g
PEライン:1.0~2.0号  ジグ(g):60~120

ジグレヴォ スペックD S62ML-F(スピニング)

 ドテラ流しの青物狙いでヘビージグを使用する場合やラインにかかる水圧が大きい場合のスイミング系エコジャークパターンで活躍する1本です。

 ジグの潮絡みを常に感じながらの誘いをかけることもでき、ジグの挙動変化を的確に捉えることができます。

 バイトチャンスを確実にモノにすることができるといっても言い過ぎではないモデルです。

長さ(ft):6'2"  自重:170g
PEライン:1.5~2.5号  ジグ(g):80~130

ジグレヴォ スペックD S62M-F(スピニング)

 浅場やハイプレッシャーなポイントでロングキャストが必要な場合の青物狙いに対応したモデル。

 穂先でジグにアクションを加えるイメージで行うジャークで、より繊細な操作ができ、スイミング系からクイック系の動きまで自在にアクション可能な1本。

 また魚との間合いを感じ取れる卓越した感度性能を併せ持ちます。

長さ(ft):6'2"  自重:180g
PEライン:2.0~3.0号  ジグ(g):100~180

ジグレヴォ スペックD S62MH-F(スピニング)

 ロングキャストが必要なシチュエーションでのヒラマサ攻略に適したモデル。

 優れた遠投性能を持ち、ヘビージグでのジャークに対応できる1本です。

 大型ヒラマサの暴力的な引きに対しても、そのパワーを発揮し、根の荒い浅場でのファイトも制することができます。

長さ(ft):6'2"  自重:185g
PEライン:2.0~4.0号  ジグ(g):120~220
がまかつ ラグゼ ジグレヴォ スペックN
ジグの振動を極力抑えるための設計で、ジグをよりナチュラルに持ち上げ~フォールさせるために特化したジギングロッドです。(メーカー希望価格:5万円台)
タップして全ロッドを見る(全6モデル)

ラグゼ ジグレヴォ スペックN B60FL(ベイト)

 ハイスピードでのジャーキングからのストップ~フォールを安定して連続で入力できるロッドを目指して開発されたモデルです。

 ジグが跳ねすぎず、自然に復元する独特の竿先と、急加速に対応できるバットパワーを備えたロッドです。

 ジグウエイト120~200gに対応した本シリーズ中最もライトな1本です。

長さ(ft):6'0"  自重:115g
PEライン:1.5~2.0号  ジグ(g):120~200

ラグゼ ジグレヴォ スペックN B60UL(ベイト)

 ハイスピードでのジャーキングからのストップ~フォールを安定して連続で入力できるロッドを目指して開発されたモデルです。

 ジグが跳ねすぎず、自然に復元する独特の竿先と、急加速に対応できるバットパワーを備えたロッドです。

 ジグウエイト150~240gに対応したややライトよりのスタンダードロッドです。

長さ(ft):6'0"  自重:118g
PEライン:1.5~2.5号  ジグ(g):150~240

ラグゼ ジグレヴォ スペックN B60L(ベイト)

 ハイスピードでのジャーキングからのストップ~フォールを安定して連続で入力できるロッドを目指して開発されたモデルです。

 ジグが跳ねすぎず、自然に復元する独特の竿先と、急加速に対応できるバットパワーを備えたロッドです。

 ジグウエイト180~280gに対応した本シリーズで中間的な存在となる1本で、初心者にオススメしやすいモデルです。

長さ(ft):6'0"  自重:122g
PEライン:3.0~3.0号  ジグ(g):180~280

ラグゼ ジグレヴォ スペックN B60ML(ベイト)

 ハイスピードでのジャーキングからのストップ~フォールを安定して連続で入力できるロッドを目指して開発されたモデルです。

 ジグが跳ねすぎず、自然に復元する独特の竿先と、急加速に対応できるバットパワーを備えたロッドです。

 ジグウエイト210~320gに対応したミディアムライトな1本。

長さ(ft):6'0"  自重:126g
PEライン:3.0~4.0号  ジグ(g):210~320

ラグゼ ジグレヴォ スペックN B60M(ベイト)

 ハイスピードでのジャーキングからのストップ~フォールを安定して連続で入力できるロッドを目指して開発されたモデルです。

 ジグが跳ねすぎず、自然に復元する独特の竿先と、急加速に対応できるバットパワーを備えたロッドです。

 ジグウエイト240~370gに対応した本シリーズ中メディアムとされる1本です。

長さ(ft):6'0"  自重:130g
PEライン:3.0~4.0号  ジグ(g):240~370

ラグゼ ジグレヴォ スペックN B60MH(ベイト)

 ハイスピードでのジャーキングからのストップ~フォールを安定して連続で入力できるロッドを目指して開発されたモデルです。

 ジグが跳ねすぎず、自然に復元する独特の竿先と、急加速に対応できるバットパワーを備えたロッドです。

 ジグウエイト280~430gに対応した本シリーズ中最もパワーのあるロッドです。

長さ(ft):6'0"  自重:135g
PEライン:3.0~5.0号  ジグ(g):280~430
がまかつ ラグゼ ジグドライブR
初心者でも扱いやすい設計がされており、操作性が軽いスタンダードなロッドが多いシリーズです。(メーカー希望価格:3万円台)
タップして全ロッドを見る(全15モデル)

ラグゼ ジグドライブR B61FL-solid(ベイト)

 軽量ジグで、バーチカル(縦のジギング)に攻める状況でオススメしたい最も柔軟な穂先を持つモデル。

 柔軟なロッドなので、リフト~フォールのつなぎがスムーズで、ターゲットに違和感を与えないアクションをすることができます。

 また、スイミング系のアクションも得意とで、タチウオや鯛ジギングに最適な1本。

長さ(ft):6'1"  自重:125g
PEライン:0.4~1.2号  ジグ(g):30~90

ラグゼ ジグドライブR B61UL-solid(ベイト)

 軽量ジグでの、スロー系ジギングなど、角のないスムーズなアクションを意識した誘いをするための1本です。

 タチウオや鯛ジギング、根魚狙いにオススメのモデルです。

長さ(ft):6'1"  自重:127g
PEライン:0.5~1.5号  ジグ(g):40~110

ラグゼ ジグドライブR B61L-solid(ベイト)

 軽量ジグのスロー系テクニックにも対応したライトモデルで、スライドアクションにも使えるマルチな1本です。

 青物、マダイ、根魚など近海ライトジギングで幅広く使えるライトジギングロッドです。

長さ(ft):6'1"  自重:130g
PEライン:0.6~2.0号  ジグ(g):50~130

ラグゼ ジグドライブR B60UL(ベイト)

 ライトラインとの組み合わせで青物、マダイ、根魚など軽量ジグで狙うためのウルトラライトモデルです。

 スローピッチ系統のジギングにも対応できる。

長さ(ft):6'0"  自重:155g
PEライン:0.8~2.0号  ジグ(g):60~140

ラグゼ ジグドライブR B60L(ベイト)

 スイミング系のアクション、ジグの跳ねすぎを抑えたソフトなアクションを得意とするライトモデルがこのロッドです。

 このロッドも青物をメインに根魚、マダイなど色々なターゲットに使えるマルチなロッドです。

長さ(ft):6'0"  自重:157g
PEライン:1.0~2.0号  ジグ(g):70~170

ラグゼ ジグドライブR B60ML(ベイト)

 ハイピッチショートジャークなどの高速アクション、潮になじませたドリフトコントロールなど多彩なアクションを演出できるモデル。

 幅広いジギングに対応できる1本なので、初心者さんに最もオススメしやすいバーサタイルモデルです。

長さ(ft):6'0"  自重:160g
PEライン:1.2~2.5号  ジグ(g):90~200

ラグゼ ジグドライブR B60M(ベイト)

 水深のあるポイントでのワンピッチジャークやショートジャーク、スライド系アクションなどキレのある動きをさせることに特化した1本。

 大型青物に対応したパワー設計なので、青物専門に狙う方に最もオススメです。

長さ(ft):6'0"  自重:165g
PEライン:1.5~3.0号  ジグ(g):110~230

ラグゼ ジグドライブR S64FL-solid(スピニング)

 スーパーライトジギング対応モデルがこのロッドです。

 かなり柔軟な穂先で、25~40gくらいの軽量ジグにベストマッチします。

 また、スイミング系の動きも演出しやすく鯛ジギングにも使えます。

長さ(ft):6'4"  自重:125g
PEライン:0.4~1.2号  ジグ(g):20~60

ラグゼ ジグドライブR S64UL-solid(スピニング)

 スーパーライトジギング対応モデルで、上で紹介したロッドより少しパワーのあるモデルです。

 こちらも柔軟な穂先で、30~50gくらいの軽量ジグにベストマッチ。

 スロー系のテクニックや鯛ジギングにも使えます。

長さ(ft):6'4"  自重:127g
PEライン:0.5~1.5号  ジグ(g):30~80

ラグゼ ジグドライブR S64L-solid(スピニング)

 スピニングでのスロー系ジギングや鯛ジギング、ドテラ流しでの青物狙いなど、軽量ジグ全般の扱いにオススメのモデル。

 しなやかな操作性があり、大物にも安心のパワーを備えたロッドです。

長さ(ft):6'4"  自重:130g
PEライン:0.6~2.0号  ジグ(g):40~100

ラグゼ ジグドライブR S63UL(スピニング)

 浅場を中心に、軽量ジグでの青物狙いやマダイ、シーバス、根魚などさまざまなターゲットに対応。

 ライトラインとの組み合わせで、より軽快な操作性を発揮することができます。

 スイミング系のアクションにもマッチしやすいウルトラライトモデルです。

長さ(ft):6'3"  自重:157g
PEライン:0.8~2.0号  ジグ(g):50~120

ラグゼ ジグドライブR S63L(スピニング)

 浅場で活躍するライトモデルで、青物を中心にマダイ、根魚など様々なターゲットにマッチ。

 ジグの動きをスローに制御しやすく、跳ねすぎを抑えたり、潮になじませることに特化しています。

 ドテラ流しでのエコジャークにも最適な1本です。

長さ(ft):6'3"  自重:160g
PEライン:1.0~2.0号  ジグ(g):60~150

ラグゼ ジグドライブR S63ML(スピニング)

 高速アクションやワンピッチジャークまで幅広く攻めることができるテクニカルな1本です。

 ジグウェイトと入力の強弱の組み合わせによりさまざまなアクションを演出できる器用な1本で、初心者さんに最もオススメです。

 近海ジギングならほとんどのジギングに対応することができるオールラウンドな1本。

長さ(ft):6'3"  自重:162g
PEライン:1.2~2.5号  ジグ(g):80~180

ラグゼ ジグドライブR S63M(スピニング)

 ワンピッチジャーク、ジャカジャカ巻きなどMLよりワンランク重めのジグウェイト使用に対応したモデル。

 ふいに大物が掛かっても、その軽快さからは想像できないほどのパワーを発揮し、ファイトをアシストしてくれます。

長さ(ft):6'3"  自重:165g
PEライン:1.5~3.0号  ジグ(g):100~210

ラグゼ ジグドライブR S63MH

 ロングジグのワンピッチワンジャーク、スライド系などのキレのある演出や、鋭く細かくキビキビとしたジグコントロールを得意としたモデルです。

 大型青物にも負けないパワーを備えており、豪快なやり取りをしたい方にオススメの1本。

 また、キャスティングが必要なシーンでも使いやすいモデルです。

長さ(ft):6'3"  自重:170g
PEライン:2.0~4.0号  ジグ(g):120~240

メジャークラフトのジギングロッド

メジャークラフト エヌピージャック
比較的幅広い選択肢のある入門ロッドですが、モンスター級の青物でも十分に相手取ることができる粘りあるジギングロッドです。(メーカー希望価格:2万円台)
タップして全ロッドを見る(全15モデル)

エヌピージャック NJS-57/3(スピニング)

 高速リーリングやショートジャークとのコンビネーションもできるライトめなジギングロッドです。

 長さ的にもアクション的にも操作性抜群で100g前後のジグを、軽快にアプローチできる1本です。

 低活性時のターゲット、スレたターゲットを振り向かせるこの操作感が最高のモデルです。

長さ(ft):5'7"  自重:??g
PEライン:0.8~2.0号  ジグ(g):40~120

エヌピージャック NJS-58/4(スピニング)

 近海ジギングで最も多用とされるスペックであるがゆえに、長時間使用しても苦にならない「人にやさしい」設計のロッドです。

 ジグの操作感を感じることができる設計でも、負担が少ない設計になっているのが不思議なロッドです。

 深い!速い!デカい!というシーンでも、大体この1本で勝負できるといえる初心者にもオススメしやすい1本です。

長さ(ft):5'8"  自重:??g
PEライン:1.0~3.0号  ジグ(g):60~150

エヌピージャック NJS-54/5(スピニング)

 150g前後のジグをメインに、高速かつ小刻みに誘うことを得意とする青物攻略モデル。

 活性の低いターゲットにスイッチを入れるかのように、思う存分ジグを動かせる設計です。

 自分の手先となるようなロッド設計が、まるで生餌を使っているかのようにジグを動かせます。

長さ(ft):5'4"  自重:??g
PEライン:1.5~4.0号  ジグ(g):80~200

エヌピージャック NJS-52/6+(スピニング)

 ヘビー系のジグを高速かつ小刻みに誘うにはピッタリのモデルです。

 水深が深いとか、潮流が速い場面で必要となる重いジグを難なく扱え、獲物を掛けてからは相手に主導権を譲らないパワーが持ち味です。

 短い設計なので、取り回しが良いという利点も光る1本です。

長さ(ft):5'2"  自重:??g
PEライン:2.0~4.0号  ジグ(g):100~250

エヌピージャック NJS-63/3(スピニング)

 様々なシチュエーションにも対応できるように、やや長めに設計されたジギングロッドです。

 100g前後のジグを多種多様な戦略をこなせる幅の広さも魅力的です。

 適合ジグウエイトの軽量側では高速ジャカジャカ仕様、重量側ではロング&スロージャーク仕様といった感じで、これ1本で様々なジギングができます。

長さ(ft):6'3"  自重:??g
PEライン:0.8~2.0号  ジグ(g):40~120

エヌピージャック NJS-63/4(スピニング)

 水深、潮流の関係で、もう少し重いジグが操れるタイプをお探しならば、このモデルがおすすめ。

 ロッド全体のバランスがいいので、上で紹介した使用感は63/3と変わりないまま、ターゲットにはより強く、より攻撃的なジギングを展開できます。

長さ(ft):6'3"  自重:??g
PEライン:1.0~3.0号  ジグ(g):60~150

エヌピージャック NJS-60/5(スピニング)

 セミロングシリーズの中でも、特にバットパワーに重点を置いたモデルです。

 また従来のモデルよりやや短くし、グリップ部分を長くすることによって、使用感から持ち重り感をうまく消すことができた1本。

 ロング系のジグを使ってのワンピッチジャークも可能なので、色々なアクションパターンを展開できるのが魅力です。

長さ(ft):6'0"  自重:??g
PEライン:1.5~4.0号  ジグ(g):80~200

エヌピージャック NJB-60/3(ベイト)

 近海ベイトジギングの走り的存在のライトめなジギングロッドです。

 ライトジギングでは物足りない、でもジギングほどパワーはいらないというわがままな釣り人のための1本です。

 独自設計により、テンポよくシャクれるので、ベイトジギング初心者の方でも扱いやすいモデルです。

 自分から誘って掛けるジギングをしたい方にオススメ。

長さ(ft):6'0"  自重:??g
PEライン:0.8~2.0号  ジグ(g):40~120

エヌピージャック NJB-57/4(ベイト)

 近海ベイトジギングの王道的存在のジギングロッドで、初心者にもオススメしやすいモデルです。

 穂先のブレを抑えながら、使用感を軽くした独自設計により、ジャークにテンポと強弱をつけやすくなっています。

 やや短い長さなので、よりテクニカルな使用感があり、掛かってからのファイトもそのパワーで安心感があります。

長さ(ft):5'7"  自重:??g
PEライン:1.0~3.0号  ジグ(g):60~150

エヌピージャック NJB-55/5(ベイト)

 深い!速い!など、過酷な状況下でも十二分に真価を発揮できるジギングロッド。

 操作性重視の設計に加え、絶妙な長さにより、重いジグでも軽やかに操れるので、見えない領域でもジグが彷徨うことなくターゲットにアプローチ。

 もちろん、掛かってからのロッドパワーは言うまでもありませんね。

長さ(ft):5'5"  自重:??g
PEライン:1.5~4.0号  ジグ(g):100~200

エヌピージャック NJB-65/3SP(ベイト)

 100g前後のジグでスローに攻めるスタイルにピッタリなモデルです。

 適合ジグウエイトの軽量域側では、スローピッチなど繊細なスタイルになり、重量域側では長さを活かしたスロー系ジギングに対応することができる可変な仕様です。

 この1本で2種類のジギングができると考えるなら面白い1本だと思います。

長さ(ft):6'5"  自重:??g
PEライン:1.5~3.0号  ジグ(g):100~150

エヌピージャック NJB-65/4SP(ベイト)

 もう少し重いジグが使いたいという方にオススメの1本です。

 使用感は上で紹介した65/3とほぼ変わらずに、攻める幅が広くなったような印象のロッドです。

 より深場、より大型ターゲットに見せて魅せらせるジグアクションをするためのモデルです。

長さ(ft):6'5"  自重:??g
PEライン:1.5~4.0号  ジグ(g):150~200

エヌピージャック NJB-65/5SP(ベイト)

 荒れた状況下や、二枚潮、三枚潮などハードなシーンでもしっかり底を取りたいときに頼れる1本です。

 多少の水圧でも、しっかりとジグアクションをすることができ、ファイト時のロッド姿勢にも安心感が備わったモデルです。

 また、長さを活かしたフォールの釣りにも対応できます。

長さ(ft):6'5"  自重:??g
PEライン:2.0~5.0号  ジグ(g):200~250

エヌピージャック NJS-63UL/LJ(スピニング)

 60~80gのジグをメインに、湾内で小型青物やタチウオ、シーバスをターゲットとしたライトジギングに対応したモデルです。

 ゲーム性の高いスリリングなファイトを楽しむための設計で、ワンピッチジャークやジャカジャカ巻きなどのテクニカルなジギングにオススメです。

長さ(ft):6'3"  自重:??g
PEライン:0.6~1.2号  ジグ(g):40~100

エヌピージャック NJS-63L/LJ(スピニング)

 水深50m前後の近海エリアで80~100gまでのライトジギングにオススメなモデルです。

 ハマチ(イナダ)やサバといった小・中型青物やタチウオなどをターゲットとし、ジャカジャカ巻きからロングジャークまでテンポの良いジギングにオススメです。

 ライトジギングの定番的なモデルですので、最初のライトジギングロッドとしてオススメしやすい1本。

長さ(ft):6'3"  自重:??g
PEライン:0.6~1.5号  ジグ(g):60~120
メジャークラフト ジャイアントキリング
メジャークラフトのジギングロッドの中でも大型ターゲットを相手に設計されたシリーズで、安心感の強いモデルです。(メーカー希望価格:1~2万円台)
タップして全ロッドを見る(全14モデル)

ジャイアントキリング GXJ-S58ML(スピニング)

 120gまでのジグをとにかく高速かつ機敏に動かしたいそんな釣り人にオススメしたい1本ですね。

 比較的短い部類のロッドになるので、取り回しの良さは最高で、手元までしっかりアクションを付けられる穂先がいい感じです。

 魚を掛けるスリルも存分に味わえるジ銀ロッドで、ファイトにも柔軟性があり、安心感があります。

長さ(ft):5'8"  自重:??g
PEライン:1.0~3.0号  ジグ(g):40~120

ジャイアントキリング GXJ-S58M(スピニング)

 重いジグが必要なときに、このロッドならば難なく対応できます。

 150gまでのジグならば使用感はS58MLとほぼ同じですが、かかる負荷の差をロッドがしっかり吸収してくれるので、多少状況が厳しくなっても楽々です。

 楽にシャクリたい方にはオススメな1本で、初心者さんの最初の1本としてもオススメしやすいロッドと言えます。

長さ(ft):5'8"  自重:??g
PEライン:1.5~3.0号  ジグ(g):60~150

ジャイアントキリング GXJ-S63ML(スピニング)

 ジグを跳ねさせないようにアクションさせる最近の釣り方にオススメなジギングロッドです。

 120gまでのジグならばベリー部分でシャクるリズムが取れるので、一日中シャクっていても疲れにくいロッドといえますね。

 ファイトでも粘りのあるロッドなので、こちらもしっかり疲れにくい設計になっていると言えますね。

長さ(ft):6'3"  自重:??g
PEライン:1.0~3.0号  ジグ(g):40~120

ジャイアントキリング GXJ-S63M(スピニング)

 150gまでのジグならば、上で紹介したS63MLと同じような使用感のロッドです。

 穂先はしなやかで、その感度は根元まで響く感じ、ジグを滑らかに操作したり、長さを生かして少しキャストし、ボトムからロングに引くことも可能。

 いずれもしっかりとしたパワーが支えてくれるので、ファイトでも安心させてくれます。

長さ(ft):6'3"  自重:??g
PEライン:1.5~3.0号  ジグ(g):60~150

ジャイアントキリング GXJ-S63MH(スピニング)

 180gまでのジグをまるでS63Mのような使用感で扱えるロッドです。

 これで深場も潮流の速いところも十分対応することができますので、ちょっとパワーがあるロッドが欲しいという初心者さんにもオススメの1本。

 ジグの重さや水圧はロッドが支えてくれますので、使用感を損なうことなく重いジグも扱えるというわけです。

長さ(ft):6'3"  自重:??g
PEライン:2.0~4.0号  ジグ(g):80~180

ジャイアントキリング GXJ-S63H(スピニング)

 あらゆるヘビーな場面にも対応するモデルです。

 リールシートの位置を他の同モデルより1インチほど前寄りにし、その分リアグリップを長くしたことによってそのヘビーさを感じさせないような使用感になっているそうです。

 200gまでのジグを余裕をもって扱えるロッドに設計されているので、1日中シャクり続けることも十分可能です。

長さ(ft):6'3"  自重:??g
PEライン:2.0~4.0号  ジグ(g):100~200

ジャイアントキリング GXJ-B62ML(ベイト)

 スローピッチも視野に入れたややライトなベイトのスタンダードモデルです。

 やや穂先寄りにアクション起点があるので、軽めにジグを小刻みにシャクルこともできますし、重めのジグを跳ねないようにシャクることも可能です。

 120gまでのジグならばどんなアクションでも演出できる幅の広いジギングロッドです。

長さ(ft):6'2"  自重:??g
PEライン:1.0~3.0号  ジグ(g):40~120

ジャイアントキリング GXJ-B62M(ベイト)

 150gまでのジグならば、B62MLと同じような使用感のロッドです。

 ややライトめではあるものの、細かなジグ操作も可能で、スローピッチ的な演出もすることができるので、最初の1本としてもオススメ。

 ハイギヤー仕様のリールを合わせることにより、リーリングだけでティップが作動するので、その反動との組み合わせでジグアクションがつけられます。

長さ(ft):6'2"  自重:??g
PEライン:1.5~3.0号  ジグ(g):60~150

ジャイアントキリング GXJ-B62MH(ベイト)

 180gまでのジグをまるでB62Mのような使用感で扱えるロッドです。

 潮が速いところや水深があるところなど、今までアプローチしづらかった領域も攻められるので、幅広いジギングが楽しめます。

 大物とのファイトも安心感と余裕がありますので、ちょいパワーあるロッドを使いたい初心者さんにオススメ。

長さ(ft):6'2"  自重:??g
PEライン:2.0~4.0号  ジグ(g):80~180

ジャイアントキリング GXJ-B62H(ベイト)

 激流域や深場でも、200gまでジグまで余裕をもって扱えるジギングロッドです。

 大物ターゲットも視野にいれたパワーあるモデルなので、ファイト時の安心感は心強いです。

 使用感も他モデルと比べても変わりがないような設計をしていますので、我先に着底させてジギングを始めたい方にもオススメですね。

長さ(ft):6'2"  自重:??g
PEライン:2.0~4.0号  ジグ(g):100~200

ジャイアントキリング GXJ-S63L/LJ(スピニング)

 100g前後のジグの使用に最適なライトジギングのスピニングモデルです。

 ベイエリアや湾内など水深が50mまでのエリアで、サバ・サゴシ・ハマチといった小型の青物や、シーバス、タチウオに使えるロッドです。

長さ(ft):6'3"  自重:??g
PEライン:0.6~1.2号  ジグ(g):40~120

ジャイアントキリング GXJ-S63ML/LJ(スピニング)

 湾内や近海で120g前後のジグを使用してサバやサゴシ、ハマチといった小型~中型青物を狙うのにオススメのライトジギングスピニングモデル。

 ジギングだけでなく、小型のプラグやジグミノー、ジグのキャスティングゲームにも対応するので、オフショアのライトゲーム全般に使えるロッドです。

長さ(ft):6'3"  自重:??g
PEライン:0.6~1.5号  ジグ(g):60~150

ジャイアントキリング GXJ-B63ML/LJ(ベイト)

 湾内や近海でのサバ・サゴシ・シーバスを狙うベイエリアでのジギングに活躍するベイトモデルです。

 120g前後のジグを操作しやすい穂先と、突然の大物にも負けないパワーを併せ持つ1本です。

 小さな魚についた大物を小型のジグで狙う時にオススメなモデルです。

長さ(ft):6'3"  自重:??g
PEライン:0.6~1.5号  ジグ(g):60~150

ジャイアントキリング GXJ-B63M/LJ(ベイト)

 ベイエリアのシーバスジギングから湾内や近海でのサバ・サゴシ狙いのライトジギングにオススメのベイトモデル。

 操作性も高く、ノリの良い柔軟な穂先、大物とのファイトにも負けないパワーもある1本です。

 上で紹介したモデルよりもう少しパワーのあるモデルと考えて問題ないです。

長さ(ft):6'3"  自重:??g
PEライン:0.6~1.5号  ジグ(g):60~180
メジャークラフト クロステージ
元々は入門者用ジギングロッドとして発売されましたが、気が付けばもう3代目。何ら遜色ないベテランでも使えるロッドになってきた気がします。(メーカー希望価格:1万円台)
タップして全ロッドを見る(全10モデル)

クロステージ CRXJ-B58/3(ベイト)

 100g前後のジグでバーチカルに狙うにはピッタリのジギングロッドです。

 少しライトめではあるものの、近海ジギングにおけるベーシックモデルと言えますので初心者にもオススメです。

 扱いやすい操作性を重視した設計は、スローでもハイピッチでも思いのままに操れ、ジグに息吹を吹き込めます。

長さ(ft):5'8"  自重:??g
PEライン:1.0~3.0号  ジグ(g):60~120

クロステージ CRXJ-B58/4(ベイト)

 120g前後のジグを軽快かつテンポよくシャクることができて、なおかつスローならば150g前後まで対応するマルチなベイトジギングロッドです。

 操作性重視に加えて力強いロッドは、どんな場面でも即座に対応できて不意の大物にも安心して挑めるのが頼もしい。

 頼りがいのあるロッドでジギングを始めたいという方にオススメしやすいモデルです。

長さ(ft):5'8"  自重:??g
PEライン:1.5~3.0号  ジグ(g):80~150

クロステージ CRXJ-B58/5(ベイト)

 ヘビーウエイトのジグが必要な時、掛けた魚に主導権を与えたくないなど、強引なジギングを展開したい方にオススメです。

 そんなパワーゲームを制するために、キレの良い操作性と、パワフルな設計のロッドですね。

 さらに取り回しの良い長さなので、釣り人に安心と快適を与えてくれます。

長さ(ft):5'8"  自重:??g
PEライン:2.0~4.0号  ジグ(g):100~180

クロステージ CRXJ-B602/3(ベイト)

 100g前後のジグに限らず、インチクやタイラバ、テンヤ仕掛けにも対応するマルチプレイヤーといえるジギングロッドです。

 横流しでの斜め釣りにも順応するブランクはあらゆる場面で頼りになる1本です。

 感度も優れているので、スローな釣りも卒なくこなせますね。

長さ(ft):6'0"  自重:??g
PEライン:1.0~3.0号  ジグ(g):60~120

クロステージ CRXJ-B602/4(ベイト)

 ボトムから思いの層までテンポよく丁寧にシャクるスタイルや、ボトムに集中したスポット的なアプローチに最適なモデルです。

 使用可能ジグも150g前後まであるので、少々の深場の攻略も十分可能です。

 パワフルなパワーがあるので、不意に大物が食ってきても十分ファイト可能です。

長さ(ft):6'0"  自重:??g
PEライン:1.5~3.0号  ジグ(g):80~150

クロステージ CRXJ-S58/3(スピニング)

 近海ジギングにおけるスタンダードなモデルのひとつで、ややライトではあるものの最初の1本としても悪くない1本です。

 初めてのジギングに最適で、100g前後のジグを思い通りに操れ、時にはショートキャストも可能なモデルです。

 ボトムからの高速リーリングや変化をつけたコンビネーションも、取り回しの良い長さが安定感を増す。

長さ(ft):5'8"  自重:??g
PEライン:1.0~3.0号  ジグ(g):60~120

クロステージ CRXJ-S58/4(スピニング)

 近海ジギングでは最も多様性のあるロッドで、本格的モデルです。

 上で紹介したモデルよりも1ランク上のロッドで、深場・激流域など、どんなシチュエーションにも対応できるスペックがあるので最も初心者にオススメな1本といえます。

 120g前後のジグを激しくアクションさせたり、150g前後でスローにアプローチするのも可能。

 「とりあえずこの1本から!」と自信をもって言えるモデルです。

長さ(ft):5'8"  自重:??g
PEライン:1.5~3.0号  ジグ(g):80~150

クロステージ CRXJ-S58/5(スピニング)

 深場・激流域などで、どうしても重いジグを沈め、かつ高速でのアプローチが必要な時に活躍してくれるのがこのジギングロッドです。

 パワフルな設計に加え、取り回しの良い長さが釣り人への負担をかなり軽減してくれます。

 大物とのやり取りも安心して構えられるパワーはこのクラスならではです。

長さ(ft):5'8"  自重:??g
PEライン:2.0~4.0号  ジグ(g):100~180

クロステージ CRXJ-S602/3(スピニング)

 100g前後のジグでバーチカルはもちろん、キャストしてからの斜め引きにも対応するジギングロッド。

 ロングを織り交ぜたコンビネーションジャークも得意とします。

 この1本であらゆるジグ演出を可能にするため、ヒット率も増えること間違いなしといえる1本です。

長さ(ft):6'0"  自重:??g
PEライン:1.5~3.0号  ジグ(g):60~120

クロステージ CRXJ-S602/4(スピニング)

 低活性時のボトム付近や根に付いた警戒心の強い大物を攻略することも視野に入れたややパワーある1本。

 120g前後のジグをキャストしてのコンビネーションジャークや、150g前後でのスローなアプローチを得意とするモデル。

 大物とのやり取りもパワフルな設計がアングラーに余裕を与えてくれます。

長さ(ft):6'0"  自重:??g
PEライン:1.5~3.0号  ジグ(g):80~150

クロステージ CRXJ-B63/3SJ(ベイト)

 近海青物やタチウオ、根魚を180gまでのジグで狙うスロージギングに最適なモデルです。

 細身なロッドですが、張りと柔軟さを併せ持つので、ジギング初心者でも扱いやすくて楽にジギングをすることができます。

 「ジャーク時にロッドがジグを持ち上げてくれる」そんな感覚になってしまう1本。

長さ(ft):6'3"  自重:??g
PEライン:0.6~2.0号  ジグ(g):80~180

クロステージ CRXJ-B63/4SJ(ベイト)

 200gまでのジグを操作しやすいスロージギングモデルの1本です。

 潮の流れの速いポイント、ドテラ流しで250gまでのジグを使用したいときに重宝するモデルです。

 ジギングを制限しないバランスの良いロッドなので、初心者さんにもオススメしやすい1本です。

長さ(ft):6'3"  自重:??g
PEライン:0.8~2.5号  ジグ(g):100~250

クロステージ CRXJ-B63/5SJ(ベイト)

 水深200mを超えるような深場でのジギングや、2枚潮といったハードな状況下で頼れる1本です。

 300gまでのジグを使用でき、しなやかで反発力のある仕様で抜群のジグコントロールを可能にしています。

 中深海ジギングを始めたい方にオススメなモデルです。

長さ(ft):6'3"  自重:??g
PEライン:0.8~3.0号  ジグ(g):120~300

クロステージ CRXJ-B64L/LJ(ベイト)

 ベイトタックルで狙うシーバス、タチウオジギングにオススメなモデルです。

 30m程度までのポイントで100g前後のジグを使用したライトジギングに最適です。

 低活性時に、リアクションぎみのアクションで食わせるような状況でも威力を発揮。

長さ(ft):6'4"  自重:??g
PEライン:0.6~1.2号  ジグ(g):40~120

クロステージ CRXJ-B642L/LJ(ベイト)

 上で紹介したモデルの2ピースモデルです。

 基本的なスペックなどは上記のモデルと同じです。

長さ(ft):6'4"  自重:??g
PEライン:0.6~1.2号  ジグ(g):40~120

クロステージ CRXJ-B64ML/LJ(ベイト)

 150gまでのジグを使用したタチウオジギングにオススメな1本です。

 様々なパターンを駆使する必要のあるタチウオジギングにはこういったフォール、ジャーク、ジグをスイミングなどなど、色々できるロッドが必要です。

 もちろん小型~中型までの青物狙いのライトジギングにもオススメです。

長さ(ft):6'4"  自重:??g
PEライン:0.6~1.5号  ジグ(g):60~150

クロステージ CRXJ-B642ML/LJ(ベイト)

 上で紹介したモデルの2ピースモデルです。

 基本的なスペックなどは上記のモデルと同じです。

長さ(ft):6'4"  自重:??g
PEライン:0.6~1.5号  ジグ(g):60~150

クロステージ CRXJ-B64M/LJ(ベイト)

 水深50mを超える海域でや潮流の速いポイントで使いたいライトジギングロッドです。

 180gまでのジグを使用できるので、タチウオジギングや青物狙いに最適です。

 しなやかでパワフルなので不意の大物でも安心感の強いファイトをすることができます。

長さ(ft):6'4"  自重:??g
PEライン:0.8~1.5号  ジグ(g):80~180

クロステージ CRXJ-B642M/LJ(ベイト)

 上で紹介したモデルの2ピースモデルです。

 基本的なスペックなどは上記のモデルと同じです。

長さ(ft):6'4"  自重:??g
PEライン:0.8~1.5号  ジグ(g):80~180

クロステージ CRXJ-S64L/LJ(スピニング)

  120gまでのジグを使用した比較的ライトなジギングにおすすめしたいモデルです。

 主なターゲットはイナダ(ハマチ)やサバ、サゴシといった小型回遊魚や、タチウオ、シーバスといった近海で馴染みのある魚ですね。

 これからライトジギングをやってみたい!っという方にオススメの1本。

長さ(ft):6'4"  自重:??g
PEライン:0.6~1.2号  ジグ(g):40~120

クロステージ CRXJ-S642L/LJ(スピニング)

 上で紹介したモデルの2ピースモデルです。

 基本的なスペックなどは上記のモデルと同じです。

長さ(ft):6'4"  自重:??g
PEライン:0.6~1.2号  ジグ(g):40~120

クロステージ CRXJ-S64ML/LJ(スピニング)

 近海ジギングで最も使用範囲の広いライトジギングモデルがこちらです。

 ややウエイトのある150gまでのジグまで扱うことができ、小型回遊魚(イナダ・サバ・サゴシ)やタチウオ、シーバスといったターゲットがメインです。

 ライトジギング初心者や釣り自体初心者という方に楽しんでもらえるロッドだと思います。

長さ(ft):6'4"  自重:??g
PEライン:0.6~1.5号  ジグ(g):60~150

クロステージ CRXJ-S642ML/LJ(スピニング)

 上で紹介したモデルの2ピースモデルです。

 基本的なスペックなどは上記のモデルと同じです。

長さ(ft):6'4"  自重:??g
PEライン:0.6~1.5号  ジグ(g):60~150

クロステージ CRXJ-S64M/LJ(スピニング)

 水深50mを超えるやや深いポイントで、シーバスやタチウオジギングをすることに適したモデルです。

 中型青物とのスリリングなファイトも楽しんでもらえるライトジギングロッドです。

長さ(ft):6'4"  自重:??g
PEライン:0.8~1.5号  ジグ(g):80~180

クロステージ CRXJ-S642M/LJ(スピニング)

 上で紹介したモデルの2ピースモデルです。

 基本的なスペックなどは上記のモデルと同じです。

長さ(ft):6'4"  自重:??g
PEライン:0.8~1.5号  ジグ(g):80~180

クロステージ CRXJ-S66SLJ(スピニング)

 近海でスピニングタックルを使用してイサギやマダイ、サワラ・サゴシ、サバなどの小型青物を狙うためのロッドです。

 小さなアタリでも弾きにくい繊細な穂先と、確実にフッキングの持ち込めるバットが特徴的です。

 スピニングロッドなのでキャスティングで広く探ることもできるモデル。

長さ(ft):6'6"  自重:??g
PEライン:0.4~1.0号  ジグ(g):20~80

クロステージ CRXJ-B66SLJ(ベイト)

 スロータイプの小型のジグを使用してイサギやマダイを狙うなら、このモデルがオススメです。

 ベイトモデルなので、フォールのアタリも取りやすく、マダイや根魚やイサギ狙いにオススメ。

 小さなアタリも弾きにくいソフトな穂先と確実にフッキングに持ち込めるパワーが魅力な1本。

長さ(ft):6'6"  自重:??g
PEライン:0.4~1.0号  ジグ(g):20~80
メジャークラフト フルソリ
ゲーム性が高いジギングを楽しみたい方にオススメのライトジギングロッドです。(メーカー希望価格:1~2万円台)
タップして全ロッドを見る(全6モデル)

フルソリ FSLJ-B64L(ベイト)

 シーバスやタチウオ狙いにオススメなライトジギング・ベイトモデルです。

 軽量のメタルジグの操作や、重めのメタルジグを使用して無駄な動きを抑えるジギングにオススメです。

 近海のスーパーライトジギングにおいて、ゲーム性の高い1本です。

長さ(ft):6'4"  自重:??g
PEライン:MAX1.2号  ジグ(g):30~120

フルソリ FSLJ-B64ML(ベイト)

 近海で150g前後のジグをゆっくりとした誘いで狙うタチウオジギングや、100g前後のジグでキビキビとした誘いで狙う小型青物狙いにオススメなモデルです。

 また粘りのあるロッドなので、スリリングなファイトを楽しむ大型青物狙いにもオススメ。

 ジグウエイトを変えることでいろいろなジギングゲームが楽しめる多彩なロッドです。

長さ(ft):6'4"  自重:??g
PEライン:MAX1.5号  ジグ(g):40~150

フルソリ FSLJ-B64M(ベイト)

 本格的なジギングを楽しめるライトジギング・ベイトモデルで、初心者さんにもオススメしやすいモデルです。

 重めのジグを使用して深場のタチウオを狙い、ジグをスイミングさせて狙うイカナゴパターンの大型青物狙いなどもOK。

 200gまで扱えるので、ボトムに潜む根魚をスロージギングで狙うなど、1本で豊富なパターンに対応するモデルです。

長さ(ft):6'4"  自重:??g
PEライン:MAX2.0号  ジグ(g):50~200

フルソリ FSLJ-S64SUL(スピニング)

 80gまでのメタルジグを使用したスーパーライトジギング・スピニングモデルです。

 超軽量タックルで狙う小型青物や、近年流行りのイサキ狙いにもオススメです。

 ただし、大物がかかるとかなりスリリングなファイトになるので、ジギング初心者さんにはオススメしにくいかもしれません。

長さ(ft):6'4"  自重:??g
PEライン:MAX1.2号  ジグ(g):20~100

フルソリ FSLJ-S64L(スピニング)

 ベイエリアで狙うイナダ(ブリの幼魚)、シオ(カンパチの幼魚)、サバなど、80g前後のジグをメインにするライトジギングにオススメの1本。

 中型青物とのスリリングなゲームを楽しむためのロッドといえます。

 タチウオやシーバス狙いにも悪くない相性だと思います。

長さ(ft):6'4"  自重:??g
PEライン:MAX1.2号  ジグ(g):30~120

フルソリ FSLJ-S64ML(スピニング)

 100g前後のジグを使用したライトジギング・スピニングモデルです。

 近海の小型~中型青物狙いや、どてら流しでのサワラ狙いにもオススメです。

 ナチュラルなジャークのジギングゲームにも対応しています。

長さ(ft):6'4"  自重:??g
PEライン:MAX1.5号  ジグ(g):40~150
メジャークラフト ソルパラ
コスパ最強のメジャークラフトの中でも最高のコスパのロッドがこちらのシリーズです。(メーカー希望価格:1万円以下)
タップして全ロッドを見る(全8モデル)

ソルパラ SPXJ-S60M(スピニング)

 近海ジギングで最もベーシックなスピニングモデルで、初心者さんにオススメしやすいモデルです。

 120g前後のジグをメインにワンピッチジャークでテクニカルなジギングにオススメです。

 ブリクラスが掛かっても負けないパワーが魅力の1つです。

長さ(ft):6'0"  自重:??g
PEライン:1.5~3.0号  ジグ(g):80~150

ソルパラ SPXJ-S60MH(スピニング)

 150g前後のジグの使用に適したモデルで、水深100m前後のエリアに適したロッドです。

 また、浅場でも潮の動きが速いポイントでもオススメですね。

 大型青物狙いも視野に入れたロッドですので、初心者さんにもオススメの1本です。

長さ(ft):6'0"  自重:??g
PEライン:2.0~4.0号  ジグ(g):100~180

ソルパラ SPXJ-B60M(ベイト)

 120g前後のジグの使用に最適なベイトロッドになります。

 ボトム周辺やフォールを意識している魚をワンピッチで狙うジギングに使える1本です。

 ブリとのファイトや根魚を一気に引き剥がすことができるパワーが魅力のモデルです。

長さ(ft):6'0"  自重:??g
PEライン:1.5~3.0号  ジグ(g):80~150

ソルパラ SPXJ-B60MH(ベイト)

 水深100m前後のエリアで150g前後のジグを使用したジギングゲームにオススメのモデル。

 また180gのロングジグやスロージグでゆっくり誘うようなジギングにも悪くない。

 大型青物を仕留めるパワーのあるミディアムヘビーな1本です。

長さ(ft):6'0"  自重:??g
PEライン:2.0~4.0号  ジグ(g):100~180

ソルパラ SPXJ-S64ML/LJ(スピニング)

 近海で、シーバスや小型青物(サバ・サゴシ・ハマチ)狙いに最適なライトなモデルです。

 スピニングの特徴を生かしたハイピッチなジギングにオススメです。

長さ(ft):6'4"  自重:??g
PEライン:0.6~1.5号  ジグ(g):60~150

ソルパラ SPXJ-S64M/LJ(スピニング)

 軽めのジグでシーバスや小型青物(サバ・サゴシ・ハマチ)狙いに最適なスピニングモデルです。

 また、150g前後のジグでゆっくりとしたジャークで狙うタチウオジギングにもオススメな1本です。

長さ(ft):6'4"  自重:??g
PEライン:0.8~1.5号  ジグ(g):80~180

ソルパラ SPXJ-B64ML/LJ(ベイト)

 近海でのタチウオジギングにオススメなのがこちらのモデルです。

 シーバスや小型青物(サバ・サゴシ・ハマチ)狙いのスーパーライトジギングにも対応できるマルチな1本です。

 気軽にライトジギングを始めるならこのモデルがオススメです。

長さ(ft):6'4"  自重:??g
PEライン:0.6~1.5号  ジグ(g):60~150

ソルパラ SPXJ-B64M/LJ(ベイト)

 ライトジギングの定番的なモデルです。

 近海のタチウオジギングから100g前後のジグで狙うシーバスや小型青物に対応しています。

 ライトなロッドなので、大物とのスリリングなファイトも楽しめるオールラウンダーな1本です。

長さ(ft):6'4"  自重:??g
PEライン:0.8~1.5号  ジグ(g):80~180

エバーグリーンのジギングロッド

エバーグリーン ポセイドン
ポセイドンシリーズは厳しい状況でこそその真価を発揮するジギングロッド。1シリーズですが、さらなる開発が進むモデルです。(メーカー希望価格:4~6万円台)
タップして全ロッドを見る(全23モデル)

ポセイドン ハイピッチジャーカー410 PHPJ 410(ベイト)

 ハイピッチジャーカー410は、深場や潮の速いフィールドで6oz.クラス(150~220g)のジグをストレスなくジャークすることができます。

 強靭な設計となっているので、大型とのファイトにも安心感と余裕を与えてくれますね。

長さ(m):1.48  自重:149g
PEライン:3.0号  ジグ(g):150~300

ポセイドン ハイピッチジャーカー501 PHPJ 501(ベイト)

 近海のスタンダードモデルといえますが、重いジグも扱える点が初心者にもうれしいモデルですね。

 ハイピッチジャーカー501は、水深80m程度のフィールドで最も相性がよく、4oz.クラス(100~160g)のジグをメインとして幅広く対応。

 バーチカルでのハイピッチ・ショートジャークに威力を発揮します。

長さ(m):1.55  自重:150g
PEライン:2.5号  ジグ(g):90~200

ポセイドン ハイピッチジャーカー504 PHPJ 504(ベイト)

 浅場のフィールドを狙うハイピッチジャーカー504は、メインの3oz.クラス(70~110g)のジグを軽快にジャークできます。

 こちらも初心者にオススメしやすい1本ですが、上で紹介した501の方が重めのジグも扱えるので、より幅広いかなと思います。

長さ(m):1.63  自重:150g
PEライン:2.0号  ジグ(g):60~150

ポセイドン ハイピッチジャーカー600 PHPJ 600(ベイト)

 ハイピッチジャーカー600は、指先でジグを操るようなフィーリングを特化し、さらに繊細なロッドアクションを可能としました。

 様々なフィールドに幅広く対応できるロッドと言えますね。

長さ(m):1.83  自重:150g
PEライン:2.0号  ジグ(g):60~150

ポセイドン ハイピッチジャーカー606L-4 PHPJ606L-4(ベイト)

 ハイピッチジャーカーライト4ozは、近海ジギングで使用頻度が最も高い90~180g程度のジグを扱うことに適したモデルです。

 ライトと銘打たれていますが、他社のロッドと比べるとそこまでライトではありませんので、間違えないように。

長さ(m):1.98  自重:119g
PEライン:1.2~2.5号  ジグ(g):90~180

ポセイドン ハイピッチジャーカー607L-3 PHPJ607L-3(ベイト)

 ハイピッチジャーカーライト3ozは近海の浅場を中心としたフィールドで60~150g程度のジグを扱うことに適したモデルです。

 ライトジギングでは物足りない・・・けどそこまでのジギングロッドは必要ないという微妙な方にオススメな1本。

長さ(m):2.07  自重:111g
PEライン:1.2~2.5号  ジグ(g):60~150

ポセイドン スロージャーカー603-1.5 PSLJ 603-1.5(ベイト)

 より軽いジグ、より浅い水深といった状況でも、ジグを跳ねさせ過ぎずスローピッチにコントロールできるスロージャーカー603-1.5モデル。

 また、やや重たいジグを負け気味にジャークする場合にも有効です。

 ジギングでのタチウオ、マダイ、その他様々な近海のターゲットに適した一本です。

長さ(m):1.91  自重:117g
PEライン:1.5号  ジグ(g):30~70

ポセイドン スロージャーカー603-2 PSLJ 603-2(ベイト)

 スロージャーカー603-2は、スロージャークをよりライトに行うことができるジギングロッドです。

 2oz.クラスの軽量ジグによるスロージャークはターゲットの幅を広げ、近海ジギングのゲーム性を高めます。

長さ(m):1.91  自重:115g
PEライン:2.0号  ジグ(g):45~100

ポセイドン スロージャーカー603-3 PSLJ 603-3(ベイト)

 浅場のフィールドを狙うスロージャーカー603-3。

 3oz.クラス(70~110g)のジグをメインとしたモデルで、近海のライトなスロージギングをしたい方にオススメのモデルです。

長さ(m):1.91  自重:115g
PEライン:2.0号  ジグ(g):60~150

ポセイドン スロージャーカー603-4 PSLJ 603-4(ベイト)

 近海のスタンダードモデル—スロージャーカー603-4、スロージギング初心者にオススメの1本ですね。

 水深80m程度のフィールドで最も相性がよく、4oz.クラス(100~160g)のジグをメインとしたモデルです。

長さ(m):1.91  自重:128g
PEライン:2.0号  ジグ(g):90~200

ポセイドン スロージャーカー603-5 PSLJ 603-5(ベイト)

 中深海を繊細に、綿密に攻略するため、シリーズの中でも最も感度重視に仕上げられたスロージャーカー603-5モデル。

 4ozモデルと6ozモデルの間を埋め、水深200~300mの中深海の釣りに最高のポテンシャルを発揮します。

長さ(m):1.91  自重:133g
PEライン:2.5号  ジグ(g):120~250

ポセイドン スロージャーカー603-6 PSLJ 603-6(ベイト)

 狡猾な大物が潜む深場に対応したスロージャーカー603-6。

 3oz.、4oz.モデルと使用感は同様に、さらに重いジグを、さらに深場に潜むビッグフィッシュにアプローチできるジギングロッドです。

長さ(m):1.91  自重:135g
PEライン:3.0号  ジグ(g):150~300

ポセイドン ロングフォールジャーカー PLFJ77XH(ベイト)

 ロングフォールジャーカーPLFJ 77XHは、ハイピッチジャーカーPHPJ 600がベース。

 キンメダイ、アコウダイ他、500mを超える深海攻略に欠かせない1本でシリーズ中ではエクストラヘビーなモデルです。

長さ(m):2.3  自重:184g
PEライン:1.0~6.0号  ジグ(g):120~800

ポセイドン ロングフォールジャーカー PLFJ710L-1.5(ベイト)

 ロングフォールジャーカーPLFJ 710L-1.5は、スロージャーカーPSLJ 603-1.5がベース。

 フォールに反応しやすいタチウオゲームやライトジギングターゲット全般に最適。

 ロングフォールジャークのライトモデルですが、スローな釣りであれば400gのジグまで扱えます。

長さ(m):2.38  自重:150g
PEライン:0.6~3.0号  ジグ(g):80~400

ポセイドン ロングフォールジャーカー PLFJ710ML-2(ベイト)

 ロングフォールジャーカーPLFJ 710ML-2は、スロージャーカーPSLJ 603-2がベース。

 浅場、軽めのジグ、また、ジグを暴れさせたくない状況に向いている1本です。

 ロングフォールジャークのミディアムライトモデル。

長さ(m):2.38  自重:146g
PEライン:0.6~5.0号  ジグ(g):80~600

ポセイドン ロングフォールジャーカー PLFJ710M-3(ベイト)

 ロングフォールジャーカーPLFJ 710M-3は、スロージャーカーPSLJ 603-3がベース。

 ロングフォールジャークのスタンダードモデルとも言えますので、まずはこの1本から始めるのもオススメです。

長さ(m):2.38  自重:148g
PEライン:0.6~5.0号  ジグ(g):80~600

ポセイドン ロングフォールジャーカー PLFJ710MH-4(ベイト)

 ロングフォールジャーカーPLFJ 710MH-4は、スロージャーカーPSLJ 603-4がベース。

 やや深場、やや重めのジグ、またジグをしっかり動かしたい状況に向いている。

 ロングフォールジャークのミディアムヘビーなジギングロッドです。

長さ(m):2.38  自重:158g
PEライン:0.6~5.0号  ジグ(g):80~600

ポセイドン ロングフォールジャーカー PLFJ710H-5(ベイト)

 ロングフォールジャーカーPLFJ 710H-5は、スロージャーカーPSLJ 603-5がベース。

 感度重視のシャープなブランクで中深海攻略にもっていきたい1本です。

 ロングフォールジャークのヘビーモデルとなるジギングロッドです。

長さ(m):2.38  自重:162g
PEライン:0.6~5.0号  ジグ(g):80~600

ポセイドン ロングフォールジャーカー PLFJ710H-6(ベイト)

 ロングフォールジャーカーPLFJ 710H-6は、スロージャーカーPSLJ 603-6がベース。

 深場、重めのジグ、キレのあるジャークが必要な状況に向いている1本。

 ロングフォールジャークのヘビーモデルとなるロッドです。

長さ(m):2.38  自重:166g
PEライン:0.6~5.0号  ジグ(g):80~600

ポセイドン スピンジャーカー602 PSPJ 602(スピニング)

 スピンジャーカー602は、3oz.クラス(70~110g)のジグを軽快に動かすことができる好感度な穂先。

 不意の大物にも圧勝することができるトルクフルなパワーも併せ持つ近海バーサタイルジギングロッドです。

長さ(m):1.88  自重:207g
PEライン:2.0号  ジグ(g):60~150

ポセイドン スピンジャーカーライト PSPJ 603L-1.5(スピニング)

 PSPJ603L-1.5のベースブランクはPSLJ603-1.5。

 主に50m以浅のポイントで20~70g程度の小型ジグを用いたマイクロジギングに適したモデルです。

 マダイやイサキ、根魚、小~中型青物をはじめとする近海の様々なターゲットをテクニカルに誘えるゲーム性の高い1本です。

長さ(m):1.91  自重:131g
PEライン:1.5号  ジグ(g):20~70

ポセイドン スピンジャーカーライト PSPJ 603L(スピニング)

 PSPJ 603LのベースブランクはPSLJ603-4。

 スピニングセッティングにより1ランク落とした3oz設定となります。

 80m以浅でのスローピッチジャーク、軽量ジグによるライトジギングに向きます。

長さ(m):1.91  自重:144g
PEライン:2.0号  ジグ(g):60~150

ポセイドン スピンジャーカーライト PSPJ 603L-5(スピニング)

 PSPJ 603L-5のベースブランクはPSLJ603-6。

 スピニングセッティングにより1ランク落とした5oz設定となります。

 80~150m程度でのスローピッチジャーク、高速リトリーブ、ジャカジャカ巻きにオススメな1本。

長さ(m):1.91  自重:144g
PEライン:2.5号  ジグ(g):120~250

天龍のジギングロッド

天龍 ジグ・ザム ドラッグフォース
ジグの動きだけでなく潮流までも感じることができる感度と操作性の高さを求めたジギングロッドです。粘りと強度もあり青物を浮かせるパワーがある。(メーカー希望価格:4~5万円台)
タップして全ロッドを見る(全9モデル)

ジグ・ザム ドラッグフォース JDF621S-2/3(スピニング)

 ジグの動きを抑え、ジグを飛ばし過ぎないアクションを求めたジギングロッドです。

 ジグにテンションを掛けず操作することを得意とし、 ターゲットに口を使わせるタイミングを作りやすいロッドです。

 細くしなやかな設計でありながら、強引なファイトも可能にするパワーを持つモデルです。

長さ(ft):6'2"  自重:211g
PEライン:2.0~4.0号  ジグ(g):MAX150

ジグ・ザム ドラッグフォース JDF621S-3(スピニング)

 水深30m程のシャローエリアにおいて100~130gのジグを軽快かつ楽にジャークできるジギングロッドです。

 キャストしての横向きの誘いも、ジャークからワンピッチジャーク、時には150gクラスのジグを使い初動を抑えた演出もこなすモデル。

 高感度でしなやかなアクションは潮流の違いを感じ取れ、さらに掛けた魚を浮かしバラさずキャッチする設計となっています。

長さ(ft):6'2"  自重:217g
PEライン:2.0~4.0号  ジグ(g):MAX150

ジグ・ザム ドラッグフォース JDF621S-4(スピニング)

 近海ジギングにおけるスタンダードモデルで最初のジギングロッドとして申し分のない1本です。

 110~150gのジグを軽快にジャークし、アングラーの負担を軽減し長時間のジギングも集中して続けられます。

 スローなジギングから、ロングなジャークによるジグを飛ばす誘いまで幅広く対応するロッドです。

長さ(ft):6'2"  自重:224g
PEライン:2.0~4.0号  ジグ(g):MAX180

ジグ・ザム ドラッグフォース JDF621S-5(スピニング)

 大型のヒラマサ、またはブリをターゲットにしたハイパワーモデル。

 130~180gのジグを軽快かつ楽にジャークできる設計で、スローなジギングから比較的ロングなジャークにも十分対応するロッドです。

 根に突っ込む大型ヒラマサを受け止め、強力なパワーでその魚体を浮かせられるロッド。

長さ(ft):6'2"  自重:235g
PEライン:2.5~5.0号  ジグ(g):MAX200

ジグ・ザム ドラッグフォース JDF5101S-6(スピニング)

 ドテラ専用、高速コンビネーションジャークとロングストロークのハードジャークが得意なモデル。

 ドテラ仕様の非常に硬い設計で、その反発力を活かしたジグをロングスライドさせる事も自在な1本。

 潮流や風が弱く、比較的ユックリと船が流れる状況において真価を発揮し、180gのジグと最も相性が良く、大型ジグは230gまでというところ。

長さ(ft):5'10"  自重:245g
PEライン:3.0~5.0号  ジグ(g):MAX230

ジグ・ザム ドラッグフォース JDF5101S-8(スピニング)

 スーパードテラ専用に設計し、高速コンビネーションジャークとロングストロークのハードジャークが得意なロッドです。

 ドテラ仕様の非常に硬い設計で、100m以上の横引きもできる1本となっています。

 潮流や風が強く船が早く流される状況で、230gのジグとの相性が高く、大型ジグは330gまで対応します。

長さ(ft):5'10"  自重:249g
PEライン:3.0~5.0号  ジグ(g):MAX330

ジグ・ザム ドラッグフォース JDF581B-G5(ベイト)

 近海ジギングモデルとしてややヘビー寄りの部類に入るジギングロッドです。

 柔軟な素材の特性を活かし、100~200gまでの幅広いジグウェイトを軽快に操作でき、スローからミディアムテンポでのワンピッチジャークが得意です。

 水深にして50~100mあたりの比較的潮流が緩いエリアで活躍するモデルです。

長さ(ft):5'8"  自重:238g
PEライン:2.5~4.0号  ジグ(g):MAX200

ジグ・ザム ドラッグフォース JDF581B-G6(ベイト)

 上で紹介したもでるよりもさらに近海ジギングにおけるパワーモデルとなる1本。

 海底の起伏が激しく、急流のエリアにて、300gまでのジグをアングラーに負担をかけずにジギングができる設計です。

 スローからミディアムテンポでのワンピッチジャークを得意とし、急流の瀬に付く大型青物を狙いにいくパワーロッドです。

長さ(ft):5'8"  自重:251g
PEライン:3.0~5.0号  ジグ(g):MAX300

ジグ・ザム ドラッグフォース JDF561B-G7(ベイト)

 近海ジギングのハイパワーモデルで本シリーズ中でも最もパワーある1本になります。

 複雑で激流なフィールドでも400gまでのヘビージグを操作し、しっかりと底をとることができるジギングロッドです。

 スローからミディアムテンポでのワンピッチジャークを得意とし、難攻不落な海域に潜む大型ターゲットをゲットするためのロッドです。

長さ(ft):5'6"  自重:262g
PEライン:3.0~6.0号  ジグ(g):MAX400
天龍 ジグ・ザム ディープライダー
天龍のジギングロッドシリーズの中で最もスタンダートとなるモデルです。軽量でシャープな操作性とパワーがあるところは天龍ならでは。(メーカー希望価格:3~4万円台)
タップして全ロッドを見る(全9モデル)

ジグ・ザム ディープライダー JDR581S-3K(スピニング)

 細身で一見華奢に思えるロッドですが、想像以上の粘りがあり、大物ターゲットにも対応可能なジギングロッドです。

 クセのないロッドで、負荷が掛かるごとに曲がり込む設計になっている。

 バーチカルにジグを操作することに長けていて、100g前後のジグを扱い易く、5kgクラスの回遊魚辺りがメインターゲットです。

長さ(ft):5'8"  自重:174g
PEライン:2.0~4.0号  ジグ(g):MAX150

ジグ・ザム ディープライダー JDR581S-4K(スピニング)

 スローテンポなワンピッチから、ハイテンポなジャークまで幅広い操作性を持たせたバーチカルジギングのオールラウンドモデルです。

 近海ジギングにおいて使用頻度の高い、120~150gあたりのジグを扱うことに長けたモデルです。

 粘るブランク特性を活かすことにより、10kg程までの回遊魚に対応するので、初心者にオススメしたい1本です。

長さ(ft):5'8"  自重:200g
PEライン:2.0~4.0号  ジグ(g):MAX180

ジグ・ザム ディープライダー JDR561S-6K(スピニング)

 ロングジグの操作がしやすい設計となっており、180~200gあたりのジグが扱いやすくなっている。

 ジグの操作はシャープに感じ、曲げ込むごとに粘り強さを発揮するジギングロッドで、10kgオーバーのヒラマサやカンパチ、ブリなどの回遊魚に対応します。

長さ(ft):5'6"  自重:212g
PEライン:3.0~5.0号  ジグ(g):MAX250

ジグ・ザム ディープライダー JDR561S-8K(スピニング)

 潮流が速いエリアや、ディープを攻めたい際にヘビージグを操作できるパワフルモデルです。

 200~250gのジグを扱える設計で、高負荷を掛けて根に潜られるのを防ぐほどのパワーがあるロッドです。

 20kgオーバーのカンパチやヒラマサなどに対応します。

長さ(ft):5'6"  自重:222g
PEライン:3.0~5.0号  ジグ(g):MAX300

ジグ・ザム ディープライダー JDR631S-3K(スピニング)

 ジグの斜め引きがしやすい長さに設計されていること、100g前後のジグを扱いやすい設定になっている点が良いですね。

 ラインスラックを使ったジャークから、テクニカルなコンビネーションジャークも得意とします。

 細身でありながらシリーズ特有の粘りのあるロッドは、5kgクラスの回遊魚に最もオススメです。

長さ(ft):6'3"  自重:226g
PEライン:2.0~4.0号  ジグ(g):MAX180

ジグ・ザム ディープライダー JDR631S-5K(スピニング)

 シャープさとパワフルさを併せ持ったセミロングモデルのジギングロッドです。

 斜め引きがしやすい長さで、150g前後のジグとの相性が高くメリハリの効いた操作ができる設計です。

 同じクラスのロッドと比べてもパワーがあり、10kgオーバーの回遊魚に対応できる1本です。

長さ(ft):6'3"  自重:234g
PEライン:2.0~4.0号  ジグ(g):MAX200

ジグ・ザム ディープライダー JDR581B-3K(ベイト)

 比較的軽量なジグを使用し、強めのラインシステムを使いたいケースで活躍するベイトモデルのジギングロッドです。

 スピニングタイプと同じ細身の設計で、100g前後のジグに対応。

 ライトジギングのタックルでは攻略が難しかったターゲットを狙うことができる1本です。

長さ(ft):5'8"  自重:196g
PEライン:2.0~4.0号  ジグ(g):MAX150

ジグ・ザム ディープライダー JDR581B-4K(ベイト)

 ベイトタックルならではの、操作性を活かしレンジを刻み易いオールラウンドなモデルです。

 バーチカルな状況においてジグの操作が容易な設計で、近海ジギングで使用頻度の高い120~150g程のジグが扱いやすいです。

 10kgまでの回遊魚や底物など、幅広く対応するので、最初のジギングロッドとしてもオススメの1本です。

長さ(ft):5'8"  自重:198g
PEライン:2.0~4.0号  ジグ(g):MAX180

ジグ・ザム ディープライダー JDR561B-6K(ベイト)

 急流対応ベイトモデルともいえるジギングロッドです。

 潮抵抗が強いエリアやディープエリアなどで、ヘビージグとの相性が高いベイトモデル。

 急流の瀬に付くターゲットや根に走るターゲットを、多少強引にでも引きずり上げるだけのパワーを持つロッドです。

 180~200g程のジグをメインに扱え、大型の回遊魚から底モノにまで対応します。

長さ(ft):5'6"  自重:220g
PEライン:3.0~5.0号  ジグ(g):MAX250
天龍 ジグ・ザム バージョンⅢ
天龍のジギングロッドの中で初心者にもオススメしやすいスタンダードロッド。使い手を選ばない扱いやすさに長けたモデルです。(メーカー希望価格:3万円台)
タップして全ロッドを見る(全11モデル)

ジグ・ザム バージョンⅢ JZVⅢ571S-3(スピニング)

 近海ジギングのライトモデルといえる1本です。

 小~中型青物をターゲットに、100g程のジグを扱いやすいモデルで、細身だけど張りがあり、全体に曲がり込むレギュラースローアクションに設定。

長さ(ft):5'7"  自重:183g
PEライン:2.0~4.0号  ジグ(g):MAX120

ジグ・ザム バージョンⅢ JZVⅢ571S-4(スピニング)

 近海ジギングで出番の多くなるスタンダードモデル。

 中型から大型青物をも視野に入れたジギングロッドで、初心者にオススメしやすいモデルの1つです。

 テクニカルなゲームが可能で、120g程のジグを使いやすく、掛かると曲がるレギュラースローアクション。

長さ(ft):5'7"  自重:197g
PEライン:2.0~4.0号  ジグ(g):MAX150

ジグ・ザム バージョンⅢ JZVⅢ571S-5(スピニング)

 場所も選ばず、ジグの形状にも広く対応が可能なオールラウンダーで、上で紹介したモデルと同じく初心者に使ってほしい1本です。

 150g前後のジグを中心に扱いやすいスタンダードモデルで、こちらの方が使えるシーンの幅の広さが魅力的です。

 大型魚にも負けないパワーを持ち、レギュラースローに曲がるアクションはアングラーの負担を軽減します。

長さ(ft):5'7"  自重:205g
PEライン:2.0~4.0号  ジグ(g):MAX200

ジグ・ザム バージョンⅢ JZVⅢ571S-6(スピニング)

 ロングジグの操作に長け、ヒラマサ・カンパチといった根に走る大型魚を受け止めるスタンダード・パワーモデル。

 大型ターゲットを狙うことをメインとするのであれば、ロッド全体にパワーと張りがあるこういったモデルを用意しておきたいですね。

長さ(ft):5'7"  自重:225g
PEライン:3.0~5.0号  ジグ(g):MAX230

ジグ・ザム バージョンⅢ JZVⅢ631S-3(スピニング)

 近海ジギングの比較的ライトなモデルになります。

 100g前後のジグの扱いにオススメで、やや張りのあるロッドが小~中型青物の引きを楽しむのに最適です。

 様々なジャークが可能なテクニカルな1本で、バーチカルだけでなく、斜め引きにも対応しています。

長さ(ft):6'3"  自重:191g
PEライン:2.0~4.0号  ジグ(g):MAX120

ジグ・ザム バージョンⅢ JZVⅢ631S-4(スピニング)

 長さを生かしたコンビネーションジャークが可能なモデルです。

 120g程のジグの操作がしやすく、中・大型魚にあわせたパワーと、やや張りのある設計となっています。

 操作時には繊細に感じ、ファイト時には充分に曲がることで魚の重みを軽減する仕様。

長さ(ft):5'3"  自重:213g
PEライン:2.0~4.0号  ジグ(g):MAX150

ジグ・ザム バージョンⅢ JZVⅢ631S-5(スピニング)

 大型魚をターゲットに、コンビネーションジャークを得意としたモデル。

 食い気の無い大型魚をテクニカルに誘い、ファイト時には主導権を握らせないパワーを持つテクニカルパワーモデルですね。

長さ(ft):6'3"  自重:233g
PEライン:2.0~4.0号  ジグ(g):MAX200

ジグ・ザム バージョンⅢ JZVⅢ571B-4(ベイト)

 ややライトではあるものの、ベイトタイプのスタンダードモデルといえる1本です。

 フォール時のあたりも取りやすく、スピニングでは不利な根が多いエリアなどで使いたいジギングロッドです。

 操作性の良さと、大型魚にも対応できるパワーを持ち合わせるベイトならではのロッド。

長さ(ft):5'7"  自重:203g
PEライン:2.0~4.0号  ジグ(g):MAX150

ジグ・ザム バージョンⅢ JZVⅢ571B-5(ベイト)

 抵抗の強いジグが楽に感じられる操作性の高いスタンダードなジギングロッドです。

 潮流の強いエリアでも存分に使えるロッドで、大型ターゲットが来ても安心感が強いロッドなので、初心者さんの最初の1本としてもオススメしやすいモデルです。

長さ(ft):5'7"  自重:206g
PEライン:2.0~4.0号  ジグ(g):MAX200

ジグ・ザム バージョンⅢ JZVⅢ571B-6(ベイト)

 やや張りのある設計ですが、メタルジグを跳ね上げすぎない設計となっている点が嬉しいですね。

 色々なアクションを演出しやすく、青物だけでなく底モノを対象としたジギングにも対応するジギングロッド。

長さ(ft):5'7"  自重:228g
PEライン:3.0~5.0号  ジグ(g):MAX230

ジグ・ザム バージョンⅢ JZVⅢ571B-8(ベイト)

 大型ジグや抵抗の強いジグをメインに、ボトム付近のターゲットをネチネチと攻めることができる1本。

 全体的に張りを持たせ、根に逃げ込む魚にも全く主導権を握らせないほどのパワーのあるジギングロッド。

長さ(ft):5'7"  自重:265g
PEライン:3.0~5.0号  ジグ(g):MAX300
天龍 ホライゾン プログレッシブ
操作性と耐久性を高めたライトジギングモデルの最高峰です。余計な装飾が省かれ、機能美が映えるシリーズ。(メーカー希望価格:5万円台)
タップして全ロッドを見る(全4モデル)

ホライゾン プログレッシブ HPG66B-ML(ベイト)

 ベイエリアから近海の浅場までのスローライトモデルです。

 ベイエリアから近海の浅場を意識した設計で、100g前後のジグとの相性が最高に良いスロー系ライトモデル。

 ジグの操作はシャープに、ロッドを曲げ込んだときのネバリ強さが桁違いで、テクニカルな操作に特化したロッドです。

長さ(ft):6'6"  自重:121g
PEライン:0.6~1.5号  ジグ(g):MAX150

ホライゾン プログレッシブ HPG66B-M(ベイト)

 近海を幅広くカバーするスロー系のミディアムモデルです。

 100~150g辺りのジグをメインに扱いやすく、ジグの動きを感じながらイメージした通りのジギングを展開しやすいのが特徴的です。

長さ(ft):6'6"  自重:125g
PEライン:0.8~2.0号  ジグ(g):MAX200

ホライゾン プログレッシブ HPG66B-MH(ベイト)

 近海エリアでのジギングゲームを広くカバーしつつ、少々の深場までを視野に入れたスロー系ミディアムヘビーモデルです。

 最大180g前後のジグまで扱え、高負荷をかけられるネバリ強さが持ち味のロッドになっています。

 中深海といったディープエリアにおいても、相性が高いのも特徴的です。

長さ(ft):6'6"  自重:139g
PEライン:0.8~2.0号  ジグ(g):MAX180

ホライゾン プログレッシブ HPG66B-H(ベイト)

 ディープゾーンでのスロー系ヘビーモデルがこのロッドになります。

 250g前後のジグとの相性がよく、操作時のイメージがつきにくいような深場で活躍するロッドです。

 張りをもたせたことでジグの操作性が高められていること、曲げたときの安心感が高い設計になっています。

長さ(ft):6'6"  自重:150g
PEライン:0.8~2.5号  ジグ(g):MAX300
天龍 ホライゾンSL
スロー系ジギング専用モデルで、スロピッチジャークやロングフォールを得意としたシリーズです。(メーカー希望価格:3~4万円台)
タップして全ロッドを見る(全4モデル)

ホライゾン ホライゾンSL HSL66B-ML(ベイト)

 SLシリーズの中で最もライトなモデルで、スロージャークをコンセプトに開発されたロッドです。

 水深50mまでのポイントで、100g前後までのジグの操作をしやすく設計されています。

 フォール~テンションを感じやすく、テクニカルなゲームが楽しめる1本です。

長さ(ft):6'6"  自重:119g
PEライン:0.6~1.5号  ジグ(g):MAX150

ホライゾン ホライゾンSL HSL66B-M(ベイト)

 ベイエリアから外洋まで幅広く使うことのできるオールマイティな1本で、初心者さんにオススメしやすいモデルです。

 100~150gのジグをメインに、100mまでをカバーして、ターゲットを限定せず、青物から底物まで対応できます。

長さ(ft):6'6"  自重:129g
PEライン:0.8~2.0号  ジグ(g):MAX200

ホライゾン ホライゾンSL HSL66B-MH(ベイト)

 深場や潮流の速いポイントでも確実にジグを操作できるパワーに設計されたミディアムヘビーな1本です。

 180gほどのジグを操作しやすい設計がされており、引き抵抗の強いジグも軽い操作で扱うことができるロッドです。

長さ(ft):6'6"  自重:141g
PEライン:0.8~2.0号  ジグ(g):MAX230

ホライゾン ホライゾンSL HSL66B-H(ベイト)

 更なるディープゾーンを視野に、大物とのファイトまでも想定に入れたヘビーモデルです。

 250gほどのジグを扱いやすく設定し、きつい潮流の中でも確実にジグを操作できるパワーあるロッドです。

長さ(ft):6'6"  自重:148g
PEライン:0.8~2.5号  ジグ(g):MAX300
天龍 ホライゾンLJ
スーパーライトジギングまでしっかりカバーするライトジギングシリーズです。(メーカー希望価格:3万円台)
タップして全ロッドを見る(全8モデル)

ホライゾン ホライゾンLJ HLJ611B-FM(ベイト)

 深場や・急流エリアでの使用や、大物とのファイトを想定したライトロッドの中でも比較的パワーをもたせたモデルです。

 150gくらいのジグの操作に長け、最大で200gまでのジグを扱うことができます。

 また、50号までの太刀魚テンヤにも対応でき、タチウオのフォール中のバイトを捉えて確実にフッキングへ持ち込みます。

長さ(ft):6'1"  自重:137g
PEライン:0.8~1.5号  ジグ(g):MAX200

ホライゾン ホライゾンLJ HLJ621B-FML(ベイト)

 近海ライトジギングのスタンダードモデルといえる1本です。

 水深100m前後のポイントで、100g前後のジグを扱うことに長けたモデルです。

 また、40号までの太刀魚テンヤにも使うことができ、シーバスは勿論、底物から中型回遊魚など幅広いターゲットを狙えます。

長さ(ft):6'2"  自重:133g
PEライン:0.8~1.5号  ジグ(g):MAX150

ホライゾン ホライゾンLJ HLJ631B-FL(ベイト)

 近海ライトジギングモデルとなる1本で、80g前後のジグを扱うことに長けたモデルです。

 ベイエリアから、水深100m以内をカバーするライトスペックな1本で、ジグの動きをえた巻きシャクリでの誘いが得意。

 リーリング主体で狙うシーバスや太刀魚などのターゲットにオススメです。

長さ(ft):6'3"  自重:130g
PEライン:0.6~1.2号  ジグ(g):MAX120

ホライゾン ホライゾンLJ HLJ641B-FLL(ベイト)

 水深80m以内で、60g前後の軽量ジグの操作に長けたモデルです。

 バーチカル(縦)に探る状況で漁礁や魚の潜むレンジを探りやすく、様々な魚種を狙うことができる懐の深さが魅力的です。

 太刀魚ゲームや、ライトなシーバスゲームなど、使い方次第で楽しみ放題なロッドとなります。

長さ(ft):6'4"  自重:126g
PEライン:0.6~1.2号  ジグ(g):MAX100

ホライゾン ホライゾンLJ HLJ611S-FM(スピニング)

 ライトラインで大物へチャレンジするアングラーにオススメな1本だと思います。

 水深100m前後のエリアで、100~150gまでのジグを軽快に操作することができます。

 早いピッチでの誘いが得意なモデルで、回遊魚狙いにオススメなロッドです。

長さ(ft):6'1"  自重:127g
PEライン:0.8~1.5号  ジグ(g):MAX200

ホライゾン ホライゾンLJ HLJ621S-FML(スピニング)

 ライトラインで大物へのチャレンジをすることができる1本です。

 水深100m前後のポイントで、100g前後のジグを中心に最大150gまで扱うことができるロッドです。

 細身ながらシャープな操作感があり、スピード感のある速いジギングで青物から底物まで狙えるスグレモノです。

長さ(ft):6'2"  自重:123g
PEライン:0.8~1.5号  ジグ(g):MAX150

ホライゾン ホライゾンLJ HLJ631S-FLL(スピニング)

 近海スーパーライトのスピニングモデルといえるロッドで、水深50mまでのエリアにオススメです。

 60g前後のジグの操作に長けたモデルで、アンダーハンドでのキャストもしやすいため、広く探ることができるロッドです。

 繊細なアタリを逃しにくく、バラシを軽減するソフトなティップからベリーが特徴で、曲げ込むことで負荷を分散しラインブレイクを防ぎます。

長さ(ft):6'3"  自重:104g
PEライン:0.6~1.2号  ジグ(g):MAX100

ホライゾン ホライゾンLJ HLJ641S-FUL(スピニング)

 水深50mまでのポイントで、40g前後の軽量ジグの操作に長けたモデル。

 アンダーハンドでのキャストもしやすく、より広いエリアを探ることがしやすいロッドとなっています。

 繊細なアタリを逃しにくく、バラシを軽減する柔らかな穂先からベリーが特徴で、曲げて釣るためのロッドです。

長さ(ft):6'4"  自重:102g
PEライン:0.6~1.2号  ジグ(g):MAX80

アブガルシアのジギングロッド

アブガルシア ソルティーステージ KR-Xジギング
本格ジギングロッドだけどしっかりとコスパを抑えたモデル。しかもモデル数も多く、幅広い購入選択肢があるロッドです。(メーカー希望価格:2万円台)
タップして全ロッドを見る(全12モデル)

ソルティーステージ SJC-67/150-KR SJ(ベイト)

 スロージギング専用で繊細さをもつモデルです。MAX180gまでのジグを扱うことができるロッドです。

 ジギングロッドとしては少し長めの長さがあり、その分誘いの幅が広がり、フォールの時間を多くとることができる設計です。

 またジグを思い通りに動かす操作性が魅力で、幅広いジグを扱うことができるモデルです。

長さ(ft):6'7"  自重:145g
PEライン:0.8~2.0号  ジグ(g):MAX180

ソルティーステージ SJC-63/180-KR SJ(ベイト)

 スロージギング専用設計で、ジグウエイトMAX250gまで扱うことができるロッドです。

 中深海のポイントでも使え、大きい魚を掛けた後も余裕のあるファイトで魚を持ち上げます。

 小物から大物まで、青物から底物まで、様々な魚種に対応したモデルです。

長さ(ft):6'3"  自重:156g
PEライン:2.5号  ジグ(g):MAX250

ソルティーステージ SJC-78/150-KR LFJ(ベイト)

 ロングフォールジャーク専用モデルで、かなり長めの設計となっているロッドです。

 ややクセのあるロッドということもできますので、初心者さんにはお勧めしにくいロッドかもしれません。

 フォール中のアタリを拾っていくような釣りに長けていて、重いジグでもしっかりを持ち上げ、跳ねさせることができる設計。

 根魚~深海魚、活性の低い青物にアピールしていくロッドです。

長さ(ft):7'8"  自重:168g
PEライン:0.8~1.5号  ジグ(g):MAX150

ソルティーステージ SJC-80/300-KR LFJ(ベイト)

 8フィートの長さがあり、ジギングロッドとしては異例ともいえる長さです。正直最初に買うロッドではないと思います、苦笑。

 ロングフォールとスローピッチのコンビネーションジャークに長けたモデルで、通常のジギングロ度よりも高弾性となっています。

 200~300gのジグをメインとし、深場、潮流が速い時、また大物狙いに最適なモデルです

長さ(ft):8'0"  自重:183g
PEライン:1.0~2.0号  ジグ(g):MAX300

ソルティーステージ SJC-63/100-KR SJ(ベイト)

 スローピッチジャーク専用モデルで、高反発力な設計がジグを横向きに飛ばしやすく、喰わせるタイミングを作ることができます。

 40~100gのジグをメインとし、浅場、湾内などの近海でのジギングにオススメなロッドです。

 確実にジグを操り、今まで口を使わなかった魚にアプローチができる比較的テクニカルなロッドになるかと思います。

長さ(ft):6'3"  自重:126g
PEライン:0.8~1.5号  ジグ(g):MAX100

ソルティーステージ SJC-63/250-KR SJ(ベイト)

 スローピッチジャーク専用モデルで、上で紹介したモデルよりもさらに重いジグを扱えるようにしたモデルです。

 180~250gのジグをメインジグとして、深場、潮流が速い時、また大物狙いに特化したモデルです。

長さ(ft):6'3"  自重:151g
PEライン:1.0~2.0号  ジグ(g):MAX250

ソルティーステージ SJS-62/250-KR(スピニング)

 ハイピッチジャーク専用で大型対応したモデルがこちらのロッドです。

 180~250gと比較的重いジグを中心に扱えるロッドで、深場、潮流が速い時、また大物狙いに最適なモデルとなっています。

 狙うターゲットはもちろん大型で、遠征でも近海でもヒラマサ・カンパチ等に照準を絞ったスピニングモデルです。

 パワーあり、でも柔軟で長時間のファイトでも釣り人が疲れにくい設計がされています。

長さ(ft):6'2"  自重:228g
PEライン:3.0~5.0号  ジグ(g):MAX250

ソルティーステージ SJS-61/150-KR TJ(スピニング)

 イナダ(ハマチ)からワラサ(メジロ)等の数釣りに最適なモデルで、軽く、操作性の良いところが特徴です。

 ブリまでのターゲットを中心に狙う比較的ライト寄りのジギングをメインにする方に最もオススメできる1本です。

 ジグウエイトMAX150gで60~100gのジグを中心に扱うならこのモデルしかないかもしれません。

長さ(ft):6'1"  自重:169g
PEライン:3.0号  ジグ(g):MAX150

ソルティーステージ SJS-57/210-KR(スピニング)

 近海ジギングで大型を狙うためのモデルです。ジグウエイトMAX210g、近海でヒラマサ・ブリ等、大型青物を狙えるスピニングモデル。

 ワンピッチジャークがしやすいロッドで、タチウオパターンのようなロングジグを多用するケースで頼れるロッドです。

 ガチガチのロッドではなく、柔軟性もあるので、ファイトも楽で、バレも少なく抑えてくれる設計です。

長さ(ft):5'7"  自重:210g
PEライン:4.0号  ジグ(g):MAX210

ソルティーステージ SJS-60/180-KR(スピニング)

 最も初心者にオススメできるオールラウンドなスピニングモデルがこのロッドです。

 おそらく通常のジギングにおいて、このロッドで対応できないようなことはそうそうないと思えるくらい凡庸性の高い1本です。

 ワンピッチ、ハイピッチ、コンビネーションジャークとありとあらゆるアクションをすることができ、かつ、10kgオーバーの魚がかかっても仕留められるスペックです。

長さ(ft):6'0"  自重:190g
PEライン:4.0号  ジグ(g):MAX180

ソルティーステージ SJC-63/150-KR SJ(ベイト)

 スローピッチジャーク専用モデルですが、破損のリスクが抑えられたモデルになります。

 スローピッチジャークに特化したロッドになると張りが強すぎて、ファイト中に折れるようなこともあったので、普通の扱いができる設計にこだわって作られたモデルです。

 大物が掛かるとロッドを直線にしてリールだけで巻き取らなければならないというようなことがないロッドです。

長さ(ft):6'3"  自重:154g
PEライン:3.0号  ジグ(g):MAX150

ソルティーステージ SJC-70/250-KR LFJ(ベイト)

 ロングフォールジャーク専用モデルですが、比較的長さを抑えた設計のモデルです。

 ロングフォールジャーク釣りではロッドの長さがものをいうというところはあるのですが、操作性を犠牲にすることもあります。

 その点、7フィートというギリギリの長さ設計をすることで、両立させることを目的としたロッドです。

長さ(ft):7'0"  自重:163g
PEライン:3.0号  ジグ(g):MAX250
アブガルシア ソルティーステージ KR-Xライトジギング
より繊細に、より軽快にジギングを楽しむためのライトジギングシリーズがKR-Xライトジギングになります。(メーカー希望価格:1~2万円台)
タップして全ロッドを見る(全11モデル)

ソルティーステージ SXLS-632-80-KR(スピニング)

 2~3kgクラスのハマチサイズであれば、難なく上げることができるロッドで、スーパーライトジギングロッドらしく、限界まで曲がるので楽しめるロッドです。

 口コミサイトなどでも、コスパが良いと悪くない印象の書き込みが多いのが特徴的です。

長さ(ft):6'3"  自重:126g
PEライン:~1.5号  ジグ(g):~80

ソルティーステージ SXLS-632-120-KR(スピニング)

 比較的浅場でのライトジギングを楽しむことができるロッドです。

 硬すぎず、柔軟性もあり、魚がかかるとしっかりいなしてくれ、操作性の良いモデルです。

長さ(ft):6'3"  自重:128g
PEライン:~1.5号  ジグ(g):~120

ソルティーステージ SXLS-632-150-KR(スピニング)

 口コミサイトなどを眺めていると150gまで扱えるロッドとなっているが、柔らかいので80gくらいまでがベストマッチなのかもしれません。

 60cmくらいまでの青物であれば、ロッドをしっかり曲げて、獲ることができるので、楽しむためのメインロッドとしてオススメです。

長さ(ft):6'3"  自重:128g
PEライン:~1.5号  ジグ(g):~150

ソルティーステージ SXLC-632-80-KR(ベイト)

 ライトジギングやマイクロジギングにぴったりのロッドで、ジギング以外の釣りにも幅広く応用できる可能性のあるロッドです。

 魚を掛けるときれいな曲線を描くので気持ちがいいとの書き込みも目立ちます。

長さ(ft):6'3"  自重:137g
PEライン:~1.5号  ジグ(g):~80

ソルティーステージ SXLC-632-120-KR(ベイト)

 ライトジギングロッドながら、タイラバに流用しているとの声もあるロッドです。

 全体的に柔らかいロッドですので、フッキング率が上がったとの書き込みも多いですね。

 ただ、逆に柔らかいので、